お土産にも最適!タイの人気アロマブランド6選

583

View

THANN Facebook

タイではアロマが人気で多くのアロマブランドがあります。今回は自分用でも日本へ持参するお土産用にも喜ばれる、タイの人気アロマブランドをご紹介します。

スポンサーリンク

1.HARNN(ハーン)

タイのアロマブランド「HARNN(ハーン)」のショップ店頭写真

HARNN(ハーン)は、タイの伝統医療法がベースとなっているアロマブランドです。おすすめは石鹸で、種類が豊富で、タイらしいレモングラスや黒米をつかったタイプのものもあります。少しお値段は張りますが、肌をさっぱりキレイにしてくれます。

タイのアロマブランド「HARNN(ハーン)」のショップ店内写真

他にもボディーバターやスキン&ローション、ハンドクリームなどの商品もあります。

タイのアロマブランド「HARNN(ハーン)」のシャンプー

詳細情報

  • 正式名称:HARNN(ハーン)
  • 住所:1ST LEVEL 4,4 / 1-2,4 / 4, Ratchadamri Road, Pathumwan, Bangkok 10330
  • 最寄駅:BTS チットロム駅(セントラルワールド ショッピングセンター内の1階に店舗があります)
  • 営業時間:10:00〜22:00
  • 公式サイトURL:http://www.harnn.com/

2.THANN(ターン)

タイのアロマブランド「THANN(ターン)」のショップ店頭写真

ナチュラルコスメのTHANN(ターン)の商品は、バンコク市内の5スターホテルのバスアメニティーとして採用されているところが多いです。シャンプーやボディクリームはオレンジやレモングラスなど、いい香りの商品が多いです。少しお値段は張りますが使う価値あり!

詳細情報

  • 正式名称:THANN(ターン)
  • 住所:1ST LEVEL 4,4 / 1-2,4 / 4, Ratchadamri Road, Pathumwan, Bangkok 10330
  • 最寄駅:BTS チットロム駅(セントラルワールド ショッピングセンター内の1階に店舗があります)
  • 営業時間:10:00〜22:00
  • 公式サイトURL:http://www.thann.info/

3.PANPURI(パンピューリ)

タイのアロマブランド「PANPURI(パンピューリ)」のショップ店内写真

PANPURI(パンピューリ)はタイスパを起源としたナチュラルスパブランドで「身体の内面を癒し穏やかな精神を育む」という考え方が基本になっているそうです。

タイのアロマブランド「PANPURI(パンピューリ)」の商品

筆者のお気に入りはジャスミンの香りのアロマオイルで、こちらはバスミルクとしても使えます。疲れた体をを癒して心も身体もスッキリ!

詳細情報

  • 正式名称:PANPURI(パンピューリ)
  • 住所:1ST LEVEL 4,4 / 1-2,4 / 4, Ratchadamri Road, Pathumwan, Bangkok 10330
  • 最寄駅:BTS チットロム駅(セントラルワールド ショッピングセンター内の1階に店舗があります)
  • 営業時間:10:00〜22:00
  • 公式サイトURL:http://www.panpuri.com/

スポンサーリンク

4.KARMAKAMET(カルマカメット)

タイのアロマブランド「KARMAKAMET(カルマカメット)」のショップ店内写真

KARMAKAMET(カルマカメット)はタイ王室御用達ブランドで、におい袋やねり香水、アロマディフューザー、ハンドクリームなど、すべての商品が上質です。

タイのアロマブランド「KARMAKAMET(カルマカメット)」の商品

詳細情報

  • 正式名称:KARMAKAMET(カルマカメット)
  • 住所:Metheenivet, Klongton, Klongtoey, 30 Soi 1, Khwaeng Ram Inthra, Khet Khan Na Yao, Bangkok 10230
  • 最寄駅:BTS プロンポン駅(エンポリアムホテル裏手)
  • 電話番号:02 262 0700
  • 営業時間:10:00〜22:00
  • 公式サイトURL:http://www.karmakamet.co.th/

5.erb(アーブ)

タイのアロマブランド「erb(アーブ)」のショップ店頭写真

タイで有名なホームスパブランドのerb(アーブ)。オーガニック・ハーブコスメティックというのが正しい言い方かもしれません。ちなみにブランド名の「erb(アーブ)」はタイ語で「幸福な満足」を意味します。

タイのアロマブランド「erb(アーブ)」のショップ店内写真

ボディケアはもちろん、手や髪の毛にも良い花やハーブ成分を使った商品が並んでいますが、好みや雰囲気に合わせたオリジナルの香水を作ることも可能です。

専門のスタッフと相談しながら、13種の香りからベースを選択、その後トッピングで約20種の香りから3〜5種を組み合わせて、自分だけのオリジナル香水の完成です。

詳細情報

  • 正式名称:erb(アーブ)
  • 住所:1ST LEVEL 4,4 / 1-2,4 / 4, Ratchadamri Road, Pathumwan, Bangkok 10330
  • 最寄駅:BTS チットロム駅(セントラルワールド ショッピングセンター内の1階に店舗があります)
  • 営業時間:10:00〜22:00
  • 公式サイトURL:http://www.erbasia.com/th

6.ANYADHARU(アンヤダル)

タイのアロマブランド「ANYADHARU(アンヤダル)」の商品

タイ発のアロマテラピーブランドのANYADHARU(アンヤダル)の人気商品は主原料が大豆という珍しいアロマグッズで、アロマディフューザー、アロマキャンドル、オイルなどが人気です。

詳細情報

  • 正式名称:ANYADHARU(アンヤダル)
  • 住所:4/1-4/2 Central World, Rajdamri Road, Pathumwan, Bangkok 10330, Thailand
  • 最寄駅:BTS チットロム駅(伊勢丹タイランド バンコク店4階に店舗があります)
  • 営業時間:10:00〜22:00
  • 公式サイトURL:http://www.anyadharu.com/store.php

まとめ

いかがでしたか?今回ご紹介した幾つかのブランドは日本にも進出しておりますが、やはり本場で買うとお得ですよね!タイのアロマで心も体も癒してみましょう!

スポンサーリンク

おすすめ記事

  • 留学のためのクレジットカードの選び方とポイント

    これから留学される人でクレジットカードについて検討されている方は必見!留学でクレジットカードが必要な理由や、選ぶときのポイント、そして留学におすすめのクレジットカードをご紹介します。

    運営チーム 3036 view
  • 脱ブロークンイングリッシュ!正しい英語を習得するための3のコツ

    筆者は現在カナダに住んでいますが、10年以上カナダにいてもたどたどしいブロークンイングリッシュを操っている人を何人も知っています。このことからいくら海外に長く住んでいても、ただ住んでいるだけでは決してその国の言語を習得できるわけではないということがわかります。そこで今回はどうすれば短期間で最大の効果を出せるのかお伝えしたいと思います。

    Masaki 4242 view
  • 留学で保険は本当に必要なの?留学と保険のお話

    留学やワーキングホリデーを検討している方で、保険の加入について悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。ここでは留学やワーキングホリデーの保険に関するお話をお伝えします。

    運営チーム 1191 view
  • 大学生活で一番大変だった課題は?ーーTHE RYUGAKUライター8名に聞いてみた

    大学留学のメインはなんといっても勉強です。現地の言葉で大学の講義を受けるわけですから、相当な努力をしなければなりません。特に、留学先での課題は大変ですよね。今回は、実際に大学留学を経験したTHE RYUGAKUライターにアンケートを取り、大変だった留学先の大学の課題を答えてもらいました。

    運営チーム 1679 view

この記事に関するキーワード

  • まとめ
  • アロマブランド
  • アロマ

この記事を書いた人

すだめ
すだめ

2015年4月にタイ・バンコクに仕事のため着任しました!まさかの事情によりタイで転職活動をすることになり最近やっとあたらしい職場をみつけ落ち着いたアラサー女子です。韓国、中国、フィリピンと留学し(中国とフィリピンにおいては短期)20代の最後をなぜか まったく自分の人生プランには描かれていなかった タイ バンコクでの海外生活をスタートすることになり奮闘中です。