留学先に着いて困らないために!スウェーデン留学に持って行くべきアイテム5選

382

View

「日用品は留学先で揃えられるから持って行かなくていい」と考えているそこのあなた!留学してすぐの数日間は、学校のオリエンテーションやウェルカムパーティーなどでなかなかスーパーに出かける時間がないこともありますよ!今回はスウェーデン留学をスタートさせたばかりの筆者が持ってきてよかった、あるいは持ってくればよかったと思うアイテム5選を紹介します。

スポンサーリンク

1.数日分の軽食

留学先に着いてすぐに食べられるようにクッキー

夜に到着して次の日から連日オリエンテーションとウェルカムパーティー、スーパーに出かける時間がない…実際に私はこのような状況に陥りました。そこで私は食べきれなかった機内食とウェルカムパーティーで出されるシナモンロールで耐え忍んでいました(笑)

鍋もフライパンもない状況では、日本から持ってきたインスタントのみそ汁は役に立ちません。チルドのご飯は留学してしばらく経って日本食が恋しくなった時に取って置きたいし…スウェーデンだと外食は高いのでできるだけ避けたいところです。

そこで軽食としてカロリーメイトやクリーム玄米ブランといった栄養機能食品をいくつか持っていくことをお勧めします。これとウェルカムパーティーで出される食事があれば、週末にスーパーへ買い物に行くまでは生きていけます!

2.旅行用のボディー・ヘアケア用品

留学先に着いて困らないようにボディー・ヘアケア用品

私は3日分の旅行用のボディー・ヘアケア用品を持って行きました。しかしなかなか買い物に行けず切らしてしまい、先にスウェーデンに来ていた友人に分けてもららうことに…何があるか分からないので、週末までの分を持っていくとよいでしょう。女性はメイク落としもマストです!

3.トイレットペーパー1巻

留学先に着いてすぐ困らないようにトイレットペーパー

トイレが個人の部屋に付いているタイプの寮に住む人はトイレットペーパーを1巻でいいので持っていくとよいでしょう。私は留学準備の段階でそこまで考えておらず、部屋に着いてトイレに行こうとしたときトイレットペーパーがないことに気づきました。これも先にスウェーデンに来ていた友人に1つ分けてもらうことに…トイレットペーパーの代わりに水に流せるティッシュを持っていくのも一つの手です。

スポンサーリンク

4.掃除用品

留学先に着いてすぐに掃除できるように掃除用具

部屋に着いてお風呂場を見て…このままでは汚くて使えない!そんなときのために掃除用品を持っていきましょう。海外の寮では前に住んでいた学生が汚い状態のまま退寮していることも少なくありません。特にバスタブを掃除するためのスポンジがあると便利です。

またスウェーデンでは基本的に靴は玄関で脱ぐのが一般的ですが、前に住んでいた学生が留学生だと土足のまま部屋を歩いて汚していることも考えられます。荷物に余裕があればクイックルワイパーといった床を拭くものもあるとなおよいでしょう。

5.薄いブランケット

寒い地域に留学に行く人には薄いブランケット

多くの留学生が持ってくればよかったと嘆くもの、それがブランケットです。私がスウェーデンに着いたのは8月の末ですが、もうすでにブランケットがなければ寒くて寝れないぐらいの気温でした。布団を買いに行くまで寒さをしのげるように、荷物にならない程度の薄いブランケットを持っていくことを強く勧めます!

まとめ

留学に何を持っていけばいいか、限られた荷物で何を持っていくかは悩みどころですよね。これらのアイテムを持っていけば、留学してすぐの数日間は困らずに生活できるはずです。あとの日用品は留学先で大体揃えることができるのでご心配なく。これから留学を考えている方は是非参考にしてください。

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

  • まとめ
  • 留学準備

この記事を書いた人

Aya
Aya

田舎から東京に出てきた大学生。8月から1年間スウェーデンへ留学予定。ヨーロッパを鉄道で旅するのが夢。