「Crazy」って褒め言葉!?ちょっと意外な褒める英語フレーズ4選

3030

View

「Crazy」は「狂ってる」の意味だけだと思っていませんか?実は、褒め言葉としても使えるんです。今回はそんな意外な褒め言葉を4つご紹介します。これらの言葉を使って、ちょっと変わった方法で相手を褒めてみてください。

スポンサーリンク

1.Crazy

「Crazy」を日本語に訳すと、「イカれてる」という意味になります。「Crazy」はネガティブな印象があるかもしれませんが、実は褒め言葉として使われることが多いです。「Crazy」には「すごい」や「ヤバい」の意味もあり、他人にいい意味で驚かされた時に使います。

会話例

I can run 100m in eleven seconds.(100メートルを11秒で走れる。)
That’s crazy quick!(それすごい早いじゃん!)

2.Insane

「Insane」を日本語に訳すと「狂ってる」という意味になります。「Insane」もポジティブに使う事が多いです。「Crazy」と同じで、いい意味での「すごい」や「ヤバい」として使います。この二つのフレーズはいつも驚かされた時に使うのでポジティブに使ってみてください。

会話例

I got an A for the final.(期末試験でAを取る事ができた。)
That’s insane that exam was super difficult!(それヤバい、すごく難しかったのに!)

スポンサーリンク

3.Out of this world

「Out of this world」は「この世のものとは思えない」という意味です。あまりよく使われるフレーズではありませんが、ちょっと変わった褒め言葉です。ポジティブな意味での「ありえない」や「考えられない」として使われています。

会話例

Did you check out the new FIFA?(新しいFIFAで遊んだ?)
It looks so real. It’s out of this world!(すごいリアル。この世のものとは思えない!)

4.That’s nuts

「That’s nuts」は「それバカげてる」という意味です。芸人が「バカ野郎!」と褒めてるのと同じニュアンスになります。カジュアルな感じなので誰にでも使うことができます。

会話例

I managed to pull an all nighter after playing soccer.(サッカー終わった後に寝ないで宿題終わらせた。)
That’s nuts. How did you manage to do that?(それ馬鹿げてる、どうやってやったの?)

最後に

今回は「Crazy」を始めとした意外な褒め言葉を4つご紹介しました。ちょっと変わった褒め言葉を使って、ぜひ留学先でネイティブの人との会話を楽しんでみてください。

留学業界の裏事情を全てお教えします。

留学エージェントの勤務経験者が「留学エージェントが教えない語学学校の効果を3倍アップする方法」についてeBookで全て公開しました。

  • 語学留学を成功させる方法
  • 語学学校の仕組み
  • 日本でやるべき準備
  • 留学生活で使える英語
  • 日本でやれる英語の勉強方法

これらの情報を期間限定で無料でプレンゼントしています。

スポンサーリンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

tfhawks
tfhawks

横浜出身。アメリカで育ち、現在はブリティッシュコロンビア大学に通っています。スポーツが大好きです。

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

語学学校の効果
3倍アップ
留学業界の裏事情を全てeBoookに公開! ダウンロードする(期間限定・無料)