「ポケモンゲットだぜ!」は英語で?留学先で使える「Pokemon GO」英語フレーズ10選

4998

View

今世界中で流行っているPokemon GOですが、のめり込んでいる人は留学先でもプレイする機会があるかもしれません。今回はPokemon GOでよく使われる英語フレーズを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

1.そのポケモンどこで捕まえたの?

Where did you catch that Pokemon?

レアなポケモンを持っている友達がいたらついつい聞きたくなっちゃいますよね。

2.私の家、ポケストップなんだよね。

My house is a Pokestop.

友達を家に呼ぶのにちょうどいいです。意中の相手がいたらおうちデートにも誘えます。

3.また誰かがルアーさしてるよ。

Someone's using Lure Module again.

ポケモンを誘き寄せるのに欠かせないルアーモジュール。いつも同じ場所にルアーが刺さっていたら、近くに強いトレーナーがいるかも!?

4.あと4km歩かないと卵が孵化しない。

I need to walk 4km to hatch my egg!

卵を孵化させる(hatch)のは大変です。Pokemon GOをやっている人なら誰もが使うフレーズでしょう。

5.Pokemon GOやって10キロ痩せた。

I lost 10kg by playing Pokemon GO.

遊びながら痩せられるなんて、夢のダイエット法ですね。

スポンサーリンク

6.逃げられた!

It ran away!

レアなポケモンはすぐ逃げられちゃいます。

7.ごめん!ポケモン捕まえてたから遅れるね。

Sorry I'm running late, I was catching Pokemons.

集合時間には余裕を持って行きましょう。

8.あと10コイキングキャンディーが必要だ。

I need 10 more Magikarp candies.

「Magikarp」はコイキングの英名。ちなみにコイキングをギャラドスに進化させるには400キャンディーが必要です。

9.カビゴン捕まえるために家と駅を3往復もしたよ。

I walked from my house to the station 3 times to catch Snorlax.

Snorlax(カビゴン)はとってもレアキャラ!捕まえるには相当な労力が要ります。

10.ポケモンゲットだぜ!

Gotta catch 'em all!

このフレーズはアメリカのポケモンのアニメのテーマソングで、「ポケモンゲットだぜ!」の代わりに「Gotta catch 'em all!」が使われています。

YouTube

まとめ

いかがでしたか?海外でもPokemon GOは爆発的な人気を見せているので、遊びながら友達を作ることもできそうですね。ぜひこのフレーズを使って留学先でもPokemon GOを楽しんでみてください。

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
アメリカ留学なら ⇒ アメリカに留学するには?世界からトップクラスが集まるアメリカ留学
カナダ留学なら ⇒ カナダに留学するには?治安も良くて人気のカナダ留学
イギリス留学なら ⇒ イギリスに留学するには?歴史と伝統に溢れるイギリス留学
オーストラリア留学なら ⇒ オーストラリア留学ならこの学校!オーストラリア留学におすすめの学校30選
ニュージーランド留学なら ⇒ ニュージーランドに留学するには?初めてでも安心のニュージーランド留学
フィリピン留学なら ⇒ フィリピン留学ならこの学校!フィリピン留学におすすめの学校21選

留学業界の裏事情を全てお教えします。

留学エージェントの勤務経験者が「留学エージェントが教えない語学学校の効果を3倍アップする方法」についてeBookで全て公開しました。

  • 語学留学を成功させる方法
  • 語学学校の仕組み
  • 日本でやるべき準備
  • 留学生活で使える英語
  • 日本でやれる英語の勉強方法

これらの情報を期間限定で無料でプレンゼントしています。

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

Rina
Rina

インターナショナルスクールを卒業して、8月からボストンカレッジに留学します。大学では数学を専攻する予定です。趣味はお散歩と食べることです!

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!