カナダ留学の準備はもうばっちり?カナダに持っていくべき8つのアイテム

1232

View

カナダに留学に行かれる皆さん!持ち物は全て準備しましたか?留学が初めてで海外に何を持っていくべきなのか分からないという方もいらっしゃるかもしれません。そこで今回はカナダに一年留学した私が留学先に持っていったものをご紹介します。

スポンサーリンク

1.インスタント系の日本食

カナダは場所にもよりますが日本の食品を売っているスーパーが結構あります。バンクーバーやトロント等どいった主要都市はもちろんですが、私が留学したウィニペグという小さな町にも、アジア食品を主に取り扱っているスーパーがありました。

そこでカップラーメン等を購入することが出来るのですが、、日本で売っているものほど美味しくありません。日本と同じ食品会社が作っているのになぜ?と疑問を抱かざるを得ません。

留学先で日本食が恋しくなることは間違いないので、カップラーメンや、インスタントのお味噌汁等は持っていくことをお勧めします。

2.厚めのコート

私が留学したウィニペグは極寒の地でした。冬は-35度まで気温が下がるほど。日本の冬とは全く違うので、私は日本から性質の良いコートを持っていくことをお勧めします。

L.L.BEANというブランドが取り扱っている冬物コートやセーターなどは極寒の地にも適応できるタイプの衣類が多いのでお勧めです。

現地の人は毎年来る冬に慣れてしまっていて、案外薄着で過ごしていますが、普通の人はひざ丈まであるコートなしでは耐えられませんので注意してください。マフラーや、手袋なども現地で購入できますが、スーツケースに余裕があるようであれば、日本で購入してから留学に行く方が良いと思います。

3.厚底のブーツ

雪が降り積もることが当たり前なウィニペグでは、厚底ブーツは必須アイテムでした。履く前は雪が染みてこないように防雪スプレーをしっかりかけるようにしてください。

4.ヘアドライヤー

カナダのスーパーで売っているヘアドライヤーは風力が弱く、日本の物ほど高性能ではありません。髪の長い女性の方などは特に、日本の使い慣れているドライヤーを持っていかれることをお勧めします。

ちなみに変圧器の心配はいりません。カナダと日本で電圧に大きな差はなく、プラグの形も同じなので現地でも問題なく使用できます。

スポンサーリンク

5.化粧品

女性の方は特に、化粧品は多めに持って行った方が良いと思います。海外からわざわざ日本に化粧品を買いに来る人がいるほど、日本の化粧品ブランドは人気です。カナダに売っている化粧用品は値段が高めなので日本から持っていくことをお勧めします。

6.日本からのお土産

日本からのお土産は留学先の人たちにすごく喜ばれます。扇子や、割りばしといった日本ならではのプレゼントは海外でもかなり人気があり、会話づくりのきっかけにもなります。日本からお土産をたくさん持って行って、友達作りに役立ててください。

7.文房具

日本の文房具ほど使いやすいものはありません。お土産として持って行ってもすごく喜ばれます。シャーペンや消しゴムなどは予備を準備しておくと便利だと思います。

8.電子辞書

留学中肌身離さず持ち歩くことになるのが電子辞書です。授業中はもちろん、外出する際も携帯しておくと非常に便利です。分からない単語をその場ですぐに調べることを習慣づければ英語力の上達が期待できます。

最後に

いかがでしたか?カナダといっても行く場所によって気候が大きく異なるので、自分が留学する場所に合わせた準備が必要になります。寒い地域に留学される予定の皆さんは、是非厚めのコートを持参して留学に臨んでくださいね^^

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
カナダ留学なら ⇒ カナダ留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

  • まとめ
  • 持ち物
  • マストアイテム
  • 留学準備

この記事を書いた人

まき
まき

初めまして。東京の大学に通っている二年生です。今年の九月からスペインのバルセロナに留学することになり現在スペイン語勉強中です。フィリピンとカナダへの留学経験があるので自分の経験を踏まえながら留学に関する様々な記事を書いていきたいです。よろしくお願いします。