アメリカ留学中にホームパーティーに招待されたら?ホームパーティーに参加するメリット&デメリット

2219

View

Eli Duke

アメリカの寮やアパートでは、誰かの部屋を貸し切って頻繁にホームパーティーが行われます。友達とパーティーで盛り上がるのはとても楽しいし、思い出作りにもなります。しかし留学中は勉強もきちんとしなければならないので、勉強と遊びのバランスも大切です。実際のところ、友人のホームパーティーに参加するとどんな良いことが、あるいは悪いことがあるのでしょうか?今回は私が留学中に感じたホームパーティーに参加するメリットとデメリットをお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

ホームパーティーに出席するメリット

友達が増える

ホームパーティーに参加して作る友達

ホームパーティーには、その主催者の友人や知り合いがたくさん招待されます。その中には元からの知り合いもいれば、全くの初対面の人もいます。自分から積極的に声をかけて話してみると、実はすごく気が合う人と知り合えたり、その人達とさらに仲良くなるきっかけを作ることができます。

私も留学中のあるパーティーをきっかけに、とても仲のいい親友を作ることができました。彼女は私の友人の知り合いにたまたま招待されたらしく、そのパーティーに行かなかったらきっと出会っていなかっただろうと思います。彼女とは、帰国後の今でも連絡を取ったりビデオチャットをするほどの仲です。一つのパーティーが、このようなかけがえのない友情を生む可能性もあります。

色々な料理が安く食べられる

ホームパーティーでふるまわれるピザ

一般的に、ホームパーティーにはそれぞれのテーマがあります。私の留学中には、ピザパーティー、ブラジリアンパーティー、日本食パーティー、アメリカ1980年代風パーティーなど、様々なテーマがありました。パーティーで用意される料理も、そのテーマに沿って様々に異なります。

ホームパーティーでは基本的に参加費を払わなければいけませんが、それほど高額ではありません。色々な食べ物を安く食べられるのも、パーティーに参加する魅力のひとつでしょう。

スポンサーリンク

ホームパーティーに出席するデメリット

酔った人の介抱が面倒

ホームパーティーでお酒を飲んで酔った人

ホームパーティーでは、ほとんどの参加者がお酒を飲みます。もちろん未成年で飲めない人やお酒が苦手な人もいますが、中にはショットを連続で飲み続けたり、酔っぱらって踊りだす人もいます。酔っぱらっていない人からすると、酔った人の介抱をしたり、酔った人にからまれると非常に面倒です。

また、国によってお酒の飲み方、飲めるお酒の種類などが異なります。日本人などのアジア人に比べて、欧米の人の方がお酒には強いので、その分酔っぱらった時の酔い方も激しいので注意が必要です。

騒ぎすぎると近所迷惑に

耳をふさぐ女の子
Nathan

お酒も入ってテンションが上がってくると、音楽を大音量で流したり叫んだり、騒ぎ声が大きくなりがちです。しかし、大学の寮やアパートには他にもたくさんの学生が住んでいるので、あまりうるさいと周りに迷惑を掛けることになります。

私のアパートでは、向かいの部屋に住んでいた学生たちがほぼ毎晩パーティーをしていました。私が自分の部屋で勉強していた時も外から絶えず音楽が流れていて、勉強に集中できず非常に迷惑でした。すべてのホームパーティーがそのようにうるさいわけではありませんが、やはり騒がしいパーティーが多いのが現状です。

まとめ

いかがでしたか?マイナスな側面もありますが、パーティーに参加することで得られる物も多いです。勉強の息抜きくらいに思って、節度をもって楽しめば、ホームパーティーは留学生活においてとても有意義なものになります!

スポンサーリンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

わかやん
わかやん

アメリカのコロラド州ボルダーに一年間交換留学。山の中でのんびり過ごした留学時代について綴ります。趣味はクラシックバレエとゲーム。

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!