イギリスでは別の名前で呼ばれている?イギリス英語とアメリカ英語の違い<野菜編>

3315

View

私たちが日本で覚えた英語は、実はイギリスでは使われていないかもしれません。今回は食べ物のイギリス英語とアメリカ英語の違いについてご紹介します。

スポンサーリンク

イギリス英語とアメリカ英語で名前が異なる野菜7選

1.なす

なすはイギリス英語で「aubergine」、アメリカ英語で「eggplant」になります。イギリス英語のaubergineは、フランス語の「aubergine(オベルジーヌ)」が語源になっています。

2.ズッキーニ

ズッキーニはイギリス英語で「courgette」、アメリカ英語で「zucchini」になります。イギリス英語のcourgetteは、フランス語の「courgette(クールジェット)」が語源になっています。

ちなみに、日本語でのズッキーニはイタリア語の「zucchini」をそのまま使っています。

3.ルッコラ

ルッコラはイギリス英語で「rocket」、アメリカ英語で「arugula」になります。イギリス英語のrocketは、フランス語でのルッコラ「roquette(ロケット)」が語源になっています。

ズッキーニと同様、日本語のルッコラはイタリア語の「rucola」を使っています。

4.ねぎ

ネギはイギリス英語で「spring onion」、アメリカ英語で「scallion」になります。

5.パクチー

パクチーはイギリス英語で「coriander」、アメリカ英語で「cilantro」になります。イギリス英語のcorianderはフランス語の「coriandre(コリアンドル)」が語源になっています。

6.トウモロコシ

トウモロコシはイギリス英語で「maize」、アメリカ英語で「corn」になります。

7.トマト缶

トマト缶はイギリス英語で「tined tomato」、アメリカ英語で「canned tomato」になります。

スポンサーリンク

意外と日本語そのままで呼ばれている食べ物6選

テーブルにある箸と醤油のイメージ

1.枝豆

枝豆は英語で「edamame」です。「green soybeans」とも言います。

2.しいたけ

しいたけは英語で「shitake」です。「shiitake mushrooms」や、アメリカ英語では「chinese mushroom」と言うことがあります。

3.えのき

えのきは英語で「enoki」です。「enoki mushrooms」とも言います。

4.しめじ

しめじは英語で「shimeji」です。「shimeji mushrooms」とも言います。

5.みりん

みりんは英語で「mirin」です。「sweet sake」とも言います。

まとめ

いかがでしたか?料理番組を見ていると、アメリカ英語と違う呼び方で呼ばれていたり、日本語そのままで呼ばれていたりする食材が意外と多いのに驚きます。

これらの呼び方を覚えて、ぜひ現地でのグルメや料理を楽しんでくださいね!

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
アメリカ留学なら ⇒ アメリカ留学
カナダ留学なら ⇒ カナダ留学
イギリス留学なら ⇒ イギリス留学
オーストラリア留学なら ⇒ オーストラリア留学
ニュージーランド留学なら ⇒ ニュージーランド留学
フィリピン留学なら ⇒ フィリピン留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

ぴゅぴる
ぴゅぴる

ロンドンで語学留学の後、日本に帰国し就職。でもイギリスが恋しくなり、またこちらに戻ってきました!今はロンドンの一般企業で働きながら、毎日の生活を楽しんでいます。