「Bae」ってどういう意味?イマドキ女子が使う英語5選

7403

View

日本語と同じように英語でも男女では喋り方や使う言葉が違ってきます。今回は最近の女子独特の英語とその使い方を紹介します。

スポンサーリンク

1.Lowkey/Highkey

Lowkeyは「秘密にする」「周りにあまり公表しない」という意味で、逆にHighkeyは「みんなが知っている」「周りにバレてもいい」という意味。

実際に使うフレーズ
I lowkey hate that girl.(みんなに言ってないけど、私あの子あんま好きじゃないんだ。)
I highkey think he’s hot.(彼って超かっこいいよね!)

2.I can’t even

何かに圧倒された時にいう英語で、いい意味でも悪い意味でも使われる。イマドキ風の使い方は、文章として使うのではなく、最後に「I can’t even」と言う使い方。

実際に使うフレーズ
My mom only gave me $10 for allowance. I can’t even.(お母さんが$10しかくれなかった。ありえない)
That new drink from starbucks, I can’t even.(スタバの新作まじでやばい!)

3.On fleek

何かが「キマってる」「かっこいい」という時に使う英語。

実際に使うフレーズ
Your eyebrows are on fleek today!(今日眉毛超キマってるよ!)

スポンサーリンク

4.Bae

「Before Anyone Else」の略語。基本的にはBabyやBabeなどと同じように使われる英語。恋人同士が言い合ったり、かっこいいアイドルなどを説明するときに使う。

実際に使うフレーズ
Justin Bieber is such a bae.(ジャスティンビーバーって本当かっこいい!)

5.Ship

直訳すると「船」の意味だが、最近の意味はちょっと違う。最近では「恋愛関係を支持する/応援する」という意味で使われる。

実際に使うフレーズ
I ship you and Austin’s relationship so much!(あなたとオースティンの恋愛関係応援してるよ!)
Do you ship Harry Styles and Kendall Jenner?(ハリースタイルズとケンダルジェナーの関係どう思う?)
⇒ No, I ship Harry and Taylor Swift!(私はハリーとテイラースイフトの方が好きだな!)

最後に

今回紹介した英語は実際に最近の女子学生が使う言葉です。ネイティブスピーカーにより近づくためには、こういうスラングなども覚えておいたほうが便利でしょう。皆さんもぜひ使ってみてください!

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
アメリカ留学なら ⇒ アメリカ留学
カナダ留学なら ⇒ カナダ留学
イギリス留学なら ⇒ イギリス留学
オーストラリア留学なら ⇒ オーストラリア留学
ニュージーランド留学なら ⇒ ニュージーランド留学
フィリピン留学なら ⇒ フィリピン留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

Rina
Rina

インターナショナルスクールを卒業して、8月からボストンカレッジに留学します。大学では数学を専攻する予定です。趣味はお散歩と食べることです!