ロサンゼルスでアルバイトをゲット!仕事の探し方からバイト合格までにやったこと

1194

View

The Huffington Post

私がロサンゼルスでアルバイトをゲットするまでのステップをご紹介します。

スポンサーリンク

1.履歴書を書く

履歴書は自分を知ってもらうための重要なツールです。そんな履歴書は活かすも殺すも書き方次第。私は、学校の先生からもらった履歴書を参考にしました。またネットで「resume」と画像検索をして、参考になる画像を見つけて書きました。

作成する際の注意点は、①応募先がどのような人材を求めているのかをよく把握し、②これまでの自分の経験に求めている人材像に必要な要素があるか考え、③その要素があれば、しっかりアピールできるように履歴書を書きます。

2.仕事情報サイトを活用する

ロサンゼルスで日本人がよく使うサイトは「びびなび」です。求人情報はもちろん他にもたくさん情報が載っています。私も友人に教えてもらって知りました。

びびなびでは、求人情報の掲載者に対して簡単にresumeを送ることが可能で、すぐに面接にこぎつけることができます。応募に料金がかかるサービスもありますが、びびなびは無料でとても使いやすいです。

私は毎日チェックして仕事を探し、興味がある仕事はどんどん応募しました。皆さんも、気になる仕事が見つかった時はすぐに応募してみましょう。

スポンサーリンク

3.面接で好印象を与える

面接では、しっかり目をみて笑顔で話しましょう。私は、面接は世間話も込みで15分ぐらいでした。質問では志望動機やSSN(ソーシャル・セキュリティ・ナンバー)を持っているかなど聞かれました。

まとめ

私はやりたいことが限られていたので仕事に応募したのは1社です。その1社に合格することができました。時給は9ドルで、人と話をして商品を売るお仕事です。どのようにして商品の良さを説明するのかがKEYです。

私も海外でアルバイトを見つけるのは大変だと思っていました。しかしロサンゼルスには日本人がたくさんいるので役に立つウェブサイトがあります。皆さんも、自分に合った仕事を見つけて下さいね。

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
アメリカ留学なら ⇒ アメリカ留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

なーやん
なーやん

USAへこれから留学や観光を考えてみなさま!なーやんから助言を必ずチェックしてからUSAへ行こう!

http://shiorinaya.jimdo.com/