ワーホリも加入できる?カナダの健康保険「MSP」の加入方法

7911

View

Business In Vancouver

留学やワーホリでカナダに滞在する場合、一定の条件を満たせば、「MSP」という各州の健康保険に加入することができます。ここでは、ブリティッシュコロンビア州を例にとって、ワーホリの場合の「MSP」の加入手続きについてご紹介します。

スポンサーリンク

MSPとは?

ブリティッシュコロンビア州に半年以上滞在する人(※1)は、ビザのステータスに関係なく、Medical Services Plan(MSP)に加入できます。MSPに加入していれば、州内での医療費は基本的に一切かかりません。(※2)

※1 旅行者を除きます
※2 歯科治療など一部を除きます

また、万が一事故にあったりした場合も、救急車、救急ヘリコプターなどが一律CA$80で利用できます。(未加入の場合、救急車はCA$ 530、救急ヘリはなんと1時間あたりCA$2,746です!)

MSPの保険料には、前年度の収入や家族の数などによって割引が適用されます。単身の場合、初年度は月額CA$70程度です。(2015年4月現在)

ワーホリの場合は?

カナダのワーホリビザを申請する際には、「自国で海外旅行保険に加入してくること」が条件の1つになっています。入国審査で保険証書の提示を求められるケースもあるようなので、きちんと守りましょう。

したがって、MSPに加入するまでは日本の海外旅行保険に加入して、MSPに加入できたら解約するのがよいでしょう。

保険会社にもよりますが、月々の料金に換算するとMSPの方が若干安く、また病院にかかった時の手続きの手間(海外旅行保険の場合、保険会社の提携病院以外だと一時自己負担が必要)を考えると、MSPに加入する価値は大いにあると思います。

加入条件

ワーキングホリデーの場合の加入条件について説明します。

1.6ヶ月以上有効なワークパーミット(ワーホリビザ)を持っていること
2.6ヶ月以上連続でブリティッシュコロンビア州に居住すること
3.最低週18時間以上働いていること

詳細は、MSPのWorking Holiday Programsページで確認できます。

スポンサーリンク

必要書類

ここでは、ワーホリの場合の必要書類について説明します。

1.申請用紙1通(PDFをダウンロード
2.ワークパーミット(ワーホリビザ)のコピー1通
3.雇用契約書(Confirmation of your employment)のコピー1通(※3)
4.出国日の確認書(Confirmation of your departure date)1通

※3 就労時間数が記載されたもの。雇用契約書がない場合は、雇用開始日、終了予定日、就労時間数を書いた雇用主からのレターでも可です。

飛行機を往復で買っている場合は、復路のコピー。私は片道航空券で渡航したので、関係者宛に「ビザの期限」「出国予定日」を明記したレターを書きました。

申請方法

必要書類をすべて揃えて、申請用紙に書かれた住所宛に郵送で送ります。申請してから約2~3ヶ月後に、郵送でカード(保険証)が送られてきます。

まとめ

海外旅行保険よりも若干安く、スムーズなサービスが受けられる「MSP」。ブリティッシュコロンビア州は有料ですが、州によっては無料のところもあります。カナダに留学やワーホリをする場合は、ぜひ加入を検討してみてください。

短期留学でTOEIC300点アップ!

留学エージェントの勤務経験者が「短期留学でもTOEIC300点UP!語学学校の効果を高める秘訣」についてeBookで全て公開しました。

  • 語学留学を成功させる方法
  • 語学学校の仕組み
  • 日本でやるべき準備
  • 留学生活で使える英語
  • 日本でやれる英語の勉強方法

これらの情報を期間限定で無料でプレンゼントしています。

スポンサーリンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

eplm
eplm

Tea drinker, painter, traveler, skier and yogi. アメリカ、カナダ、デンマークなどに居住。現在は翻訳の仕事をしながら、イギリス南西部の田舎町でパートナーとその家族との5人+1匹暮らし。

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

短期留学でTOEIC
300点UP
語学学校の攻略法をeBoookに公開! ダウンロードする(期間限定・無料)