ワーホリも加入できる?カナダの健康保険「MSP」の加入方法

5279

View

Business In Vancouver

留学やワーホリでカナダに滞在する場合、一定の条件を満たせば、「MSP」という各州の健康保険に加入することができます。ここでは、ブリティッシュコロンビア州を例にとって、ワーホリの場合の「MSP」の加入手続きについてご紹介します。

スポンサーリンク

MSPとは?

ブリティッシュコロンビア州に半年以上滞在する人(※1)は、ビザのステータスに関係なく、Medical Services Plan(MSP)に加入できます。MSPに加入していれば、州内での医療費は基本的に一切かかりません。(※2)

※1 旅行者を除きます
※2 歯科治療など一部を除きます

また、万が一事故にあったりした場合も、救急車、救急ヘリコプターなどが一律CA$80で利用できます。(未加入の場合、救急車はCA$ 530、救急ヘリはなんと1時間あたりCA$2,746です!)

MSPの保険料には、前年度の収入や家族の数などによって割引が適用されます。単身の場合、初年度は月額CA$70程度です。(2015年4月現在)

ワーホリの場合は?

カナダのワーホリビザを申請する際には、「自国で海外旅行保険に加入してくること」が条件の1つになっています。入国審査で保険証書の提示を求められるケースもあるようなので、きちんと守りましょう。

したがって、MSPに加入するまでは日本の海外旅行保険に加入して、MSPに加入できたら解約するのがよいでしょう。

保険会社にもよりますが、月々の料金に換算するとMSPの方が若干安く、また病院にかかった時の手続きの手間(海外旅行保険の場合、保険会社の提携病院以外だと一時自己負担が必要)を考えると、MSPに加入する価値は大いにあると思います。

加入条件

ワーキングホリデーの場合の加入条件について説明します。

1.6ヶ月以上有効なワークパーミット(ワーホリビザ)を持っていること
2.6ヶ月以上連続でブリティッシュコロンビア州に居住すること
3.最低週18時間以上働いていること

詳細は、MSPのWorking Holiday Programsページで確認できます。

スポンサーリンク

必要書類

ここでは、ワーホリの場合の必要書類について説明します。

1.申請用紙1通(PDFをダウンロード
2.ワークパーミット(ワーホリビザ)のコピー1通
3.雇用契約書(Confirmation of your employment)のコピー1通(※3)
4.出国日の確認書(Confirmation of your departure date)1通

※3 就労時間数が記載されたもの。雇用契約書がない場合は、雇用開始日、終了予定日、就労時間数を書いた雇用主からのレターでも可です。

飛行機を往復で買っている場合は、復路のコピー。私は片道航空券で渡航したので、関係者宛に「ビザの期限」「出国予定日」を明記したレターを書きました。

申請方法

必要書類をすべて揃えて、申請用紙に書かれた住所宛に郵送で送ります。申請してから約2~3ヶ月後に、郵送でカード(保険証)が送られてきます。

まとめ

海外旅行保険よりも若干安く、スムーズなサービスが受けられる「MSP」。ブリティッシュコロンビア州は有料ですが、州によっては無料のところもあります。カナダに留学やワーホリをする場合は、ぜひ加入を検討してみてください。

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
カナダ留学なら ⇒ カナダ留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

  • 海外の幼児教育に興味ある人必見!オーストラリアでチャイルドケアボランティア

    子どもが大好きな人、海外の幼児教育に興味がある人にまさにピッタリのプログラムが「英語+チャイルドケアボランティア」です。今回は「英語+チャイルドケアボランティア」プログラムについて紹介します。

    運営チーム 2782 view
  • アメリカで銀行口座の開設方法!お勧めの銀行も紹介

    アメリカで留学生活をしていると、意外と身近で利用する機会が多い銀行!今回はアメリカで銀行の口座開設方法とオススメの銀行を紹介します!

    Yusuke 20962 view
  • なぜ、MBA?〜私がMBA留学を決意した3つの理由〜

    筆者は社会人の女性で、30歳を目前に、働きながらニューヨークでの留学を実現し、2015年5月にニューヨーク市立大学バルーク・カレッジでMBA(経営学修士)を取得しました。留学する理由、MBAを取得する理由は人それぞれですが、迷っている方の参考になればと思い、私がMBA留学を決意した動機やきっかけについてご紹介します。

    Sattyshamrock 5204 view
  • 科学・技術分野への大学院留学をサポートする団体「カガクシャ・ネット」とは?

    インターネット上に留学に関する情報が殆どない2000年から科学・技術分野の大学院留学に特化した情報発信及びネットワーク構築のサポートを目的として活動を続けるボランティア団体「カガクシャ・ネット」。今回は代表の武田さんにインタビューを行いました。

    運営チーム 3350 view
  • 「I'm fine」にはもううんざり?会話が弾む「How are you?」攻略法

    英語を勉強し始めて一番に習う、あまりにも有名な英語の挨拶、「How are you?」。もっとも無難な回答として、「I'm fine」が浸透していますよね。でも実際に留学中に出会う人たちみんなに「I'm fine」と答えるのは、なんか面白くない…そんなあなたに、実際に海外の人たちが使っている「How are you?」の返答集をご紹介します。

    きりん 5495 view

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

eplm
eplm

Tea drinker, painter, traveler, skier and yogi. アメリカ、カナダ、デンマークなどに居住。現在は翻訳の仕事をしながら、イギリス南西部の田舎町でパートナーとその家族との5人+1匹暮らし。