TOEFLって何でそんなに種類あるの?iBT、iTP、PBT、CBPの違いを整理してみた

4142

View

よく耳にするTOEFL。主にビジネスや日常会話での英語能力を測るTOEICとは異なり、アカデミックな英語の能力を測定する試験です。そんなTOEFLには、iBTにPBTにiTPにCBTと、実はいくつか種類があるんです。今回はその違いを詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

TOEFL PBT

まずはPBTから見ていきましょう。実はこの試験、もう日本で受験できないんです。

  • Paper-Based-Testの略で、紙媒体でのTOEFL試験。
  • かつては主流だったが、スピーキング能力が図れて、なおかつインターネットを使って受験できるiBTの実施開始に伴い段階的に廃止されていった。
  • 現在ではインターネットのない地域以外では実施されていない。

TOEFL CBT

次にCBTですが、同じくこのテストもiBTの実施開始とともに廃止され、現在は受験できません。なんと基本的に毎日実施されていたそうな!

TOEFL iBT

続いてはiBTです。皆さんが最終的に受験することになる試験です。

  • 学術的な英語の能力を図る試験で、中級から上級の英語学習者が対象となっている。
  • 英語圏の大学・大学院に留学する際にほぼ必ずスコアの提出が求められる。
  • Reading, Listening, Speaking, Writingの各セクションをそれぞれ0〜30で採点され、満点は120である。
  • 受験料が高い。
    ⇒ 受験日の7日前まで: $230(およそ2万3千円!)
    ⇒ 受験日の7日前から: $270
  • 年間50回以上、多くの会場で実施されている。
  • 試験時間が4~4.5時間と非常に長い。

英語圏の大学への留学を考えている人には必須となります。必要とされるスコアは大学により異なりますが、留学したいのならまずは60越えを目指すべきだと言われています。超難関大学は何と100以上のスコアを求めてきます!

iBTに関して注意すべきこと・・・

  • スコア受け取りまでにおよそ4週間以上かかるため、留学予定の人は早めの受験が必要。
  • 連続して受験したい場合でも12日間空けなければならない。

スポンサーリンク

TOEFL iTP

最後はiTPです。英語に自信がない人にもお勧め!

  • 団体向けのテストプログラムで、個人単位で受験できない。
  • 過去のPBTの問題を利用している。
  • 難易度別にlevel 1と2がある。(level 2は時間・分量を減らした簡易版)
  • level 1の満点は677、level 2の満点は500
  • スコア返却まで1〜2週間と比較的早い。
  • 受験料は約4000円とかなり安い。

「iBTを受けたいけど、受験料は高いし、どのくらいのスコアが取れるか不安」という人は、まずは力試しとしてTOEFL iTPを受験するのがいいですね。自身の所属する大学や企業などが実施していれば積極的に利用しましょう!

スコア換算

TOEFLの各テストのスコアには強い相関があり、一つ受ければ他のテストでどのくらい取れるかが分かります。

TOELFL iBTTOEFL PBT/iTP
111 - 120640 - 677
100 - 110600 - 637
90 - 99577 - 597
79 - 89550 - 573
71 - 78527 - 547
61 - 70500 - 523
51 - 60467 - 497
41 - 50437 - 463
30 - 40397 - 433

出典:TOEFL® Score Comparison / Total

最後に

TOEFLの各テストの違いについてお分かりいただけたでしょうか。自分の目的に合わせて受験してくださいね!TOEFL公式サイトの情報もぜひ参考にしてください!

関連記事

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
アメリカ留学なら ⇒ アメリカ留学
カナダ留学なら ⇒ カナダ留学
イギリス留学なら ⇒ イギリス留学
オーストラリア留学なら ⇒ オーストラリア留学
ニュージーランド留学なら ⇒ ニュージーランド留学
フィリピン留学なら ⇒ フィリピン留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

  • 留学のためのクレジットカードの選び方とポイント

    これから留学される人でクレジットカードについて検討されている方は必見!留学でクレジットカードが必要な理由や、選ぶときのポイント、そして留学におすすめのクレジットカードをご紹介します。

    運営チーム 3021 view
  • 脱ブロークンイングリッシュ!正しい英語を習得するための3のコツ

    筆者は現在カナダに住んでいますが、10年以上カナダにいてもたどたどしいブロークンイングリッシュを操っている人を何人も知っています。このことからいくら海外に長く住んでいても、ただ住んでいるだけでは決してその国の言語を習得できるわけではないということがわかります。そこで今回はどうすれば短期間で最大の効果を出せるのかお伝えしたいと思います。

    Masaki 4239 view
  • 留学で保険は本当に必要なの?留学と保険のお話

    留学やワーキングホリデーを検討している方で、保険の加入について悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。ここでは留学やワーキングホリデーの保険に関するお話をお伝えします。

    運営チーム 1148 view
  • 大学生活で一番大変だった課題は?ーーTHE RYUGAKUライター8名に聞いてみた

    大学留学のメインはなんといっても勉強です。現地の言葉で大学の講義を受けるわけですから、相当な努力をしなければなりません。特に、留学先での課題は大変ですよね。今回は、実際に大学留学を経験したTHE RYUGAKUライターにアンケートを取り、大変だった留学先の大学の課題を答えてもらいました。

    運営チーム 1678 view

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

baoban
baoban

東京の大学に通う大学生。今年、念願の初渡米を予定。来年アメリカに一年の交換留学するために英語磨き中。