ブラウン大学の魅力とは?アメリカの大学満足度No1の理由

2522

View

Brown University

ブラウン大学は1764年創立の古い歴史を持つ名門大学で、言わずと知れた「アイビーリーグ」の1校。学生の満足度はアメリカでトップとも言われています。そんなブラウン大学の魅力はいったい何なのでしょうか。ブラウン大学の卒業生の声を頼りに探っていきましょう。

スポンサーリンク

ブラウン大学の基本情報

  • 学生数はおよそ6300人(学部生)
  • アメリカ北東部のロードアイランド州にキャンパスを構える
  • キャンパスの広さは約0.59 ㎢(東京ドーム約1個分)
  • 学費は年間約48000ドル(1ドル100円換算で年間480万円‼)

ロードアイランド州はアメリカで一番小さい州で日本でいう滋賀県ほどの大きさです。アメリカの私立大学なので学費はかなり高いですね。

アメリカの実名制QAサイトQuoraで、卒業生がブラウン大学の魅力について書いていたので、その一部を抜粋して紹介します。

1.刺激的な友達

ブラウン大学での友達

At Brown, because of how diverse and interesting the student body is, almost everyone finds great friends within a couple months.

quora - What is it like to attend Brown as an undergrad?

<意訳>ブラウン大学では、学生が多様で興味をそそる人が多いため、ほぼすべての人が数カ月で親友を見つけることができます。

Unlike many other top universities, Brown doesn't look for top performers, but rather seeks eccentric and interesting people. Most Brown students are genuine, weird, have quirks, random hobbies, and unique perspectives.

quora - What is it like to attend Brown as an undergrad?

<意訳>他の多くのトップ大学と違い、ブラウン大学は成績最優秀者よりも、風変わりで興味深い人を求めています。たいていのブラウン大生は純粋で、変わっていて、一癖あって、多趣味で、独特な観点を持っています。

ブラウン大学は他のアイビーリーグより人種や宗教について寛容で、学生は60か国以上から集まり、非常に国際色が豊かです。大学が求める学生像も、普通とはどこか違った部分を持つ人たちのようですね。さまざまなバックグラウンドを持っている学生が集まっているからこそ、自分と気の合う生涯にわたる親友ができるのでしょう。

この卒業生は、大学で教授から学んだことよりも友達から学んだことのほうが多いとまで言っています。大学における友達は非常に重要な要素であり、ブラウン大学の大きな強みと言えるでしょう。

スポンサーリンク

2.自由度の高いカリキュラム

ブラウン大学はカリキュラムがすごい

Rather than having 5-10 requirements you have to take and just hate, at Brown, you will only take 1-5 (for your major). This means that, for the most part, everyone who is in a class wants to be there.

quora - What is it like to attend Brown as an undergrad?

<意訳>5個も10個も嫌々必修の授業をとるのではなくて、ブラウン大学では、(自分の専攻から)1~5個の必修をとるだけでいいのです。これはつまり、多くの場合、教室にいる人はみな、取りたくてその授業を取っているということです。

ブラウン大学ではオープンカリキュラムという制度が採用されており、一部の規定を除き、学生たちは自由にカリキュラムを決められます。学生たちが学びたいものを学ばせるのがブラウン大学の基本的な姿勢のようです。その分自主性が必要とされるでしょうが、やる気のある人が学ぶには最高の環境ですね。

3.自然豊かなキャンパス

自然豊かなキャンパスが魅力のブラウン大学
Brown University

There are so many wonderful buildings, gardens, and greens. At night, it truly feels magical.Brown students spend a lot of time outside when the weather is nice .Whether it is to do homework, hang out, play Frisbee, play soccer, walk tightrope, or play a random instrument.

quora - What is it like to attend Brown as an undergrad?

<意訳>学内にはたくさんの素晴らしい建物、庭、自然があります。とくに夜には、本当に魔法のように感じます。天気がいい時期、学生は多くの時間を外で過ごし、宿題をしたり、友達と遊んだり、フリスビーをしたり、サッカーをしたり、綱渡りをしたり、いろんな楽器を弾いたりします。

いいですね。自然の中、勉強したり遊んだりと、僕が憧れるキャンパスライフです。大都市に位置する大学とは違い、ほのぼのした大学生活が送れそうですよね。

最後に

いかがでしたでしょうか。実際にブラウン大学を卒業した人の意見から、なぜ学生がブラウン大学に惹きつけられるのか分かったような気がします。この卒業生は他にもブラウン大学について感じたことを挙げています。気になった方は「What-is-it-like-to-attend-Brown-as-an-undergrad」で続きを読んでみてください。

ブラウン大学のロゴです
名称Brown University(ブラウン大学)
国・都市アメリカ / ロードアイランド州 / プロビデンス
学校形態大学大学院
住所75 Waterman St, Providence, RI 02906 アメリカ
電話番号(401) 863-1000
公式サイトhttp://www.brown.edu/
口コミサイトhttps://ablogg.jp/school/172/

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
アメリカ留学なら ⇒ アメリカ留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

baoban
baoban

東京の大学に通う大学生。今年、念願の初渡米を予定。来年アメリカに一年の交換留学するために英語磨き中。