留学先の教授や友達と授業中に使う英語フレーズ7選

3765

View

留学先の授業でも、他の学生や教授と話をする必要があります。 僕が留学しているカナダの大学で、実際に授業でよく使っているフレーズを紹介します。

スポンサーリンク

1.リサーチペーパーや論文を手伝ってもらう

I need help on my paper, any chance if I can schedule an office hour with you?

教授にリサーチペーパーや論文を手伝ってもらいたい時に使います。「Paper」 を 「Studying for exams」に変えるとテストの勉強を手伝ってもらう意味になります。

Paper
リサーチペーパーや論文の意味です。

Office hour
⇒ 授業外で教授やTAと一対一で相談ができる時間です。教授と仲良くなる機会なので活用しましょう。

TA (Teacher Assistant)
⇒ 教授のアシスタントです。大半の採点やセミナーで教えているのはTAです。

2.点数の誤ちを指摘する

I feel like there is a mistake in my marking. Is there any chance you can take a look again and possibly give me a re-grade?

テストやリサーチペーパーの点数に問題があると感じた時に使います。特に学生数が多い授業では、採点間違えも少なくありません。

Marking
⇒ 採点や点数の意味です

Re-grade
⇒ テストやリサーチペーパーをもう一度見てもらって、間違えがあったら点数を変えてもらう。

3.ノートを見せてもらう

I am sorry but I could not attend last class. Any chance if you can send me the slides from last class?

前回の授業に主席できなかった場合、その授業で教授が公開したノートを見せてもらいたい時に使います。

Slides
⇒ もし教授がパワーポイントを使って授業をしている場合、ノートを指します。

4.どこから来ましたか?

Where are you from?

留学先では、様々な国から来た人がいます。どこから来たのかを最初に聞く事で、話しかけるいいきっかけになります。

スポンサーリンク

5.専攻は何ですか?

What major are you?

何を専攻してるか聞くことで、会話がしやすいです。将来一緒に勉強する仲間になるかもしれません。

6.どんなスポーツしますか?

You play sports?

同じ趣味を持っていると友達になりやすいです。スポーツの話をするのは、勉強の話題よりも全然盛り上がり、すぐに仲良くなれるからです。もちろん、スポーツに限定せず、自分が興味あるものをどんどん会話に入れていきましょう。

7. 前回の授業で何をしましたか?

I didn’t come to class last week. Any chance you can update me on what we did in class?

授業に出席できなかった時は、他の学生に情報を聞く事はとても重要です。ノート交換ができる友達をたくさん作りましょう。

最後に

僕が留学しているカナダの大学では、このようなフレーズを使って会話をしています。ぜひ留学した際は、今回ご紹介したフレーズを使ってみてください。

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
アメリカ留学なら ⇒ アメリカ留学
カナダ留学なら ⇒ カナダ留学
イギリス留学なら ⇒ イギリス留学
オーストラリア留学なら ⇒ オーストラリア留学
ニュージーランド留学なら ⇒ ニュージーランド留学
フィリピン留学なら ⇒ フィリピン留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

tfhawks
tfhawks

横浜出身。アメリカで育ち、現在はブリティッシュコロンビア大学に通っています。スポーツが大好きです。