韓国留学の準備に!国内で楽しく韓国語が学べるお勧めの勉強法3選

952

View

韓国語が話せないまま留学に行って大丈夫なのかな、と不安を抱えている人も少なくないはず。今回は私が実践している韓国語のオススメ勉強法を紹介します!

スポンサーリンク

1.韓国の字幕付きテレビ番組を見る

韓国には、世界的に有名で楽しいテレビ番組がたくさんあります。Youtubeで番組名を検索すると、中には日本語の字幕ありでアップされている番組もあります。私が勉強のためによく視聴していた番組は、「런닝맨(ランニングマン)」「라디오스타(ラディオスタ)」「주간아이돌(チュガンアイドル)」の三つです。これらの番組はすべて韓国語で字幕がでるため、わからない単語が出た時、すぐに意味を調べて勉強できます。

「ランニングマン」はアジアを中心に人気のあるバラエティ番組なので、内容も面白くて楽しく学べます。この番組は英語字幕つきでYoutubeにアップされることが多いので、英語も同時に学べて一石二鳥です。「ラディオスタ」と「チュガンアイドル」は、人気のあるKpopアーティストやアイドルたちが登場して様々なトークを繰り広げるトーク番組です。実際の会話で使われる表現が学べるので、教科書を使って学ぶよりもずっと効率がいいですよ。

2.歌詞を見ながら韓国の音楽を聴く

韓国人歌手の上手さは本当に衝撃を受けるほどです。特に、私がお勧めするジャンルはバラードです。恋愛について歌った切ないバラードは聞いていて自分まで心が切なくなってしまうほど感情移入しちゃいます。

勉強のポイントは、歌詞を目で追いながら音楽を聴くことです。わからない言い回しや、単語がでできたらすぐに調べたり、友達に聞いて、覚える癖をつけましょう。私が個人的にお勧めする歌手は「박효신(パク ヒョシン)」と「M.C The Max」です。

박효신(パク ヒョシン)のお勧めの曲

YouTube

M.C The Maxのお勧めの曲

YouTube

スポンサーリンク

3.一つのドラマを繰り返してみる

韓国では国内だけでなく世界的に人気があるドラマがたくさんあります。そのドラマを見ながら韓国語が自然と身に付く効率の良い勉強法があります。

一回目
シリーズもののドラマを日本語字幕ありで一通りすべて見ます。

二回目
最初から韓国語の字幕付きで見ます。

三回目
また最初から字幕なしで見ます。こうすることによって三回目には、字幕なしで内容を理解することができるようになり、韓国語の会話に集中してドラマを見ることが可能になります。

私が一番面白いと思ったドラマは「상속자들(サンソッジャドゥル)」です。異なる事情を抱えたお金持ちの高校生たちが繰り広げる相続者たちのお話で、ジャンルはロマンスコメディーです。

最後に

私が独学で学んだ韓国語の学習方法を紹介しました。いかかでしたか?これを参考にしながら、みなさんも楽しく韓国留学の準備をしてみてください。より楽しい韓国留学になるはずですよ^^

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

まき
まき

初めまして。東京の大学に通っている二年生です。今年の九月からスペインのバルセロナに留学することになり現在スペイン語勉強中です。フィリピンとカナダへの留学経験があるので自分の経験を踏まえながら留学に関する様々な記事を書いていきたいです。よろしくお願いします。