スウェーデン国民が愛する文化「Fika」とは?

703

View

Anders Lejczak

「Fika(フィーカ)」という言葉を耳にしたことがありますか?今回は、スウェーデン人が大切にするこの「Fika」の文化を紹介していきます。

スポンサーリンク

Fika(フィーカ)とは

Fikaとはスウェーデンの国民が愛し、大切にするコーヒーとお菓子の時間です。語源はスウェーデン語でコーヒーを意味する「kaffe」。その綴りが変化、さらにその音節が逆さまになり、今の言葉になりました。

スウェーデンのFikaの紹介動画

YouTube

スポンサーリンク

Fikaに欠かせない3つの要素

Fikaを語る上で大切な要素は3つあると動画では紹介されています。

1.Coffee(コーヒー)

 フィーカには良い香りのコーヒーが欠かせません
OiMax

スウェーデン人はコーヒーが大好き。フィーカには良い香りのコーヒーが欠かせません。

2.Cinnamon Buns(シナモンロール)

甘さとシナモンの香りがコーヒーのお供にぴったり
Håkan Dahlström

シナモンロールはスウェーデンを代表するお菓子の一つで、Fikaの定番です。甘さとシナモンの香りがコーヒーのお供にぴったり!

他のお供にはケーキや朝食のサンドイッチもあります。日本でいうおやつの感覚に似ていますが、3時でなくても良い点が少し違いますね。

3.People(人)

Fikaを通して人との関係を深めていく
Familjen Helsingborg

そして、一番重要なのが、人。つまり人との関わりや会話のことです。スウェーデンの人々は、Fikaの時間を通して、周りの人々とコミュニケーションを図り、関係を深めていくのですね。仕事の合間に気分転換で同僚とFikaに出かける女性もいました。

※Fikaと呼ぶのに、3つの条件が全て揃っている必要はありません。自分の好きな本や雑誌を読みながら、一人でコーヒーを楽しむのだって立派なFikaだと動画の中である女性も言っています。

最後に

スウェーデン国民にとってこのFikaの時間は欠かせないもので、日常の一部となっています。お菓子とコーヒーを手元に置きながらながら、家族や友人、上司や先生とも会話をするこの時間はスウェーデン人にとって最も大切な時間のひとつなのです。何気ない時間も「Fika」という可愛らしい特別な名前がつくだけで、なんだかその時間が愛おしく感じ、特別な気分で時を過ごせます。スウェーデンの留学ではたっぷりこの時間を味わいたいですね。

スポンサーリンク

おすすめ記事

  • 留学のためのクレジットカードの選び方とポイント

    これから留学される人でクレジットカードについて検討されている方は必見!留学でクレジットカードが必要な理由や、選ぶときのポイント、そして留学におすすめのクレジットカードをご紹介します。

    運営チーム 3010 view
  • 脱ブロークンイングリッシュ!正しい英語を習得するための3のコツ

    筆者は現在カナダに住んでいますが、10年以上カナダにいてもたどたどしいブロークンイングリッシュを操っている人を何人も知っています。このことからいくら海外に長く住んでいても、ただ住んでいるだけでは決してその国の言語を習得できるわけではないということがわかります。そこで今回はどうすれば短期間で最大の効果を出せるのかお伝えしたいと思います。

    Masaki 4234 view
  • 留学で保険は本当に必要なの?留学と保険のお話

    留学やワーキングホリデーを検討している方で、保険の加入について悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。ここでは留学やワーキングホリデーの保険に関するお話をお伝えします。

    運営チーム 1102 view
  • 大学生活で一番大変だった課題は?ーーTHE RYUGAKUライター8名に聞いてみた

    大学留学のメインはなんといっても勉強です。現地の言葉で大学の講義を受けるわけですから、相当な努力をしなければなりません。特に、留学先での課題は大変ですよね。今回は、実際に大学留学を経験したTHE RYUGAKUライターにアンケートを取り、大変だった留学先の大学の課題を答えてもらいました。

    運営チーム 1678 view

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

Ai
Ai

東京で暮らす大学生。8月からスウェーデンに留学予定。世界中を旅するのが目標!