我が家が外国になる自宅留学!留学前にホストファミリーをするメリット3選

3280

View

自宅留学とは自分の家で留学生を受け入れること、つまりはホストファミリーになることです。いま我が家ではアメリカの高校生を受け入れています。私自身、高校生の時にアメリカに留学してホームステイをした経験があります。今回、留学生を受け入れて、ホストファミリー側も学べることが多いことを再認識しました。

スポンサーリンク

自宅留学とは

私が中学1年生の時に、我が家に1週間フィンランド人が来ました。そのころ私は英語を習い始めたばかりで彼とはあまり話ができませんでした。仲良くなったころに1週間がたち、彼は別れ際に「Next time we meet, we're gonna talk so much in Engish」といってニカッと笑って帰って行きました。それが私の英語を学ぶモチベーションの一つになったことは間違いありません。

それ以来私にとって留学は身近なものになり、高校2年生の時にアメリカに1年交換留学しました。留学生を受け入れた経験は留学先で活きたと思います。そうです、自宅留学とは日本で留学生を受け入れるホストファミリーをすることです。

そこで今回は、留学する前にホストファミリーを経験するメリットについてご紹介します。

1.家に居ながら外国が知れる

外国に行くことは簡単ではありません。ましてや長期間外国に滞在して文化などを学ぶのは留学でもしないと無理でしょう。しかしホストファミリーになれば、むしろ外国が我が家まで来てくれます。毎日外国人と生活することで、家に居ながら異文化体験ができます。

いま我が家にいる留学生はアラスカ出身で、よくアラスカの話を聞かせてくれます。冬になると自分の部屋の窓からオーロラが見える、と聞いた時は驚きました。

スポンサーリンク

2.外国人が家族同然の存在に

海外旅行しても家族のように仲良くなることは難しいでしょう。しかしホストファミリーになって留学生と1年も一緒に過ごすと、もう家族同然の存在です。ホストファミリー経験者に話を聞くと、「フランス人のお姉ちゃんができた」とか「アメリカ人の息子がいるようだ」といった話はよく聞きます。

3.自分が留学した時をイメージしやすくなる

ホストファミリーとして留学生を受け入れることで、なんとなく留学の流れが分かります。例えば、留学当初は戸惑っている留学生が1か月も経つと生活に慣れてくること、その後しばらくすると今度はホームシックになること、など留学生を見ていると自分が留学した時にどうなるか想像しやすくなります。

また子供を留学に送り出す親にとっても、ホストファミリーになることはメリットがあります。それは送り出した子供がホストファミリーにどう扱われるのかイメージしやすくなるからです。心構えができて気持ち的に楽になります。

最後に

ホストファミリーになると面白い体験がたくさんできます。皆さんも自宅で異文化体験してみませんか?

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
アメリカ留学なら ⇒ アメリカ留学の人気都市は?アメリカ留学でおすすめの大学50選
カナダ留学なら ⇒ カナダ留学ならこの学校!カナダ留学におすすめの学校43選
イギリス留学なら ⇒ 名門大学に留学したいなら!イギリス留学におすすめの大学55選
オーストラリア留学なら ⇒ オーストラリア留学ならこの学校!オーストラリア留学におすすめの学校33選
ニュージーランド留学なら ⇒ ニュージーランドに留学するには?初めてでも安心のニュージーランド留学
フィリピン留学なら ⇒ 語学留学を成功させたい人へ!フィリピン留学におすすめの学校99選

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

れいたろう
れいたろう

高校時代にアメリカに1年留学。都内の某国立大生。2か月かけてヨーロッパ横断経験あり。2016年9月からロシアに1年間留学予定。

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

語学学校の効果
3倍アップ
留学業界の裏事情を全てeBoookに公開! ダウンロードする(期間限定・無料)