優しい韓国人に恩返しを!ーー高麗大学の留学経験者インタビュー

1261

View

韓国語と日本語って似てる部分が多い!そんな共通点に興味を持ったことがきっかけで決めた韓国留学。経験者にしか語れない生の声をインタビューしました。苦労したこと、今後の予定、韓国での衝撃のエピソードなどがたくさん飛び出しました。

スポンサーリンク

今回の留学経験者インタビューは、韓国の高麗大学日語日文学科を卒業し、現在高麗大学中日語文学科修士課程に在学中の「井ノ上佐織(いのうえさおり)」さん。韓国に来て今年で七年目になる井ノ上さんは今後の予定として韓国での就職を考えているそうです。そんな井ノ上さんの留学経験談について語ってもらいました。

韓国語と日本語の文法の類似点が韓国留学のきっかけ

高麗大学のキャンパスで友人と話す井ノ上さん

(↑左が高麗大学に入学した井ノ上さん)

ーー なぜ韓国に留学することを決めたのですか?

日本の短期大学に通っていた時に第二外国語で韓国語を専攻していたのですが、勉強していく中で韓国語と日本語の文法の類似点に気づくようになったんです。それがすごく面白いなと感じ、韓国で学んでみたいと思うようになりました。

ーー 韓国に来て7年とおっしゃっていましたが、最初はどのようにして大学を決めたんですか?

実は最初は大学には入らず語学堂ってところに入ったんです。テストでクラス分けがされて、自分のレベルにあわせて韓国語が学べます。そこで、ある程度韓国語を学んでから高麗大学への入学を決めました。

ーー 大学も向こうに行ってから決めたんですか?

そうです。日本語が話せる韓国人にいろいろ相談しながら授業のレベルが高い高麗大学に決めました。

準備はあえてしない?

ーー 留学を決めてから留学準備として何か心掛けたことはありますか?

正直私は現地に行ってすべてを準備した感じです。私は、あえて準備をしないでいくことが準備をすることなのではないかなと思うんです。もちろん、言語をある程度勉強していくことは大切ですが、留学先に対して自分の固定概念をもって留学してしまうのはよくないのではないかなと。

日本が常識だと思って留学したり、留学先の国はこうだと、勝手なイメージをもって留学してしまうと、自分の想像と違ったことが起こってしまった時にかなりショックを受けてしまうと思うんです。なので私は常にそういった固定概念は持たずに留学に行くことを心掛けていましたね。

予習と復習をかかさず行った語学堂時代

高麗大学の語学堂で実際に使っていたノート

ーー 韓国語はどのように勉強しましたか?

私は、韓国語と日本語の文法が非常に良く似ているという点に興味があったので、語学堂では文法に力をいれて勉強していましたね。その日習った文法を自分の中でしっかり理解したうえで、韓国人と話すときに実践してみたりしていました。文法の予習と復習はかかさずやっていました。

日本語の文法研究が日本語で出来る高麗大学

日本語の文法研究を一緒にしている友人と話す井ノ上さん

ーー 高麗大学で学べることの特徴は何だと思いますか?

やはり、外国語で外国語を学べるところだと思います。今は四年生の大学を終えて院で続けて学習していますが、日本語の文法の研究を日本語で学べるのはかなり特徴的だなと思います。特に韓国人にとっては、自分の母国語ではない言語で外国語を学べるわけですからすごく良い環境ですよね。なので私は今、韓国人に日本語を教えるための方法を学んだり、韓国語と比較した日本語の文法研究などを中心に行っています。

ーー 韓国で日本語という言語を利用して就職したい人には向いている大学ということですね。

そうですね。私はまさに今韓国で日本語を生かした仕事に就けるように勉強中です。

日本人ともある程度関わることの大切さ

ーー 日本人の比率はどのくらいですか?

四年生の大学には、交換留学生で日本人の大学生が何人か来ていましたが、私の学部にはほとんどいませんでしたね。友達も韓国人ばかりでした。

ーー 留学中は韓国語を伸ばすために日本人と関わらないようにする努力はしていましたか?

いいえ。あえてそのようなことはしませんでした。日本人が周りに少なかったこともあるのですが、留学中に自分の伝えたいことが伝えられないストレスで自分自身がしんどくなってしまっては元も子もないと思ったので、日本人とそういったストレスは共有するようにしてましたね。韓国人の友達も作りながらバランスをとっていました。

スポンサーリンク

自力で探した滞在場所

ーー 住むところはどのようにして決めたんですか?

語学堂に行く前に近くにある寮に申請していたんです。なので、そのまま寮生活なんだろうなと思っていたのですが、出国の三日前になって寮の申請の抽選で落ちたことを報告されたんです。日本ではありえないことだったのいですごくびっくりしましたね。結局三日間で何も準備することもできず、住む当てもないまま家を飛び出すことになりました。

韓国に着いてから、ゲストハウスに泊まって自力で宿を探しました。ゲストハウスで住んでる時に韓国語が話せる日本人の友達に助けてもらいながらゴシウォン(※)という韓国独自の小さな部屋で生活し始めました。

韓国でのカルチャーショック

カルチャーショックを乗り越え仲良くなった友人たちとの一枚

ーー 大変でしたね。その他に留学中に大変だったことはありますか?

やはり、出国前の寮の申請に関してもそうですけど事務処理の手続きなどは日本のようにきちんと処理されないケースがめすらしくないのだなと感じました。高麗大学に入学して、履修登録をしようとした時も、学籍番号が間違っていたせいで出来なかったんです。日本では起こりうることのないミスだったので衝撃でしたね。

将来の目標は韓国の一般企業への就職

韓国で就職したいと話す井ノ上さんと友人たち

ーー 日本で就職ではなく、韓国で就職したいと思うようになったきっかけは何だったんですか?

韓国に着いた最初の頃は韓国語が全く話せなくて、日本語が話せる韓国人にいろいろ助けてもらったんです。そんな韓国人たちに恩返しがしたいなという思いもありましたし、韓国に来てもう7年近くたつんですけど、今まで自分が努力してきた成果をここで残して帰らないともったいないなと思ったのがきっかけでしたね。

ーー 将来の夢はなんですか?

今は、韓国で一般企業に就職することが夢ですね。具体的には、母が韓国ドラマが好きということもあって、日本に韓国のドラマを輸出するような仕事に携われればいいなと考えています。韓国に来てからの7年間トラブルもいくつかある中で楽しいことばかりではなかったんですけど、それを乗り越えた経験は韓国で生かすべきだと思うようになったんです。

自分の人生の中で一番努力した期間でもあるので、今まで自分に関わってきてくれた人に恩返ししたいという意味でも、日本ではなく韓国で頑張りたいです。

これから留学したい人へのメッセージ

ーー 韓国での生活の経験をふまえてこれから留学する人に向けてアドバイスできることはありますか?

たまに、ワーキングホリデーなどで韓国に来る人たちがいるんですけど、物価があまり日本と変わらない中で一時間当たりもらえる給料に差があるので、お金を稼ぐという意味では大変なので気をつけてほしいと思いますね。あと、自分にあった韓国語勉強法を模索しながら生活してほしいですね。

まとめ

いかがでしたか?留学経験中に起こったハプニングや、自分で実践した勉強法などを語ってもらいました。準備をせずにあえて飛び込むのも悪くないのかもしれませんね。みなさんも、勇気をだして韓国に飛び込んでみてはいかかですか?きっとかけがえのない経験が出来るはずです^^

※ゴシウォンとは、留学生がよく使う格安ワンルーム賃貸です。詳しくは『韓国の格安賃貸「ゴシウォン」! 今、学生に人気のある住まいとは?』の記事にて詳しく紹介してるので合わせて参考にしてみてください。

高麗大学校のロゴです
名称고려대학교(高麗大学校)
国・都市韓国 / ソウル
学校形態大学大学院
住所大韓民国 서울특별시 성북구 안암동5가 1-2
電話番号+82 2-3290-1114
公式サイトhttp://www.korea.ac.kr/
口コミサイトhttps://ablogg.jp/school/5054/

インタビュアー

林元真季(はやしもとまき)/早稲田大学二年/アブログインターン生

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

  • インタビュー
  • 体験談
  • 留学生
  • 高麗大学校
  • インタビュー

この記事を書いた人

運営チーム
運営チーム

THE RYUGAKU [ザ・留学] 編集部です。留学コニュニティサイト『アブログ』も運営しています。

https://ablogg.jp/