教科書や鉛筆はオランダ語で?学校で使用するオランダ語13選

3003

View

Martijn Nijenhuis

学校で使用する持ち物や教室にある物などのオランダ語をご紹介します。

スポンサーリンク

1.学校

学校はオランダ語で「school(スクォール)」です。英語では「スクール」と発音しますが、オランダ語では「ch」の発音が英語と異なり、カタカナ表記ですと小さな「ォ」が付くような発音となります。大学は「universiteit(ユニバーシタイト)」といいます。

2.教室

教室はオランダ語で「lokaal(ロカール)」と「klas(クラス)」です。どちらも教室の意味ですが、冠詞が異なります。冠詞が付いた表示の場合は「het lokaal」と「de klas」となります。

3.先生

先生はオランダ語で性別により表記が異なります。男性の場合は「leraar(リーラー)」で、女性の場合は「lerares(リーラレス)」です。「docent(ドンセント)」という単語も先生の意味で、この単語は男女どちらにも使用できます。

また、先生を名前で呼ぶ場合、男性の場合は「meneer(メネーア)」と女性の場合は「mevrouw(メフラウ)」と先につけて名前を呼ぶことにより、英語のMr/Mrsと同じ意味となります。

4.生徒

生徒はオランダ語で「student(ストゥデント)」です。英語と同じ表記ですが、発音が異なります。クラスメイトは「klasgenoot(クラスフノート)」です。

5.机

机はオランダ語で「tafel(ターフル)」です。オフィスのデスクの場合は「bureau(ブロウ)」になり、机の種類によって名前が異なります。

6.椅子

椅子はオランダ語で「stoel(ストゥール)と」です。私が通っている学校では日本の中学や高校の配列ではなく、机と椅子が先生を囲むように配置された教室が多いです。

7.鉛筆

鉛筆はオランダ語で「potlood(ポットロート)」です。鉛筆は勉強でも使いますし美術館が多い街ではデザイン用など、さまざまな種類の鉛筆が販売されています。

スポンサーリンク

8.ペン

ペンはオランダ語で「pen(ペン)」です。英語と同じスペルですが、複数の場合は「pennen」と表示します。鉛筆ではないときの名称としてペンということが多いです。

9.消しゴム

消しゴムはオランダ語で「gum(ハム)」です。オランダ語では「G」の発音がカタカナ表記では「ハ」となりますが、実際の音は喉から濁したような発音になります。

10.教科書

教科書はオランダ語で「schoolboek(スクォールブック)」です。また、他にも「cursusboek(クラシスブック)」という表現もあります。教科書の名前をそのまま言う場合もあります。

英語では「book」という表記で「ブック」となりますが、オランダ語では本は「boek」になります。

11.ファイル

ファイルはオランダ語で「map(マップ)」です。授業ではプリントが使用されることも多く、1つ大きいファイルを用意しておくと便利です。

12.テスト

テストはオランダ語で「toets(トゥッツ)」です。

13.授業

授業はオランダ語で「les(レス)」です。

最後に

今回は私が実際に学んだ学校で使える単語を紹介しました。この記事がこれからオランダに留学される方、生活される方、オランダ語を学んでいる方、そして、これからオランダ語を学ばれる方のお役に立てたら嬉しいです。

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
アメリカ留学なら ⇒ アメリカ留学
カナダ留学なら ⇒ カナダ留学
イギリス留学なら ⇒ イギリス留学
オーストラリア留学なら ⇒ オーストラリア留学
ニュージーランド留学なら ⇒ ニュージーランド留学
フィリピン留学なら ⇒ フィリピン留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

Nahoko
Nahoko

はじめまして。現在オランダ人の彼と彼の家族とオランダに住んでいます。趣味は読書、映画鑑賞です。オランダ語と英語を学んでいます。記事を通してオランダのことを多くの方に伝えられたらと思っています。宜しくお願いします。

http://ameblo.jp/ibunkakouryu/