留学前に海外ボランティアを!留学前に海外ボランティアをするメリット4選

3421

View

海外ボランティアに参加する人はどんどん増えていると思います。でも、ボランティアって偽善っぽくない?カッコ悪くない?と抵抗を感じている人もまた多いでしょう。そこで今回は、留学前に海外ボランティアをすることの魅力をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

海外ボランティアって成長できるの?

学生ボランティア募集!という紙、よく見かけますよね。旅行会社や大学生協、日本財団などでは海外へ行くボランティアツアーが多数用意されています。また、NGOや大学のサークルなどでは、企画段階から自分たちで行う海外ボランティア団体も数多くあります。それらの団体は大抵「成長できる」ことをウリにしているんじゃないかと思います。では実際どう成長できるのでしょうか?

1.発展途上国の現状を見られる

海外ボランティアでよくあるのが、東南アジアの国々ですよね。東南アジアは今、どんどん成長しています。そんな国々の成長を体感できるのも、ボランティアのいいところです。例えばベトナムなら、都市はものすごく発展しているのですが、貧しい地域との経済格差が激しいんです。観光では行くことのない地域へ足を運ぶことで、日本にはない状況を肌で感じることができます。

2.現地の人々と関われる

現地の人と言っても、お店の人だけではありません。子供や老人、障害を持った人など、観光で行くだけでは関わることのない人々と交流できます。また、活動するためのカウンターパートが現地にいることも多いです。そのため、ボランティアをしたい意欲のある現地人との関わりも作ることができ、刺激を受けられます。日本へ帰ってきてからの留学や勉強により一層力が入るのではないでしょうか。

スポンサーリンク

3.やりたいことが見つかる

海外ボランティアの経験からその魅力に惹かれ、生涯ボランティアに関わるようになった、という人も少なくありません。他にも、教育に目覚め教職を取り始めたり、貧困問題に興味を持ったり。また、将来と直接関係なくても、その国が大好きになる人も多いです。その国と関わるような仕事をしたい、いつか旅行で絶対に訪れよう、という気持ちになることができます。

4.日本のことを客観的に見られる

海外でボランティアをしていると、日本の良いところも悪いところも目に付きます。「後進国」と思っていた国から学ぶこと、日本ももっとこうしたい、という思いが芽生えるきっかけとなります。留学すると日本のことを話す機会も増えるはず。その前に、日本のことを見つめ直す良い機会です。

まとめ

いかがでしたか?留学をしたいけど、いきなりは怖いな…という方、まずは海外ボランティアに参加してみてはいかがでしょうか?ただの海外経験以上の何かを得られること間違いなしです。

スポンサーリンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

りほ
りほ

東京の大学生。ベトナムで教育支援を行うボランティア団体に所属。趣味は読書と食べること。フィンランドに留学予定。

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!