フランスの簡易コンビニ「TABAC(タバ)」で購入できるものと注意点

1056

View

Wikimedia Commons

フランスには「TABAC(タバ)」という簡易的なコンビニのような商店が沢山あり、多くのフランス人が利用しています。元々は、昔からフランス人が通勤の際、商店にて「煙草と新聞」を買うのが朝の日課だったので、煙草を意味するフランス語「TABAC」が看板として根付いたようです。そんなフランスのTABACでは、一体どんなものが購入できるのでしょうか?

スポンサーリンク

TABACで購入できるもの

煙草

TABACにはいろいろな種類の煙草が置いてあります。フランスは煙草の税金が高いので、煙草の値段は非常に高いです。最近では値段が安く、安全性の問題から電子タバコに切り替える人も多く、TABACでも購入することができます。

新聞・雑誌・子供の絵本・大人の読書本

フランスで有名な新聞はもちろん、さまざまな外国語の新聞や雑誌が置いてあります。絵本や、読書用のペーパーバックもありますが、これらはフランス語バージョンがほとんどで、英語バージョンがたまに置いてある程度です。

ちょっとしたお菓子や軽食、飲み物類

日本の駅にあるような簡単なお菓子や飲み物は必ずと言っていいほど置いてあります。サンドイッチなど、簡単な軽食を置いてあるところもありますので、駅で電車を待つ間など、ちょっと小腹が空いた時に便利ですね。

地元のお土産・絵葉書等

フランスのTABACでは、地元のお土産が販売されていることが多いです。あまりお土産を探す時間がないときは、TABACでお土産を購入できるので、とても便利です。

ロトなどのクジ

TABACの前で、よくロトなどのクジを購入して、その場でカードを削ってる人を見かけます。

切手や印紙、封筒類

切手や印紙、封筒を取り扱っているTABACもあります。売っている所と売っていない所があるので、事前に確認しておくと、いざというときに便利です。

電話のプリペイドカード

電話やインターネット回線用のプリペイドカードを販売しているところもあります。こちらも店舗によって取り扱いがない場合がありますので、確認が必要です。

宅配便

宅配便の一時預かり場所としての機能があるTABACもあります。留守のとき、郵便局が近くのTABACに預けていく場合や、インターネット購入した商品を、近所のTABAC宛に配送指定することができます。こちらのサービスも、すべてのTABACで行っているものではないので、確認が必要です。

スポンサーリンク

TABACを利用するときの注意点

TABACでは10ユーロ以下は現金支払いのみ(カード使用不可)のところがほとんどなので、なるべく現金を持って行きましよう。また、あまり両替もしてくれないので、TABACでの両替は期待しない方が良いでしよう。

まとめ

TABACは、フランスの駅には必ずと言っていいほどあるのですが、自分の近所にある場合も多く、散歩がてら立ち寄ってみるのも良いでしよう。日本のコンビニほど便利ではありませんが、フランス生活に於いて何かと必要になるのが、フランスのTABACです。

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

  • まとめ
  • タバコ
  • タバ
  • TABAC

この記事を書いた人

sara
sara

フランスに移住して、3年半が過ぎました。海外経験が全くない・フランス語が全くできないまま、フランスに長期に住むことになりました。フランスのさまざまな文化や生活などの魅力的な情報をお届けします!

http://www.marmiton.org/