英語留学はウィニペグで!ウィニペグの魅力7選

1329

View

語学留学の場所って重要ですよね。どうせ行くなら楽しくて英語が伸びやすい環境がいい!そんな方に是非おすすめしたい場所がカナダのウィニペグです。ここでは、留学経験者の私がウィニペグで勉強する魅力についてお伝えします。

スポンサーリンク

1.フレンドリーな人々

ウィニペグに住んでる人々はとにかくフレンドリー。知らない人とも少し話せばすぐに仲良くなれちゃいます。学校の先生ももちろんフレンドリーで親切です。英語に自信がなくてもまずは笑顔で挨拶することから始めてみてください。夏になるとバーベキュー、冬はスケートなど、友達と一緒に楽しむきっかけづくりが出来るかも!

2.過ごしやすい夏と寒すぎる冬

ウィニペグには夏に楽しめるアクティビティがたくさんあります。きれいな湖まで友達同士で車で行って、バーベキューを楽しんだりできます。後は、プール付きの家にお邪魔して遊ぶことだってできちゃいます。

一方で冬。寒い。とにかく寒いです。私が経験した最低体感温度はマイナス45度。外にでると寒いというか痛いです。そんな時こそ勉強に集中できるチャンスです。ウィニペグの家は暖炉がある家が多く家の中は温かくて快適なので、勉強がはかどります。勉強に飽きてしまったら、スケートをしに外に出で見るのもありですよ。寒さ対策はしっかりして外に出ることをおすすめします。

3.いい具合に田舎

ウィニペグはカナダのバンクーバーなどの都市部と比べると人口も少なくて静かな町です。ダウンタウンには、公共バスで簡単にアクセスできるので、週末にはよく遊びに行ったりもしてました。大きなショッピングモールなどもバスでアクセスが可能です。バスにはそれぞれ番号が振られていてそれと行先を照らし合わせて覚えておくと便利です。

遊びに行こうと思えば行けて、普段は、ゆったりとした雰囲気の中で学習に専念できる、すごくバランスのとれた環境だなという印象でした。

4.世界各国のグルメが大集合

ご存じの方もいらっしゃるとは思いますが、カナダは多国籍国家です。ウィニペグにも、多くの国から外国人たちが移住してきています。

歴史的な背景もあって、アメリカンフードに限らず、アジアやフランス、イタリア、といった料理も楽しむことができます。チャイナタウンもダウンタウンの中にあるので、日本の調味料等を買いたい場合はおススメです。

日本食のお店もたくさんあって寿司が一番メジャーです。ただ、個人的に面白かったのが、寿司は何でも具材をまけば寿司になると思われている点です。日本では見ることができない新しい形のお寿司が楽しめます。

スポンサーリンク

5.生徒数が少ない高校の良さ

私が通っていた高校はJ.H.Bruns Collegiate という小さな高校でした。そこは全体の生徒数が500人ほどで留学生も少しですがいました。先生がみんな優しくて面白いので、質問をしに行くと親切に教えてくれました。また、留学生のための観光ツアーも企画してくれるので参加すると友達がたくさんできます。

また、student center という学校内にあった施設では空きコマに先生が付きっ切りで宿題なども手助けをしてくれました。規模が小さいウィニペグの学校ならではの良さだったのではないかなと思います。

J. H. Bruns Collegiateのロゴです
名称J. H. Bruns Collegiate
国・都市カナダ / マニトバ州 / ウィニペグ
学校形態高校中学校
住所250 Lakewood Blvd Winnipeg, Manitoba, R2J 3A2
電話番号+1 (204) 257-2928
公式サイトhttps://www.lrsd.net/schools/JHB/Pages/default.aspx
口コミサイトhttps://ablogg.jp/school/14817/

6.物価

都市部と比べると食べ物は比較的リーズナブルです。また、特に安いのがタクシーとバス。バスは私がいた2013年当時はどこにいくのにも2ドルでした。乗り継ぎをするときには、乗り継ぎシートをもらうとタダで乗り継ぎをすることができます。タクシーは外国人運転手が多かったです。たまに、遠回りをしようとする悪い運転手さんもいるので注意が必要です。

7.日本人が少ない!

バンクーバーに留学にいったのはいいけど日本人が多すぎて日本人とばかり遊んでしまった。こんな話を私はよく耳にします。しかし、ウィニペグではそんな失敗をすることはありません。日本人が学校に数人しかいないので、他の留学生たちと仲良くして友達を作らざるをえない環境が整っています。英語は話せば話すほど伸びます。恐れずにまずは留学生の友達から作ってみてください。

最後に

意外と知られていないカナダの小さな町、ウィニペグについて紹介しました。小さな町といってもマニトバ州では最大の都市なので、観光地もたくさんあります。留学や、旅行で行く機会があればぜひぜひ行ってみてください。

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
カナダ留学なら ⇒ カナダ留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

  • まとめ
  • 語学
  • 体験談
  • 魅力
  • J. H. Bruns Collegiate

この記事を書いた人

まき
まき

初めまして。東京の大学に通っている二年生です。今年の九月からスペインのバルセロナに留学することになり現在スペイン語勉強中です。フィリピンとカナダへの留学経験があるので自分の経験を踏まえながら留学に関する様々な記事を書いていきたいです。よろしくお願いします。