ミネラルウォーターの名産地!フランスの水にまつわる話

675

View

Andy Hay

フランスにはさまざまな種類のミネラルウォーターが売られており、日本では見たことがないミネラルウォーターもたくさんあり、天然の炭酸水もあります。今回はフランスの水に関するお話をお伝えします。

スポンサーリンク

フランスの水は硬水が多い

フランスの水は硬水が多いので、紅茶などを飲むとき、茶葉の種類によっては合わないものもあります。また、硬水は肌に良くないので、肌の弱い人は石鹸を工夫するなど、対策を考えた方が良いでしよう。

また、眼鏡などのレンズ類やアイロンなど水を使う電化製品は、水によっては本体を傷めてしまうので、専用の液や水を使いましよう。

ミネラルウォーターの飲みすぎには注意

フランスのミネラルウォーターには、さまざまなミネラルが含まれており、健康に良いとされています。しかし、あまり飲みすぎると、ある一定の水の偏ったミネラルを多く取ることになり、身体に良いのかどうか疑問もあります。

フランスでは普通の水道水をそのまま飲んでも大丈夫です。ときどきは売っているミネラルウォーターも良いですが、ほどほどにした方が身体に優しいかもしれません。

飲んでも肌に付けても良い!天然の炭酸水

日本では人工的に作られた炭酸水がほとんどですが、フランスの炭酸水は、人工的に炭酸水にしてあるものと、天然の炭酸水があります。天然の炭酸水の方が炭酸がマイルドですが、ミネラルが含まれていて、お通じにも良いと言われています。

フランスは夏に気温が上がると肌が痛くなるほと乾燥するのですが、そんなときは炭酸水を肌に付けてケアをしたりもします。

スポンサーリンク

シロップを炭酸水で割って飲む

フランスには色々なシロップがあります。伝統的なのは、レモンやミントのシロップですが、柑橘系のシロップはバリエーションが豊富です。ジュースをあまり飲みすぎると、砂糖分が多いので、シロップを炭酸水やミネラルウォーターで割って飲む人も多いです。美味しいですよ!

世界で話題になったコントレックスのCM

毎年、春過ぎの季節になると世界で話題になったフランスのミネラルウォーター、コントレックスのCMが何度も流れます。

このCMは、女性が自転車を漕ぐと男性のストリップ映像が表れ、どんどん脱いでいくのを女性が熱狂していくという、日本では絶対にありえないCMです。コントレックスの水がダイエットになるということを言いたいCMですが、急に出てくる男性に目が点になってしまいます。

水にもジョークを効かせるフランス人のユーモアのセンスが面白いです。

YouTube

聖地ルルドの泉は水道の蛇口が付いている

フランスとスペインの国境沿いのピレネー山脈のふもとには、聖母マリアのお告げで湧き出した「ルルドの泉」という、カトリック最大の聖地があります。

筆者はキリスト教系の学校を卒業しており、ルルドの泉の話を授業で耳にタコができるほど聞かされていたので、湧水のような水だと思っていました。ところがフランスに来て、衝撃の事実を知ってしまったのでした。

現在ルルドの泉は衛生的な問題があって、近くの蛇口から水を汲めるのだそうです。ルルドは、数多くの奇跡を生んだと言われる場所で、ルルドの水にも奇跡があるとも言われていますが、蛇口の水と言われた瞬間、家の蛇口と同じだと思うと、何とも言えない気持ちになりました。

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

  • まとめ
  • 炭酸水
  • ルルドの泉
  • ミネラルウォーター
  • コントレックス

この記事を書いた人

sara
sara

フランスに移住して、3年半が過ぎました。海外経験が全くない・フランス語が全くできないまま、フランスに長期に住むことになりました。フランスのさまざまな文化や生活などの魅力的な情報をお届けします!

http://www.marmiton.org/