フランスでオススメの紅茶ブランドは?お土産にも人気の紅茶7選

2090

View

GATAG

フランス人にも紅茶はよく飲まれていますが、いったいどんな紅茶ブランドがあるのか知る機会は少ないですよね。勉強の息抜きがてらに、またはお土産にもぴったりのフランスの紅茶をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

フランスの紅茶事情

フランスでは茶葉の紅茶を仕様しているイメージがありますが、実はティーパックの紅茶が主流です。紅茶の茶葉をスーパーで見てもあまり種類がありませんが、そのかわり、Tパックタイプの紅茶がたくさんあります。フランスでは、tisane(ハーブティ)とthé(カフェインを含む普通のお茶と)売り場が分かれています。また、BIOの紅茶も別なコーナーに置かれてる場合が多く、いろいろ売り場を巡りながら、試してみると良いでしよう。日中は、théを、夜は、TISANNESを飲むのが一般的なようです。フランスには濃厚なハチミツがたくさんあるので、ハチミツをいれる人もいます。牛乳や脱脂粉乳、レモンはもちろん、変わった人ではフルーツジャムを入れて飲む人もいます。それでは、お土産にもぴったりのフランスの紅茶を見ていきましょう。

1.MARIAGE FRERES

マリアージュフレール マルコポーロ 100g [並行輸入品]
マリアージュフレール マルコポーロ 100g [並行輸入品]

筆者は日本で紅茶の愛好家でしたが、職場の方からいただいた紅茶がマリアージュの紅茶でした。黒い缶がとてもおしゃれな紅茶ですが、日本で買うとお高めなのでフランスで買うことをおすすめします。1660年代にマリアージュ家が、始めた老舗の紅茶ショップです。太陽王のルイ14世もこのお店の紅茶を飲んでいたようです。ティーバッグタイプでは、「マルコポーロ」フレーバーがおすすめです。500種類以上の紅茶があります。

2.FAUCHON

FAUCHON 紅茶アップル(缶入り) 125g
FAUCHON 紅茶アップル(缶入り) 125g

FAUCHONは日本でも人気な、1886年からのパリに拠点を持つフランスの紅茶のお店です。フルーツを使った紅茶で人気になりました。黄色い缶のパリらしいおしゃれな紅茶で、お土産にもオススメです。フルーツタイプのフレーバーが人気ですが、ストレートタイプの紅茶もあります。

3.KASUMI-TEA

KUSMI TEA クスミティー エッセンシャルセットA ティバッグ 24袋 [正規輸入品]
KUSMI TEA クスミティー エッセンシャルセットA ティバッグ 24袋 [正規輸入品]

街を歩いていると、KASUMI-TEAのお店がよくあります。有名な所では、パリのジャンゼリーゼのお店です。本来はオーストリアの紅茶で、1981年代からのお店なので比較的新しいお店です。日本人のお土産に大変人気な紅茶ブランドだと言います。

スポンサーリンク

4.JANAT

Janat(ジャンナッツ) フルーツティー ティーバッグ(プレミアムティーセレクション) 2g×40P
Janat(ジャンナッツ) フルーツティー ティーバッグ(プレミアムティーセレクション) 2g×40P

JANATは日本のインポートショップによくある猫の黒い缶の茶葉です。筆者のおすすめは、ストロベリーとバニラのフレーバーの「メルシー」「エベレストチャイ」のフレーバー、フルーツとローズの香りの「ジャナッツブレンド」、ヴァイオリンの名前がついた「ストラディバリウス」などが人気です。

5.LES2 MARMOTTES

フランスのアルプスに生息するマーモットのマークのかわいらしいTパックのお茶です。値段は少し高めですが、味がとても良い紅茶です。かわいらしいパッケージなので、お土産にもおすすめです。

6.LIPTON

お徳用サイズ! 312杯分 Lipton リプトン ティーバッグ 100%ナチュラル [並行輸入品]
お徳用サイズ! 312杯分 Lipton リプトン ティーバッグ 100%ナチュラル [並行輸入品]

イギリス生まれの紅茶ですが、フランスのお店ではリプトンのTパックの紅茶が人気です。ロシアングレイは茶葉もあるのですが、フランスのみで販売しているそうです。筆者が普段良く飲んでいるオレンジフレーバーの「オレンジジュピター」は特におすすめです。

7.TWININGES

トワイニング クオリティ アールグレイ 100g
トワイニング クオリティ アールグレイ 100g

フランスは、イギリスに近いので、イギリスのTWININGESの紅茶も見かけます。缶のタイプはあまり種類がありませんが、Tパックタイプの種類は豊富です。新商品のEARLGREY COLLECTIONは様々な味が楽しめます。

まとめ

紅茶はフレーバー、茶葉の種類や原産地、お湯の温度加減でおいしさが変わるので、いろいろなお茶を試してみると面白いと思います。この記事を参考に、素敵なティータイムを過ごしてくださいね。

スポンサーリンク

おすすめ記事

  • 海外の幼児教育に興味ある人必見!オーストラリアでチャイルドケアボランティア

    子どもが大好きな人、海外の幼児教育に興味がある人にまさにピッタリのプログラムが「英語+チャイルドケアボランティア」です。今回は「英語+チャイルドケアボランティア」プログラムについて紹介します。

    運営チーム 2780 view
  • アメリカで銀行口座の開設方法!お勧めの銀行も紹介

    アメリカで留学生活をしていると、意外と身近で利用する機会が多い銀行!今回はアメリカで銀行の口座開設方法とオススメの銀行を紹介します!

    Yusuke 20935 view
  • なぜ、MBA?〜私がMBA留学を決意した3つの理由〜

    筆者は社会人の女性で、30歳を目前に、働きながらニューヨークでの留学を実現し、2015年5月にニューヨーク市立大学バルーク・カレッジでMBA(経営学修士)を取得しました。留学する理由、MBAを取得する理由は人それぞれですが、迷っている方の参考になればと思い、私がMBA留学を決意した動機やきっかけについてご紹介します。

    Sattyshamrock 5201 view
  • 科学・技術分野への大学院留学をサポートする団体「カガクシャ・ネット」とは?

    インターネット上に留学に関する情報が殆どない2000年から科学・技術分野の大学院留学に特化した情報発信及びネットワーク構築のサポートを目的として活動を続けるボランティア団体「カガクシャ・ネット」。今回は代表の武田さんにインタビューを行いました。

    運営チーム 3350 view
  • 「I'm fine」にはもううんざり?会話が弾む「How are you?」攻略法

    英語を勉強し始めて一番に習う、あまりにも有名な英語の挨拶、「How are you?」。もっとも無難な回答として、「I'm fine」が浸透していますよね。でも実際に留学中に出会う人たちみんなに「I'm fine」と答えるのは、なんか面白くない…そんなあなたに、実際に海外の人たちが使っている「How are you?」の返答集をご紹介します。

    きりん 5483 view

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

sara
sara

フランスに移住して、3年半が過ぎました。海外経験が全くない・フランス語が全くできないまま、フランスに長期に住むことになりました。フランスのさまざまな文化や生活などの魅力的な情報をお届けします!

http://www.marmiton.org/