メルボルンならではお土産を探すのにオススメの店6選

18036

View

Melbournalia

日本に帰るとき、親族や友達がメルボルンに遊びに来たときなど、観光客向けのお土産店やビクトリアマーケットで物色するのも良いですが、「メルボルンらしい」「ビクトリア州らしい」お土産はいかがでしょうか?今回はメルボルンだから買える商品を扱うお店をピックアップしました。ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

1.The Melbourne shop

The Melbourne shopの外観

The Melbourne shopは、メルボルンのマップをプリントしたグッズや、ちょっとオシャレなデザインが施された小物などが購入できます。ポストカードもアート感が強いので、デザインやアートに興味あるお友達に喜ばれるかと思います。落ち着いたデザインが多いので年配者にもオススメです。

The Melbourne shopのバッグ
Lumbi

Fitzroy店
住所:338 Brunswick St, Fitzroy
時間:Mon Closed / Tue - Thurs 11-6pm / Fri 11-7pm / Sat 11-6pm / Sun 12-5pm

Melbourne CBD店
住所:Shop 2, Driver Lane, Melbourne (behind GPO and H&M)
※エンポリウムとマイヤーの間の細道のさらに横道に入ったところにあります。
時間:Mon-Thu & Sat 10.30-5.30pm / Fri 10.30-6.30pm / Sun Closed
URL:http://www.themelbourneshop.com.au/

2.Melbournalia

Melbournalia
Melbournalia

MelbournaliaはCBD内に店舗があり、The Melbourne shopよりも少しポップな感じのデザイン製品があるお店。スカーフなどはお高いですが、ここでのみ買えるので価値あり。小物製品も可愛いのがあるので、眺めてみるだけでも楽しいですよ。

Melbournaliaのタオル
Melbournalia

Melbournaliaの店舗情報
住所:Shop 5/50 Bourke Street, Melbourne CBD
時間:Mon - Thu 10am-7pm / Fri 10am-8pm / Sat & Sun 11am-6pm
URL:http://melbournalia.com.au/

3.Clementine's

CREMENTINE’S

Clementine'sは、メルボルンというよりビクトリア州の商品が詰まった小さいお店。フリンダース駅からも近くて立ち寄りやすい場所にあります。

ビクトリアで作られたスパイスやチョコレート、フレッシュなオリーブの瓶詰めなどローカルフードが好きな人へのお土産にぴったり。Melbourne CityのRooftop Honeyなんかも売っていました。地元アーティストさんの手作り小物などもあるので、ぜひ覗いてみてください。

CREMENTINE’Sのグッズ
Clementine's Fine Food & Gifts

Clementine'sの店舗情報
住所:7 Degraves St, Melbourne
時間:Mon - Sun 10am-6pm
URL:http://www.clementines.com.au/

4.Leo's Fine Food & Wine

Leo's Fine Food & Wineの外観
Leo's Fine Food & Wine

Leo's Fine Food & Wineは、お土産店ではなくスーパーマーケットみたいなところですが質の高い商品を扱っているお店です。このスーパー近隣に住んでいるなら、ビクトリアマーケットに行かなくてもビクトリア州のハニーが手軽に買えます。

ビクトリア州産に限ってはいないですが、お茶やチョコなど、お土産に良さそうなものも他のスーパーマーケットにくらべて種類が豊富でお勧めです。

Leo's Fine Food & Wine & WINEの情報
住所1:(Kew店) 26 Princess Street, Kew
住所2:(Heidelberg店) 2 133 - 137 Burgundy Street, Heidelberg
住所3:(Hartwell店) Summerhill Road, Glen Iris
時間:(各店舗共通)7 days 7am - 10pm
URL:http://www.lemaxgroup.com.au/

スポンサーリンク

番外編

最後に番外ですが、メルボルン発祥のプロダクツを扱っている全国規模のお店も紹介しておきます。日本のお店には並んでいないものもあるので、寄ってみるのも良いかもしれません。

5.MOZI

MOZIの外観

MOZIは、日本で扱っているお店も増えてきたキュートなデザインが女性に人気の素敵な雑貨店。メルボルンのブランズウィックエリアでスタートして数年で全国規模へ発展しました。

ビクトリアのみ郊外にアウトレット店(Brandsmart Nunawading Shop 27B 288 Whitehorse Road Nunawading )があるので、欲しかった商品をディスカウントして入手するチャンスもあります。

CBD内では、メルボルン・セントラル・ショッピング・センターにあるお店が行きやすいと思います。郊外のショッピングセンターなどあちこちにお店があるので最寄りの店舗に行ってみてください。季節ごとの新しいデザイン商品に出会えます!

MOZIの情報
住所:(メルボルン・セントラル・ショッピング・センター)Melbourne Central Shopping Centre Level 2, Shop 235 Swanston St
URL:http://www.mozi.com.au/

6.T2

T2
T2 Tea

T2はお茶の専門店。こちらもブランズウィックエリアから始まったお店。紅茶のみならず、日本茶や中国茶もあり、オーストラリアらしいフレーバーがついたものや、メルボルンの名前のついた紅茶なども扱っています。緑茶しか受け付けない年配者へのお土産にもぴったり。

リーフティーだけでなくティーバックの商品もあるので、スタッフに声をかけてみましょう。お茶は軽くて気軽に持って帰れる点もお土産としてお勧めです。Melbourne CentralやEmporiumなどショッピングセンター内にあるので見つけやすいと思います。

T2の情報
場所:Melbourne Central やEmporium などショッピングセンター内
URL:http://www.t2tea.com/

まとめ

せっかくメルボルンにいるのであれば、あちこち歩いてメルボルン・ビクトリアのお土産を探してみてください。友達や家族にだけでなく自分へのご褒美にも、ぜひメルボルンならではの一品を!

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
オーストラリア留学なら ⇒ オーストラリア留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

  • まとめ
  • お土産
  • Leo's Fine Food & Wine
  • The Melbourne shop
  • Clementine's
  • Melbournalia

この記事を書いた人

ちび
ちび

メルボルン滞在2年目。語学学校を終了後、ローカルの小さなコミュニティーセンターでボランティア活動に携わっています。趣味は、映画鑑賞とカフェ巡り。