イギリスでオーガニック食品を買うには?良質なオーガニック食品を購入するための3つの方法

952

View

Wikimedia Commons

日本でも話題のオーガニック食品ですが、イギリスではかなり前からスーパーなどで見られるものでした。最近はますます関心を持つ人も増え、様々なサービスやお店も増えています。今回はイギリスオーガニック食品事情をお届けします!

スポンサーリンク

1. スーパーで買う

オーガニック食品の写真です

イギリスでは昔の階級社会の名残か、自分の所得や家族の歴史によって、又は単純に好みにあったスーパーを1軒だけ決めてそこをメインに買い物をする人がたくさんいます。今日はあそこが特売だからと何軒も回ることはあまり見られず、筆者の友人達もそれぞれ決めたスーパーで買い物をしているようです。お値段、品質、品揃えスーパーによりまちまちではありますが、それでもどこのスーパーでも必ずオーガニック食品を置いています。豊富に取り揃えているスーパーも多く、お手軽に割りとお値打ちなオーガニック食品がに手にはいるため、イギリスでのオーガニック食品への人々の関心の高さを感じます。

2. オーガニック専門店で買う

チーズの写真です

スーパー以外では、大手のWhole Foods Marketオーガニック食品専門店のPlanet Organic日本にも支店があるDaylesfordなどが有名です。各種ナッツやシードから、ドライフルーツ、ココナッツ粉、そば粉などなど、普段スーパーで見かけないものもたくさんそろっています。もちろん大きな店舗にいけばオーガニック生鮮食品も売られています。

スポンサーリンク

3. オーガニック野菜・食品の定期宅配サービスを利用する

配達の写真です
Wikimedia Commons

筆者も頼んでいますが、Riverford organicAbel & Coleなど、イギリスにはオーガニックの野菜や乳製品、卵、お肉などなどを週に一度など定期的に届けてくれるサービスもあります。提携農家から届くお野菜にはまだ土がついていたり不格好なものもありますが、シーズンで採れるものが届きます。前もって内容を知らせてくれ、苦手なものは変更してくれるサービスを提供している会社もあります。

野菜だけのもの、サラダに使えるものをメインにしたもの、野菜と果物ミックス、スムージー用のボックス、お肉もついたものなど、サイズもバリエーションも豊富です。また、その都度必要なときに追加注文できる単品も揃っています。ただ、イギリスは土地や気候の関係で全部がイギリス産と言うわけにはいかず、スペインやフランス産が混ざっていることも多くあります。レシピなどと届けてくれる場合が多く、お料理も楽しくなります。

まとめ

いかがでしたか?お役に立てましたでしょうか?
皆様の留学生活を心より応援しています。

Have a lovely day!

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
イギリス留学なら ⇒ イギリス留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

  • まとめ
  • 買い物
  • 留学生活
  • 自炊
  • オーガニックフード
  • Planet Organic
  • Riverford organic
  • Whole Foods Market
  • オーガニック食品
  • Abel & Cole

この記事を書いた人

モモグラモ
モモグラモ

イギリスのロンドンはウィンブルドンに住んで9年目です。元ハリーポッターに出演していた夫(南アとオランダのダブル国籍です)と二人暮らしです。私がいっぱい涙が出るくらい恥ずかしい思いをしつつ経験してきた生活の知恵、英語の言い回し、イギリスの穴場やこぼれ話をお届けできたら嬉しいです。またBAFTAの試写会でのセレブリティーの写真もご紹介できたらと思います。