私が留学中にコストを抑えて英語を上達させた3つの方法

2016

View

flickr

語学向上の為に、幅広い勉学の為に、研究の為に…。留学には様々な目的や形態があると思います。最初から英語が出来るに越したことはないですが、なかなかそういう訳にもいきませんよね。ただでさせ留学へお金をかけているのに、語学を学ぶのにお金をかけたくない!そんな思いを抱えた留学中の方、そしてこれから留学を考えている方に、筆者が実践した「現地だからこそできる」お金のかからない英語の上達ツールを紹介します。

スポンサーリンク

1. English Second Languageシステムを使って、非ネイティブの友達を作る!

friends

語学学習に、ネイティブとの会話が効果的なのは言うまでもありませんが、「突然ネイティブと話すのは怖い」という人もいると思います。そんな時にお勧めなのは、まずは非ネイティブの友達を作って喋る機会を増やすということです。地域にもよると思いますが、私がいたアメリカ・マサチューセッツ州では、公共図書館で無料のEnglish Second Languageというレッスンが行われていました。クラスは、大体初心者(Beginner)、中級者(Intermediate)、上級者(Advanced)に分かれていて、週に1~2回くらい各コースの授業があります。複数のレベルのクラスに出たり、幾つかの公共図書館に通ったりすれば、毎日何かしらの授業を受けることも出来ます。

 

ESLが素晴らしいのは、まずすべてが無料というところです。また、通常の留学では出会えない人に会うことも出来ます。私は語学学校と並行してESLにも顔を出していましたが、語学学校にいる人とはまた異なる事情でアメリカに来ている人達に会うことが出来ました(語学学校にいる人は、自分に学生さんなど自分の希望で来ている人が多かったけど、ESLで会う人は、配偶者や家族の仕事で来ていたり、出稼ぎのような形でアメリカに来てている人が多かった)。正直なところ、クラスによって相当のレベルのばらつきはあるのですが、自分と同じくらいか、もっと英語が初心者の人たちと、気兼ねなく話す、そして話す量をとにかく増やして、英語の反射神経を鍛えていくということが、語学上達の第一歩だと思います。

2. Language Exchangeシステムを使って、ネイティブの友達or 語学パートナーを作る!

partner
 

第二の方法は、ネイティブの語学パートナーを作ることです。語学パートナーを作る方法は大きく2つあり、1つは「1時間$〇〇」という形でアルバイトを雇うもの、もう1つはLanguage Exchange(言語交換)の仕組みを使って、日本語を勉強しているパートナーと出会う方法です。もちろん無料で引き受けてくれる友達がいれば一番ですが、英文チェックやプレゼンチェックなど、ある程度負担のあることも頼みたいのであれば、純粋に友達ではないパートナーも確保しておくことをお勧めします。

 

大学に留学している場合は、学内でネイティブの学生を雇うサービスがないか、Language exchangeの募集がないか、探してみると良いと思います。語学学校等に留学している場合には、地名とLanguage exchangeという文言をインターネット検索すれば、関連サイトがすぐに出て来ると思います。ネイティブのパートナーが大切な理由は、やはり最終的にその言語の正解は「ネイティブしか知らない」ためです。「文法的には合ってるけど、自然な言い回しかどうか?」「より丁寧に聞こえる言い方は何か?」「若者が使う言葉は?」など、細かいアドバイスを受けることの出来る語学パートナーの存在はとても貴重です。1対1の語学学校は高額になってしまいますが、個人的にレッスンを行っている人や、大学を通じて出会うパートナーは1時間$20前後で、日本で1対1のレッスンを受けるよりは格段に安価です。例え実際に会うのは週1回だとしても、メールで気軽に質問できる相手を確保する価値は十分にあると思います。

スポンサーリンク

3. ドラマやラジオを使って、耳と語彙を鍛える!

 

最後は、一人の時間に出来る英語上達法です。なんといっても会話は相手が言っていることが分からないと始まりません。耳を慣らすためにお勧めなのが、ラジオやドラマと言ったメディアです。テレビがあれば、それを流し続けるのが一番いいと思います。私が使っていたのは、最近日本にも上陸したNetflix(オンラインの映像配信サービス)のアメリカ版です。日本にはHuluの方が先行して来ましたが、アメリカでは圧倒的にNetflixが強いと思います。Netflixの良いところは、ドラマの量が非常に多いこと、全ての動画で字幕を見ることが出来ることです。最初は字幕なしで見て、2回目は字幕を付けてみるといった練習も出来ますし、日本にまだ上陸していないドラマも沢山見ることが出来ます!料金はひと月$8くらいなので、大きな負担にはならないはず。

 

ラジオでお勧めなのは、報道ニュースです。私はよくNPR:National Public RadioのNY版を聞いていました。これは英語を勉強するだけでなく、アメリカでどんなことが起きているのか、そしてどんなことに関心が持たれているのかを知るにもとても参考になります。もしラジオ番組をPodcastで聞くとしたら、This American Lifeという番組が、ネットで全てスクリプトを見ることが出来るほか、キャスターのような綺麗な英語ではなく「リアルな(つまり、非ネイティブには一番難しい)」英語を聞く練習になります。ラジオやPoscastはもちろん無料です!

まとめ

留学は長いようで、本当にあっという間に過ぎていくものです。現地にいることが出来る時間を大切に、自分が楽しめる範囲で語学の上達を図ると良いと思います。ぜひこの3つの方法を試してみて下さいね。

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
アメリカ留学なら ⇒ アメリカ留学
カナダ留学なら ⇒ カナダ留学
イギリス留学なら ⇒ イギリス留学
オーストラリア留学なら ⇒ オーストラリア留学
ニュージーランド留学なら ⇒ ニュージーランド留学
フィリピン留学なら ⇒ フィリピン留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

  • ハウツー
  • 語学
  • 語学学習
  • English Second Language
  • ランゲージエクスチェンジ
  • ネイティブスピーカー

この記事を書いた人

bonyonpa
bonyonpa

アメリカ、ハーバード大学大学院に約1年半留学しました。大学の情報、ボストンの生活、ボストン周辺都市の観光情報などを発信します。