英語力はキャリアの幅?英語力によって広がる就職や転職チャンス

2229

View

「なんのために英語力を身につけますか?」と聞かれたら、あなたはどう答えますか?旅行を楽しむためですか?それとも海外で生活したいから?英語力を身につけることで様々な可能性が広がりますよ!中でも「キャリア」の幅は、あなたがイメージしているよりも英語力を磨くことで広がるかもしれません。そこで、今回は、英語力で広がる就職や転職のチャンスについてご紹介します。

スポンサーリンク

海外EFの調査『英語力で得られる成果は何?(母数:807)』

まずは、海外留学が行った独自調査を紹介します。海外留学のEFは、2016年2月に公式twitterを使って以下のような調査を行いました。

Q. 英語力を身につけることで得られる成果は何ですか?

  1. 就職や転職の幅が広がる(36%)
  2. 生活する国や地域の選択肢が広がる(32%)
  3. 旅行や遊びの幅が広がる(22%)
  4. 交際相手や恋愛の幅が広がる(10%)

恋愛や生活する国や地域の幅ももちろん広がりますが、多くの方は「英語力=キャリアの幅」と考えているようです。でも、具体的にはどのように可能性が広がるのでしょうか?

エントリーの段階で差が出る

英語力の指標となるTOEICスコア。エントリーシートや履歴書にも書く機会が増えているのは皆さんもすでにご存知ではないでしょうか?実はこのTOEICスコア。あなたのエントリーシートや履歴書に記載しているか、していないかで合否に影響が出るかもしれません。

大手求人ポータルサイトの調査によると、TOEICスコアを記載している人は、記載していない人よりも1.2倍内定に結びついたようです。TOEICスコアを記載したからといって絶対に内定をもらえる訳ではありませんが、自信がある結果であれば、どんどん乗せてしまった方が良いと言えるでしょう。

つまり、それだけ企業は英語力の高い人材を求めているということもかもしれません。

スポンサーリンク

英語力を求める企業が増加とその理由

では、以前に比べて英語力を求める企業はどの程度、増えているのでしょうか?ある調査によると、社員に対し初級レベルの英語力(TOEIC550点未満)でいいから英語力を備えてほしいと考えている企業の数は、この10年で2倍以上にも増えているようです。

その理由は、やはり企業のグローバル化と言ってもいいでしょう。企業の成長を求めて海外市場に積極的に進出する企業の数が増えたことで英語力が重要な要素になってきたと考えられます。

また最近では、日本を訪れる外国人観光客の数の増加は、企業にとってまたと無いビジネスチャンスだと考えられます。海外に足を運ばなくても英語力が必要になってきているということです。

英語力を磨くために語学留学

そこで、やはりお勧めしたいのが語学留学。でも、なぜ語学留学なのでしょうか?それは英語力だけでなく、様々な国の学生たちと交流を深めることで、グローバルチームでの基礎力が身につくから。それは、海外に足を運ばなければ、決して味わうことの出来ない体験と言っていいでしょう。

将来キャリアのために、是非、語学留学にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

海外留学のEF
海外留学のEF

海外留学のEF日本事務局です♪皆さんEFはご存知ですか?EFは世界16カ国、40都市で語学学校・学生寮を運営している私立教育機関です。留学や海外生活に役立つ情報を発信していきますので、楽しみにしてくださいね。

http://www.efjapan.co.jp/

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!