カーディフのユニークなマーケット「カーディフ・インドア・マーケット」

1239

View

英国西部に位置するウェールズの首都カーディフ。ここには、屋内型のユニークなマーケットがあります。ここでは、この「カーディフ・インドア・マーケット」についてご紹介します。

スポンサーリンク

野菜屋さん

「カーディフ・インドア・マーケット」って?

カーディフ(Cardiff)は、30万人以上の人口を擁するウェールズで最大の都市。ロンドンから西に250キロ程度の位置にあります。公用語は英語とウェールズ語になります(そのため、道路標識などはすべてこの2か国語で書かれています)。運河に面するこの街は、たくさんの歴史的建造物、ローカルが和気あいあいとお酒を交わすパブ、大型のショッピングモールなどが立ち並ぶ、現在と過去が融合する街です。

そんなカーディフの街の中心部にある「カーディフ・インドア・マーケット」は、独立系カフェ、穴場レストラン、食料品店、お土産や中古本・CDなどを扱うお店がひしめき合う、とっても変わったマーケット群。マーケットの1つは、2階建てになったとてもユニークな建築様式。迷路のようなこのマーケットには、どこかレトロな雰囲気が漂います。

今回は、このマーケットを散策したレポートをお届けしたいと思います。

カーディフ・インドア・マーケットの詳細情報
住所:High and Trinity Streets, Cardiff, Wales
入場:無料
トリップアドバイザーの紹介ページ

キャッスルアーケード

キャッスルアーケードの入口

カーディフのマーケット群の1つであるキャッスルアーケード(Castle Arcade)は、このマーケット群の中でも一番レトロで独特の雰囲気があるマーケット。マーケットとは言っても、路上などで開催されている普通のマーケットと比べると、とてもファンシー(おしゃれ)なものです。キャッスルアーケードは、ガラス天井の屋内型施設で、内部は2階建になっています。

ボタン専門店「Claire Grove Buttons」

「Claire Grove Buttons」の外観

マーケットに入ると、まず目に入ったのがこのボタン屋さんでした。店内には、数えきれないほど多種多様なボタンが所狭しと並べられています。どうやら手芸が趣味と思われるローカルのおばさまたちが次から次へとご来店。小物好きな日本人の女の子には、たまらないお店でしょう。

レトロな味のある古本屋さん

古本屋さんの外観

先ほどのボタン屋さんのすぐ近くには、レトロな雰囲気満載の古本屋さんがありました。店内には、探している本を見つようと、じっくりと棚を眺めているお客さんの姿がありました。

ヘアサロン

ヘアサロン

マーケットの曲がり角には、カフェと、ヘアサロンがありました。何とも素敵なロケーションですね。

2階建のマーケット

2階建から見たマーケット

先程もご紹介したように、こちらのマーケットは2階建になっています。もちろん、2階に登ることも可能。上から見たマーケットは、こんな感じでした。

スポンサーリンク

「カーディフマーケット」

カーディフマーケットの入口

「カーディフ・インドア・マーケット」のメインのマーケットとなるのが、こちらの「カーディフマーケット」。お土産、小物、カード、古本などを扱うお店もありますが、メインは食料品(魚、肉、パン、惣菜、野菜など)のお店になります。

フレッシュな食材が揃う野菜屋さん

野菜屋さん

ローカルの人々も野菜を買い求めていました。

ウェールズの伝統のお菓子「ウェルシュ・ケーキ」

ウェルシュ・ケーキ

マーケット内のベーカリーでは、通常のパンやサンドイッチ、デニッシュなどの他、「ウェルシュ・ケーキ」と呼ばれる、ウェールズの伝統のお菓子も買うことができます。

魚屋さん
Cardiff Indoor Marketの公式フェイスブックページ

もちろん、新鮮な魚介類などが買える魚屋さんもあります。鮭のアラなど、コアなアイテムも並んでいました。

まとめ

雨の日でも楽しめる、屋内型マーケット「カーディフ・インドア・マーケット」。カーディフにお越しの際は、ぜひ足を運んでみてください。

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
イギリス留学なら ⇒ イギリス留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

  • 留学のためのクレジットカードの選び方とポイント

    これから留学される人でクレジットカードについて検討されている方は必見!留学でクレジットカードが必要な理由や、選ぶときのポイント、そして留学におすすめのクレジットカードをご紹介します。

    運営チーム 3584 view
  • これってイギリスあるある?イギリス生活でちょっとビックリしたこと5選

    外国に住む限り、どこの国へ行ってもちょっとビックリするようなことがあります。ここでは、私がイギリスに引っ越してきて、ちょっとびっくりしたことを5つご紹介します。

    eplm 4598 view
  • 留学で保険は本当に必要なの?留学と保険のお話

    留学やワーキングホリデーを検討している方で、保険の加入について悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。ここでは留学やワーキングホリデーの保険に関するお話をお伝えします。

    運営チーム 3012 view
  • 今年アメリカで最も売れた本は?バーンズ&ノーブルのベストセラー10位

    紙の本が売れないといわれて久しいですが、アメリカでは年間約30万冊の本が発行されています。新刊の発行点数は、人口1万人に対して9.6冊。日本では1万人に6.1冊なので、人口当たりの新刊発行点数はアメリカの方が多いのです(※註1)。そんなこの国で、今年最も売れた本はなんだったのでしょうか。書店最王手のバーンズ&ノーブルのベストセラーランキング(※註2)をご紹介します。

    美紗子 5936 view

この記事に関するキーワード

  • 体験談
  • キャッスルアーケード
  • カーディフ・インドア・マーケット

この記事を書いた人

eplm
eplm

Tea drinker, painter, traveler, skier and yogi. アメリカ、カナダ、デンマークなどに居住。現在は翻訳の仕事をしながら、イギリス南西部の田舎町でパートナーとその家族との5人+1匹暮らし。