バンコクで格安アパートを自力で探す方法&お勧めサイト3選

2014

View

バンコクには日系の不動産会社が多数ありますが、基本的に月額3万バーツ以上の高額物件しか扱っていません。現地採用、留学生などはとてもではないですが3万バーツ以上の物件には住めないでしょう。そこで今回は初めてタイで一人暮らしをする方のために、タイで格安アパートを自力で探す方法についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

タイの不動産サイトを駆使し、候補をリストアップする

英語やタイ語で下記のようなキーワードを入力して検索をかければ、コンドミニアムやアパートを紹介するウェブサイトが多数ヒットします。

英語:Bangkok Condo for Rent
タイ語:ห้อง เช่า(賃貸)、ใน กรุงเทพ (バンコク市内)ราคา ถูก(価格が安い)

今回は多数あるサイトの中でも、筆者がよく閲覧している3件のサイトを紹介します。これらのサイトを見ながら、自分の条件に近い物件の名前と連絡先をリストアップしていきましょう。

DD Property
見た目もわかりやすく、一度に複数項目の検索がかけられるCategory Searchが使いやすい。スマホ対応のアプリもある。

RentHub.in.th
こちらもPropertyと同様のサイト。一度に複数項目の検索がかけられる。1軒あたりに掲載されている写真数が多く、大きさも見やすい。

9Apartment.com
格安アパート情報が豊富。1万バーツ以下の物件が豊富に揃っています。

地図でおおよその場所を確認する

気になるアパートが見つかったら次はそのアパートのおおよその位置と周辺環境を確認していきます。私が物件を探す際は、主に以下の点についてチェックします。

  • 駅から徒歩圏内かどうか(ネットの情報は時に大げさに書いてある場合もある)
  • アパートの周辺に買い物ができる場所があるか
  • 人通りが多い地域か
  • 夜うるさくないか(近くにパブなどが多くないか)

ちなみに、私が物件を探していた当時は次のものを用意しました。

Amazon 歩くバンコク2015-2016(歩くシリーズ)
Amazon 歩くバンコク2015-2016(歩くシリーズ) バンコクの街を歩き回るのに重宝しますよ。

BTSとMRT各駅の周辺地図が載っています。小さな路地の名前やマイナーなビルやアパートの名前まで詳しく載っておりわかりやすいです。街歩きの際に大変重宝しました。

スポンサーリンク

物件管理者に連絡をし、内見を申し込む

見に行きたい物件が決まったら、そのアパートの管理事務所に電話をするか、不動産仲介サイトに書かれている担当者に連絡をして、部屋を見せてくれるように頼みます。事前に部屋の空きが残っているか確認しておき、部屋を見に行く日や時間を伝えましょう。また、電話をしていなくても、管理人が居れば飛び込みで部屋を見せてくれることもあります。

まとめ

いかがでしたか?ここまでできたら、次はいよいよ物件見学です!

関連リンク

初めてのタイ一人暮らし!タイの賃貸物件事情
タイ語初級者必見!物件探しで役立つ便利なタイ語フレーズ集

関連記事

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

  • まとめ
  • ハウツー

この記事を書いた人

りんご
りんご

20代の半分以上をタイで過ごしたアラサー女子。タイのバンコクで留学、現地採用を経て、現在は駐在員として奮闘中。趣味はマラソンと食べ歩き。気になるスポットは自分の足で走って向かいます。