南アフリカ・ケープタウンでの移動手段8選

2109

View

Paul Mannix

私の住むエリアは比較的治安が良いところですが、街の方に行くには遠過ぎます。学生なら学校の寮や学校の近くにアパートを探せば間違いないと思いますが、学校と家の往復だけじゃなく、たまには遠出をする機会も出てくるでしょう。そこで今回はケープタウンでの移動手段についてまとめました。

スポンサーリンク

1.車を買う

車は決して安い買い物ではありませんが、探そうとすればピンキリです。GumtreeAnanziケープタウン掲示板など、現地のクラシファイド掲示板サービスを使うことで、運が良ければ破格の車に出会えるかもしれませんが、新車やお好みの車種がある方は、南アフリカには日本やその他の国の車の工場があるので、直販店もたくさんあります。

中古車店 (Auto Trader)も見つけられるでしょうが、日本とさほど相場は変わらないです。ちなみに、中古車ならヨーロッパ車(車を大事に乗っている人が多いから中古でも綺麗とか)新車なら日本車(燃費が良いため)で探すと良いでしょう。

2.レンタカー

ケープタウンにはAvisやHertz、Budgetなど、おなじみのレンタカー会社があります。更にAround About CarsTempest Carといった、ローカルのレンタカー会社も沢山あります。

3.タクシー

タクシーに乗るために、事前にどれぐらいかかるのかリサーチしましょう。NUMBEOで事前にチェック出来ます。ホテルの前や観光エリアにタクシーは止まってますが、ボッタクリがないわけではありません。気をひきしめて。

夜中や早朝の利用は防犯上できるだけ避けた方が良いですが、予約も可能です。料金については、おおよそ1kmで10ZAR程度です。渋滞、ピーク時や夜間早朝など各タクシー会社によって変動あり。

4.Uber

世界中で広がっている自動車配車サービスのUberですが、ケープタウンでも使用可能です。スマートフォン用のアプリをインストールすれば使用できますが、クレジットカードの登録が必要です。

タクシーより断然安いし安心ですが、見つからない場合もあるので注意が必要です。

スポンサーリンク

5.バス

Golden Arrow Busesという古くから運行されているバス会社もあるのですが、安い(4ZAR〜8ZAR)ので危険度は格段に増します。なかなか利用するにはハードルが高いです。

比較的新しいバス会社のMyCiTi busesが便利で使いやすいでしょう。myconnect card(スイカのようなもの)にチャージしながら利用します。空港からも運行しています。ピーク時や距離によって値段は変わりますので事前に調べておくと良いでしょう。

6.電車

Cape Metro Railというケープタウンで運行してる電車があります。料金は片道 7ZAR〜22ZAR程度。

平日はセントラルへ遠くから通う人々で混雑しているようですが、週末はワイナリーに行ったり海に行ったりする旅行客が利用する場合も多いです。また、電車の旅も風情があって良いものです。

ただ週末の運行時間については、土曜日は5:00am〜6:00pm、日曜日は7:30am~6:30pmと、早めの終電になってしまいますので、こちらも利用の際は、事前に確認しておいた方が良さそうです。

7.自転車

注意して乗ればエクササイズにもなるし景色が良いのでオススメです。ただしケープタウンは場所によっては坂が多いので注意が必要。

8.二階建てレッドバス

The City Sightseeingというケープタウンを走る観光バスです。意外と安く、色んなルートがあるのでローカルの人もたまに利用するとか。料金は70ZARから。

まとめ

私は国際免許証も車もありませんので、せいぜい歩いていけるところへ行くか、Uberを利用します。ドライバーさんが南アフリカ出身ではない人が多く、当たり外れあるかとは思いますが、他の国の事情を聞けたりしてなかなか良い経験になります。

とは言っても日本のような安全は保障されません。気を引き締めて上手に楽しみましょう。

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

Meg.K
Meg.K

全くケープタウンに無知なまま、英語もままならないまま住んでしまっている元美容師。写真、お花、お酒、大好きなものがたくさん詰まったこの街にワクワクが止まらず。黒人さんたちのオシャレさに毎日ドキュンとしている。