「被写体」としてのエッフェル塔 パリ絶景スポット3選

1063

View

JH Images.co.uk

パリといえば、エッフェル塔。「鉄のレース」と例えられるその姿は、どんな天気でも、またどんな時間帯でも、そのときどきの美しさがあり、パリで写真や絵を学んでいる人にとって絶好の被写体ですよね。そこで今回は、「エッフェル塔を見るなら・撮るならここ!」という絶景スポットをご紹介します。

スポンサーリンク

1.セーヌ川との共演「グルネル橋」

1

ここはセーヌ川とエッフェル塔を一緒に見ることができるスポット。セーヌ川を挟んで15区側には高層ビル群、16区側には伝統的なヨーロッパの街並みが、そしてエッフェル塔の前を横切る電車が融合して、パリのいまがギュッと詰まった姿を見ることができます。

2.アーチの下からのぞく「ビル・アケム橋」

2

映画や雑誌のロケ地として有名な「ビル・アケム橋」。2階建ての構造になっており、上段が電車、下段が歩行者用となっています。橋の中央にある石造りのアーチからエッフェル塔をのぞくと、可愛いランプがアクセントになって、ひと味違ったおしゃれな写真が撮れますよ。

スポンサーリンク

3.「逆さエッフェル」が見れるかも?!「シャイヨー宮」

3

シャイヨー宮はエッフェル塔の目と鼻の先。塔の全体を間近で見ることができます。毎日多くの観光客で賑わっていますが、おすすめのタイミングは雨上がり。広場のタイルに反射して、逆さ富士ならぬ、「逆さエッフェル」を見ることができますよ!(撮影時は残念ながら見ることが叶いませんでした…。)

まとめ

パリの代名詞ともいえるエッフェル塔。エッフェル塔を見ると、「あぁパリにいるんだなぁ」と実感します。パリで1番高い建物であるエッフェル塔は、街のいたるところから見ることができます。眺める場所、時間、天気、季節…それぞれの環境で全く違う表情を見せるエッフェル塔。自分の一番お気に入りのスポットを見つけるのも、街歩きの楽しみですね。

スポンサーリンク

この記事に関するキーワード

  • 撮影
  • エッフェル塔

この記事を書いた人

Rie
Rie

旅行と語学学習が大好き。大学卒業後、東京で国家公務員として働いたのち、旅行会社に転職。タイ・バンコクでの勤務を経て、2015年11月から夫の赴任に伴いパリ在住に。現在フランス語を学びながら、旅行会社での勤務を目指して就活中。

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

語学学校の効果
3倍アップ
留学業界の裏事情を全てeBoookに公開! ダウンロードする(期間限定・無料)