ブエノスアイレスの安くて美味しい各国料理レストラン5選

1376

View

NOLA

アルゼンチン料理と言えばステーキ。ですがアルゼンチンは移民の国、新旧の移民達が持ち込んだ美味しい各国料理も食べることが出来ます。ボリュームたっぷりの肉料理に飽きた時、気軽に訪問出来る各国料理のお店を紹介します。いずれも一人当たり300ペソでお釣りがくるお店ばかり。

スポンサーリンク

1.東南アジアの味「Gran Dabbang」

甘味・辛味・酸味・塩味が複雑に混ざった、東南アジアやインドへの旅でオーナーが出会った味をヒントに構成されたメニューは、最近の国際色豊かなレストランへの好奇心も相まって大人気。

Gran Dabbang
Gran Dabbang

メニューは10点ほどで、量は多くはないので、2~3人であれば全て一品ずつ注文してシェアしてちょうど良いボリューム。最近ブームの葉野菜ケールを揚げたものに、ニンジンのチャツネを添えた「パコラ」が特にオススメ。こちらも20時の開店前には既にお客さんが。8卓ほどしかない小さなレストランなので、到着はお早めに!

Gran Dabbangの店舗情報
住所:Av. Scalabrini ortiz 1543
電話:4832-1186
時間:月-土 8:00pm - 0:00am、日曜定休
URL : www.grandabbang.com

2.プリプリのフィッシュアンドチップス「Chipper」

イギリスが誇るファストフード・フィッシュアンドチップス。アルゼンチンの定番ファストフード、チョリパンやエンパナダに飽きたらここ!アイルランド人オーナーのこの店は、ナイトライフで有名なパレルモハリウッド地区に位置し、人気のため面積を拡張したばかり。

Chipper
Chipper

オススメは、やはりフィッシュアンドチップス。またムール貝の白ワイン煮も美味。ビールと一緒に熱々をどうぞ!

Chipperの店舗情報
住所:Humboldt 1893
電話:4777 6760
時間:日 - 木 12:30pm - 4:00pm / 7:30pm - 0:00am 金 - 土 12:30pm -4:00pm / 7:30pm - 1:00am
URL : www.chipperfishandchips.com/

スポンサーリンク

3.地ビールとケイジャン料理「NOLA」

ニューオーリンズ出身のオーナーが提供するケイジャン料理。中でもフライドチキンと地ビールのコンボをお目当てにした人々でいつも賑わっているこのお店。

NOLA
NOLA

チキンはジューシーでサクサク、それに様々なフレーバーのソースをお好みでかけていただきます。オススメは、パクチーを使ったマヨネーズソースと、スパイシーソース。チキン以外には、ガンボというオクラの入ったスープも美味。17時から20時まではハッピーアワーでビールが安くなります。

NOLAの店舗情報
住所:Gorriti 4389
電話:6350-1704
時間:月 - 金 5:00pm - 0:00am 土 - 日 1:00pm - 0:00am 、火曜定休
URL : www.nolabuenosaires.com/

4.絶品魚介類「La Conga」

近隣諸国からの移民も大勢いるブエノスアイレス。その中でもペルー料理は、魚料理メインで日本人の口にはとっても合います! 近年ペルー料理は世界的なブーム。多くのペルー料理レストランが集まるオンセ地区、アバスト地区の中でも、ここは在住ペルー人オススメの一軒。オンセ駅から徒歩5分。

オススメは、魚のマリネであるセビチェの一種「レチェデティグレ」。アンデス原産のカラフルな芋にコーンがたっぷり一緒に提供されます。週末のランチ、ディナータイムには、お店のあるブロックに亘る長い行列が出来ますが、アルゼンチンのレストランにしては珍しく終日営業なので、ディナーなら18時頃が狙い目です。

La Congaの店舗情報
住所:La Rioja 39
電話:4865-5084
時間:木-火 0:00pm - 0:00am、水曜定休
URL : http://lacongaresto.wix.com/laconga

5.みんなでシェアが楽しい「Sarkis」

観光客が多く訪れるパレルモソーホー地区には、アルメニア教会や学校があります。そこから数ブロック離れたビシャクレスポ地区にあるSarkisは、アルメニアレストランの中でも大人気。夕食が21時過ぎが一般的なアルゼンチンには珍しく、20時の開店時には既に大勢のお客さんが列を作っています。

ひよこ豆をペーストにした「フムス」や、パセリサラダの「タブーレ」をはじめとするたくさんの野菜と、シシカバブなどの肉料理が特徴。量が多いので、大勢で色々な種類の料理をシェアするのがオススメです。

Sarkisの店舗情報
住所:Thames 1101, C1414DCW CABA
電話:4772-4911
時間:日-土 12:00pm -3:00pm / 8:00pm - 12:00am

スポンサーリンク

おすすめ記事

  • 留学のためのクレジットカードの選び方とポイント

    これから留学される人でクレジットカードについて検討されている方は必見!留学でクレジットカードが必要な理由や、選ぶときのポイント、そして留学におすすめのクレジットカードをご紹介します。

    運営チーム 2874 view
  • オーストラリアで病気や怪我をしたら?オーストラリアの病院の使い方

    オーストラリアでは日本と違い、安価に気軽に病院には行けません。ワーキングホリデーや留学の際に海外旅行保険には加入していますか?人はいつどこで体に不調を感じるか予測できません。ましてや気候も文化も空気も異なる海外です。体調不調が起きて当然かもしれません。今回は、オーストラリアでの病院の使い方についてご紹介します。

    ちび 5888 view
  • 日本人とはここが違う!?アメリカ人のプレゼンでスゴイと思った特徴3選

    皆さんは会社や学校の授業などでプレゼンテーションを行った経験はありますでしょうか?筆者も日本に住んでいた頃、会社でよくプレゼンをしていましたが、正直な所あまり得意ではありませんでした・・・。そこで、筆者が今までに見たアメリカ人のプレゼンの中で「これはスゴイ!」と思ったことを3つ挙げてみたいと思います。

    Makani 3094 view
  • 目指せ名門大学編入!アメリカのコミカレで好成績を取る4つのコツ

    アメリカのコミュニティカレッジは四年制の大学に比べて学費が格段に安く、有名大学への入学を目指している日本人留学生にとても人気です。今回は筆者が実践していたコミカレでいい成績をキープする4つのコツを紹介したいと思います。

    アシュリー 4908 view

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

Lingonberry
Lingonberry

7年半のアメリカ生活の後、日本で知り合ったヨーロッパ出身の夫とブエノスアイレス在住。 「人生一度きり、何でも一度はとりあえず試してみる」をモットーに色々挑戦中。

http://ameblo.jp/korokoume/