イギリスの一般スーパーで買える日本食材&調味料10選

3131

View

ロンドンであれば手に入る食材は増えるのですが、イギリスの地方都市では田舎になればなるほど日本食材を手に入れるのが難しくなります。そんなときに知っておきたい、イギリスの一般のスーパーで買える日本食材をいくつかご紹介します。

スポンサーリンク

海外滞在と日本食材

海外滞在中に自炊する場合に、絶対に必要になる日本食材。現地に着いてから揃えようと思ったら、意外と高くて尻込みしてしまった…なんていう経験ありませんか?かといって日本から持参するのも大変だし、輸入制限があるものもありますよね。

私はカナダ(バンクーバー)とアメリカ(ロサンゼルス)に長期滞在したことがありますが、これらの国と比べるとイギリスの一般スーパーにはアジアのものが少ないかな、と感じます。

Tescoのお店のサイン
TescoのFacebookページ

ここでは、知っておくと便利な、イギリスの一般スーパーで購入できる日本食材(私が実際にTESCOで確認したもの)を一部ご紹介します。

1.キノコ(しめじ、しいたけなど)

しいたけの画像

イギリスで一般的なキノコは、日本で俗にいうマッシュルーム(白いものと、チェスナッツという茶色のものがあります)。一方、しめじ、しいたけなどの日本のキノコも、アジア料理の普及とともに徐々に取り扱いスーパーが増えています。

実際にイギリスのスーパーで、「Woodland Mushrooms」や「Asian Mushrooms」などという名前で、舞茸、しいたけ、しめじを少しずつ詰め合わせにする形で売られています(1.5ポンド~)。TESCOには、しいたけのみのパックもありました。

2.白菜

鍋料理に欠かせない白菜は、イギリスの一般スーパーでも入手可能です(1ポンド~)。この他、チンゲンサイなどもありました。

3.オクラ

オクラの画像

オクラは最近海外でも人気がでてきていて、その名の通り「Okra」と呼ばれています。イギリスのスーパーでは、パック売りのほか、必要な分だけ買える量り売りも見かけます。

4.豆腐

豆腐は種類こそ多くはありませんが、一般スーパーでも手に入ります。値段は少々お高めで、2ポンド~です。日本で一般的な要冷蔵のもののほかに、真空パックに詰められた、冷蔵不要で長持ちのものもあります。

5.寿司米

イギリスで一般的なのはバスマティライスなどの香りがあり長いお米ですが、最近の寿司人気のためにスーパーでも寿司米の取り扱いがあります。

スポンサーリンク

6.調味料(醤油、味噌、みりんなど)

醤油、味噌、みりんなどの調味料は、イギリスの一般スーパーで入手可能です。ただ、料理酒は見つけることができなかったので、ロンドンの日本食スーパーで購入しました。

TESCOの場合は、独自ブランドのアジアン調味料を展開していて、こちらでも少し安めに購入できます。

7.寿司用品(海苔、ガリ、わさびなど)

寿司の画像

寿司人気に乗じて、自宅でもカンタンな寿司が作れるようなキットが販売されています。海苔、ガリ、わさびなど、日本と比べると値段は張りますが、イギリスの一般スーパーでも買うことができます。

8.緑茶

お茶の国・イギリスでは、緑茶も人気があります。そのため普通のスーパーでも多くの種類の緑茶を取り揃えています。全体的には中国緑茶がやや多いかなという印象を受けますが、それでも緑茶が飲めるのはありがたいですね。

9.餃子

餃子の画像

意外と見落としがちですが、デリコーナーにもアジア風の食材を見かけることがあります。アジア風サラダ、お寿司などのデリや、餃子、麺類など、ちょっとしたときに使える食材があります。

10.インスタントラーメン

インスタントラーメンは、カップヌードル、辛ラーメン、中国系のラーメンなどを入手できます。一人暮らしの学生さんなどには、ありがたい存在ですね。

まとめ

イギリスの一般スーパーで購入できる、日本食材についてご紹介しました。これからイギリスに滞在される方で、「どんなものなら普通のスーパーでも手に入るの?」と気になっておられる方に、ぜひこちらの記事を参考にしていただけたらと思います。

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
イギリス留学なら ⇒ イギリス留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

eplm
eplm

Tea drinker, painter, traveler, skier and yogi. アメリカ、カナダ、デンマークなどに居住。現在は翻訳の仕事をしながら、イギリス南西部の田舎町でパートナーとその家族との5人+1匹暮らし。