週末はのんびりブランチ!サンフランシスコお勧めブランチレストラン4選

2563

View

Spot Us

週末は久しぶりに会う友達とキャッチアップも兼ねてブランチに行くことが、サンフランシスコではポピュラーな週末の過ごし方となっています。今回は、私が最近お気に入りのブランチレストランを4つご紹介します。

スポンサーリンク

1.Parada 22

Parada 22の外観

ヒッピー発祥の地として有名なヘイト&アシュベリー通り近くの「Parada22」は、カリビアンとプエルトリコのフュージョン料理のレストランです。ちなみに、Parada22とはスペイン語で「バス停22番」を意味します。

店内はやや狭いのですが、天井が高いので雰囲気は開放的。入口の窓付近にある大量の観賞植物と、壁際の戸棚にはポップな色合いのカリビアン雑貨が飾られていて、とても明るいイメージのお店です。

Parada 22の店内

お勧めメニューはなんといってもプエルトリコで有名な「Shrimp Mofongo (シュリンプ・モフォンゴ)」。ユカという芋を潰して、その上にエビとソースを掛かけるプエルトリコでよく食べられる料理です。ここのモフォンゴは、とても美味しくてお気に入りです。一緒にサラダと煮込んだ豆料理、ご飯も付いてボリューム満点!

Parada 22の料理「シュリンプ・モフォンゴ」

週末はブランチメニューがあるため、11時30分〜14時あたりは混んでいます。と言ってもちょうど良い混み具合で、そこまで待つ事はありません。

Parada 22の店舗情報

住所: 1805 Haight Street SF, CA
電話: (415) 750-1111
時間: 月-金 11:30 am - 10:00 pm / 土日 10:00 am - 10:00 pm
URL: http://www.parada22.com

2.The Grove

The Groveの外観

パシフィックハイツの閑静な住宅街の目抜き通り、フィルモア通りにある「The Grove」。このお店も友人とのブランチには最適のスポットです。一面ガラス張りの内装は、明るい日差しが店内に降り注ぎ、とってもカリフォルニアらしいレストランです。

木材の柱がむき出しになった、まるで古いファームハウスといった感じの内装は、清潔でカジュアルな作りとなっています。テラス席では、通りの様子や行き交う人々を眺めながら食事が楽しめます。

The Groveの店内

料理は、カジュアルなサンドイッチやパスタなどが中心。注文は先にレジスターで支払いを済ませ、番号を受け取って待つスタイルです。

The Groveの料理

カジュアルなカフェフードですが、美味しいコーヒーを飲みながら、友達と気楽にゆっくりお喋りして午後を過ごすの最適の場所です。食事が終わったらフィルモア通りで買い物したり、すぐ近くにあるジャパンタウンまで散策も楽しめます。

The Grove - Fillmoreの店舗情報

住所: 2016 Fillmore Street, San Francisco, CA 94115
電話: 415 474.1419
時間: 月-金 7am - 11pm(金 〜11:30pm)/ 土日 8am - 11:30pm(日 〜11pm)
URL: http://www.thegrovesf.com

スポンサーリンク

3.Urban Fish

Urban Fishの外観

ミッション地域のど真ん中に位置する「Urban Fish」。とてもサンフランシスコらしくてオススメのお店です。小さなレストランなので思わず見過ごさないように注意を。内装は木調で魚の飾りがあって、とてもかわいいです。

Urban Fishの店内

グルテンフリーのヴィーガンと獲れたての新鮮なシーフードのメニューを提供しているので、ベジタリアンのお友達との食事にも最適です。

ブランチメニューには、定番のパンケーキからオムレツ、シーフードレストランらしくフィッシュアンドチップスなども楽しめます。ブランチならフレンチトーストやメキシコの卵料理「ウエボス・ランチェロス」などがオススメです。

Urban Fishの料理「オムレツ」

こじまんりしたレストランで、サービスはとてもフレンドリーです。ブランチ後は、ミッション通りを散策したり、ヴァレンシア通りまで歩いてショッピングも楽しめます。

Urban Fishの店舗情報

住所: 2193 MIssion Street, SF, CA
電話: 415.863.4744
時間: 月 - 土 11:30 am - 10:00 pm / 日 10:00 am - 9:00 pm
URL:http://perasf.com/urbanfish/

4.Zuni Cafe

Zuni Cafeの外観
Spot Us

1880〜1950年代まで路面電車の大きな交差点として「The Hub」と呼ばれていた歴史あるロケーションに佇む「Zuni Cafe」は、サンフランシスカンなら誰でも知っているチャーミングなレストランです。

1979年から続く老舗レストランで、特にサンフランシスコらしい雰囲気を堪能したい人にお勧めのブランチレストランです。ヘイズバレー地域とミッション地域のちょうど真ん中にあり、マーケット通りに面していて交通の便も◎。

ブロックの角にありトライアングルの形で、全面ガラス張り。天気の良い日にはテラスでの食事も可能です。路面電車がすぐ側を通るなど、サンフランシスコならではの景色を堪能しながらの食事は格別です。

Zuni Cafeのディスプレイ
Steven Damron

有名なメニューは、シューストリングポテトというフライドポテトを極細にした料理とローストチキン、そしてシーザーサラダです。

Zuni Cafeの料理
stu_spivack

食後はヘイズバレー地域まで足を伸ばしてブルーボトルコーヒーや、窒素を使ってオーダー後に手作りする人気のアイスクリーム屋さん「Smitten」を食べながらヘイズバレーの散策も楽しめます。

Zuni Cafeの店舗情報

住所: 1658 Market Street  San Francisco, CA 94102
電話: 415-552-2522
時間: 火 - 木 11:30am - 11pm / 金土 11:30am - midnight / 日 11am to 11pm / 月 休み
URL:http://www.zunicafe.com/

最後に

サンフランシスコはレストランの種類が多くブランチといってもエッグスベネディクトのような卵料理から、中華料理の飲茶やビルマ料理などさまざまな種類の料理が楽しめます。

今回はアメリカ人が典型とするブランチのレストランを紹介しましたが、サンフランシスコならではの飲茶もオススメです。以前に紹介した『サンフランシスコはやっぱり飲茶!試して欲しいお勧め飲茶レストラン5選』の記事を参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

おすすめ記事

  • 留学にクレジットカードは必須?留学におすすめのクレジットカード

    これから留学される人でクレジットカードについて検討されている方は必見!留学でクレジットカードが必要な理由や、選ぶときのポイント、そして留学におすすめのクレジットカードをご紹介します。

    運営チーム 4272 view
  • 本当に英語力の問題?アメリカ人に対するコミュニケーション術

    先日、友人の紹介でアメリカ人女性と昼食を共にしてきました。ただ単に昼食を一緒に食べただけでして、別にデートでも何でもありませんが、この体験を在米一ヶ月の日本人の知人に話したところ、日本ではあまり考えられない思考とのことで少々驚かれました。おそらく在米期間が長くなるに連れ、私は自然とアメリカ人に対応した会話に慣れてきたのだと思います。今回はアメリカで営業をしたり、アメリカ人との会話の展開に苦労されている方のため、この体験を書こうと思います。

    命かげろう 4847 view
  • 留学で保険の加入は必要?留学・ワーキングホリデーにおすすめの保険

    留学やワーキングホリデーを検討している方で、保険の加入について悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな留学やワーキングホリデーの保険についてご紹介します。

    運営チーム 3472 view
  • 痛みをスペイン語で説明できる?病気や怪我に関するスペイン語フレーズ28選

    スペイン語圏へ行くことは、英語圏へ行くことより言葉の関係で勇気がいるかもしれません。でも、病状をスペイン語で表現できる術を知っていれば、だいぶ安心できるのではないでしょうか。今回は、病気や怪我に関するスペイン語での言い表し方をご紹介したいと思います。

    トキワガシ 5697 view

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

Katie M
Katie M

18歳での留学をきっかけに渡米しはや20+年。アメリカの州立大学を卒業後、ニューヨークに渡りアメリカ企業に勤める事14年。去年(やっと)結婚した後、旦那の転職によりサンフランシスコで新しい生活を始める。

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

語学学校の効果
3倍アップ
留学業界の裏事情を全てeBoookに公開! ダウンロードする(期間限定・無料)