自分で手配をするための「留学保険・ワーホリ保険」の選び方

2523

View

アイルランドのワーキングホリデーVISAなど、申請には海外医療保険の加入が必要なVISAは数多くあります。VISAが必要ない短期の海外渡航の場合でも、海外での不測の事態に備えて、海外旅行傷害保険の加入は必須です。どのように準備すればよいのでしょうか?ここでは、海外医療保険の選び方をご紹介します。

スポンサーリンク

自分でも手配できる留学保険(海外旅行傷害保険)

保険に加入するためには、旅行会社や代行会社に依頼もできますが、自分で手配することも可能です。

自分で手配するメリットは、 保険会社を数社比較して補償内容を一つ一つ確認しながら選べるため、保険料を安く抑えられる可能性があることの他に、「自分の身は自分で守る」という意識が高まることもあげられます。

留学保険の準備は早めに

保険会社には、申込から契約までの手続きをすべてインターネットで行えるタイプと、書類を郵送でやりとりするタイプがあります。特に後者の場合は、資料請求して、補償内容を検討した上で契約しようとすると、意外と時間がかかります。

出発直前にあわてることのないよう、早めに準備することをオススメします。

スポンサーリンク

留学保険の選び方

インターネットの海外保険比較サイトを使えば、自分で手配できます。私が実際に利用してオススメするのは、「留学保険&海外旅行保険比較サイト(株式会社アイ・エフ・クリエイト提供)」というサービスです。

保険会社ごとに、申込方法、加入条件、補償内容に至るまでそれぞれ特色があるので、各社の保険内容を比較してみましょう。

まとめ

何事もなく海外生活を送ることが望ましいですが、環境や食生活の変化で体調を崩したり、万が一トラブルに巻き込まれる可能性がゼロとは言い切れません。空港で荷物が行方不明になってしまうこともあるかもしれません。渡航前には十分な準備と、健康管理を心がけましょう。

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
アメリカ留学なら ⇒ アメリカ留学
カナダ留学なら ⇒ カナダ留学
イギリス留学なら ⇒ イギリス留学
オーストラリア留学なら ⇒ オーストラリア留学
ニュージーランド留学なら ⇒ ニュージーランド留学
フィリピン留学なら ⇒ フィリピン留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

MICHAEL
MICHAEL

Adventurer; Love Photography, Map, Walking, Story telling&writing. 英国・日本での経験を経て、現在アイルランド在住