このメニューってどんな料理?海外のレストランで失敗しない注文のやり方

2052

View

私が現在住んでいるダブリンには、アジア系からイタリア系まで国際色豊かなレストランがたくさんあります。カジュアルなレストランでも、アイリッシュミュージックの生演奏を聴きながら楽しく食事ができる場所もあるので、一人で行っても十分に楽しめますよ。ここでは、一人でも迷わない、メニュー選びに失敗しないレストランでの注文方法をご紹介します。

スポンサーリンク

外国語でメニューの内容が理解できない

スタッフの方に尋ねてみましょう。もちろん「これは何ですか?」と聞いてみてもよいですが、返ってきた単語の意味が分からなければ、堂々巡りになることもありますよね。

具体的に尋ねる

そんな時に次のような切り口で尋ねてみてください。

・料理の種類は何か?(スープ、サラダ、メイン、パスタ、デザートなど)
・使われている食材は何か?(野菜、果物、魚、肉、乳製品など)
・その食材は何に似ているか?
・どんな味や食感がするのか?

このように具体的に尋ねてみると、料理のイメージがしやすくなります。

他のテーブルの料理を注文する

周りのお客さんが食べているものを見渡してみて、気になったものがあれば、同じものを注文する手もあります。

もし隣のお客さんが美味しそうなものを食べていたら、話かけて尋ねてみてもいいかもしれませんね。私が住んでいるアイルランドの人たちは、とても親切な方が多いです。きっと喜んで話してくれることでしょう。

食材の名前を覚えたい

出てきた料理がとても気に入った時など、次からのオーダーの参考のためにも食材の名前を覚えておきたいですよね。そんな時は、その場でスマートフォンや辞書で調べて確認しましょう。

ちなみに、食材の単語を覚えるオススメの方法は、スーパーやマーケットに行って見慣れない食材をチェックしたり、実際に自分で買って食べてみることです。自然に身に付きますよ。

スポンサーリンク

料理のボリュームがイメージできない

スタッフの方に尋ねてみましょう。尋ねるときのポイントは、手を使ったジェスチャーで大きさを表現しながら聞いてみてください。

スタッフの意見を聞く

参考までにスタッフ自身の意見も聞いてみるのもありです!「私には食べ切れないボリュームだったわ。」「結構、少ないから物足りないかもね。」など、アドバイスをもらえるかもしれません。

事前にウェブサイトをチェックする

もし機会があれば、事前にレストランのウェブサイトをチェックしてみるのも一つの方法です。レストランのメニューよりも詳しい説明や料理の画像が載っていることもあります。実際に食事をした人が写真つきで感想を書いている口コミサイトなども参考になるかもしれません。

まとめ

海外のレストランのメニューには、見たことのない単語がたくさん載っていて、食べる前に食欲が無くなる方もいるかもしれませんね。レストランで頑張って注文できれば、美味しい料理というご褒美が待っていますよ。Enjoy!

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
アメリカ留学なら ⇒ アメリカ留学
カナダ留学なら ⇒ カナダ留学
イギリス留学なら ⇒ イギリス留学
オーストラリア留学なら ⇒ オーストラリア留学
ニュージーランド留学なら ⇒ ニュージーランド留学
フィリピン留学なら ⇒ フィリピン留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

MICHAEL
MICHAEL

Adventurer; Love Photography, Map, Walking, Story telling&writing. 英国・日本での経験を経て、現在アイルランド在住