海外留学中の日本人学生の「留学を調べ始めた時期」レポート

3883

View

留学準備において、留学先の学校について調べることが一番楽しく、同時に一番時間がかかるもの。実際に他の人たちは「いつ頃から学校について調べ始めているのか?」が気になる人も多いと思います。今回は <海外に留学中の日本人学生の実態を調査するために、2月11日から3月5日の間の期間で現役留学生に対してアンケート>から「いつから学校について調べ始めたか?」に関する回答をレポートします。

スポンサーリンク

海外に留学中の日本人学生の実態を調査するために、2月11日から3月5日の期間で現役留学生に対してアンケートを行いました。回答者数は44名で下記の7カ国です。

アンケート回答者の国の割合

今回は回答から「いつから学校について調べ始めたか?」に関する項目を集計してレポートとして紹介します。(前回は仕送り事情に関するレポートを記事にしました。→ 海外留学中の日本人学生の仕送り事情レポート

アンケートの母数が少ない点、各国から平等な数をサンプルにしていない点など、正確なデータとは言えないかもしれません。しかしながら「いつから学校について調べ始めたか?」の回答には共通点があることも分かりました。ぜひ留学を考えている方々は参考にして頂けたらと思います。

いつから留学先の学校について調べるのか

留学を実現するためには、ビザ申請、滞在先の確保、語学の勉強、場合によっては健康診断や母校の英文の成績証明書、エッセ、推薦状の準備、etc...と準備するべきことが本当にたくさんあります。そして例に挙げたこれらの準備項目のほとんどが、留学先の学校を決めなければ具体的な準備に取りかかれないものばかりです。

留学先の学校を決めることが「留学のスタート地点」と言っても決して大袈裟ではありません。そこで、現在留学中の日本人学生が「いつ頃から学校について調べ始めたのか」についてアンケートしました。

留学前、いつ頃から学校について調べ始めましたか?

「1年前から学校について調べ始めた」の回答が一番多い結果になりました。他はほとんど差はなくほぼ均等です。「その他」の回答には、家族や知人、留学斡旋会社の紹介先で、自身では特に調べていないという回答が含まれています。

早い時期と留学の満足度は相関するのか

早い時期に調べ始めた人と、そうでなかった人とでは、留学生活における満足度に違いがあるのか、を調べてみました。

下記のグラフは「現地での生活には満足していますか?」に対する回答を「調べ始めた時期別」に整理したものです。5段階(大満足、満足、普通、不満足、大変不満)のいずれかで回答をもらっています。

1〜3ヶ月前に調べた方の満足度

1〜3ヶ月前に調べた方の満足度です。
全員満足となりました。満足度が高いことが分かりますが、大満足が一人もいない点が気になります。

4〜6ヶ月前に調べた方の満足度

4〜6ヶ月前に調べた方の満足度です。
満足以外にも普通や不満の回答が出てきました。こちらも1〜3ヶ月前と同様に大満足の回答はありません。

7〜9ヶ月前に調べた方の満足度

7〜9ヶ月前に調べた方の満足度です。
初めて大満足という回答が出ました。全てが回答が満足以上です。

10〜12ヶ月前に調べた方の満足度

10〜12ヶ月前に調べた方の満足度です。
こちらも大満足という回答が出ました。先ほどよりも多い全体の50%が大満足です。

1年前から調べた方の満足度

最後は1年前から調べた方の満足度です。
こちらも大満足という回答が出ました。先ほどの回答に比べて大満足の回答はやや少ないですが、満足と大満足の合計でみると割合は増えています。

スポンサーリンク

早い時期に調べ始めた人は留学の満足度が高い?

回答数が全て同じではないため、正確なデータとは言えないかもしれません。また留学開始直後の満足度なのか、数年の経過後の満足度なのか、回答者の留学期間も統一はできていません。

ただ、この結果から「早い段階から学校について調べると、留学生活の満足度が高まる可能性がある」ことは言えるのではないでしょうか。

早い時期に準備を開始するメリット

早い段階から学校について調べると、どんなメリットがあるのでしょうか?私も一人の現役留学生です。個人的な意見ではありますが、自身の留学経験を踏まえて下記の通り考えました。

1.どんな学校/環境であるか知ることで心の準備ができる
どんな学校/環境であるかを事前に十分知らないまま留学することで、留学開始後「自分のイメージと違った」とネガティブになってしまう人は実際にいます。

2.留学準備期間中のモチベーションを高められる
留学先のイメージを掴むことでモチベーションが高まり、結果的に留学の準備が捗ります。語学の準備においてもモチベーションが高い時期が、一番英語が伸びます。

3.留学先の選択希望教科を事前に決めて予習できる
日本の段階で、留学先の学校で自分が取りたい教科を決められます。更に予習も開始できます。この予習効果によって留学先でも勉強に付いていくことができ、留学生活の満足度が高まります。

4.SNSで留学先の同級生と友達になれる
現地の学生の友達つくりは、留学生にとっての大きなハードルです。今はSNSが普及しているため、事前に留学先の同級生を見つけることができます。メッセージを送るなど留学前からオンライン上で交流できるのです。留学先に友達がいると思えば、メンタル面でも安心できます。

他にも色々ありますが、留学先を早く決めることで、このようなメリットが考えられます。

まとめ

いかがでしょうか?
これから留学を考えている方は、ぜひ早い段階で留学先について調べ、少しでも早く準備を開始することをお勧めします。

留学は何度もチャンレンジできるものではありません。一度の留学がとても貴重な経験になります。ぜひ、悔いがない、満足度100%の留学生活にしてください!

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
アメリカ留学なら ⇒ アメリカ留学
カナダ留学なら ⇒ カナダ留学
イギリス留学なら ⇒ イギリス留学
オーストラリア留学なら ⇒ オーストラリア留学
ニュージーランド留学なら ⇒ ニュージーランド留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

YUYA
YUYA

オーストラリアに留学中のYUYAです。中学3年の冬、日本を離れオーストラリアの公立高校へ3年間通い、今は、ゴールドコーストの大学に通っています。もっと多くの方に、海外や留学の魅力を伝えれるよう留学ブログとSekai To Japanというコラムサイトを運営中です!

http://ameblo.jp/rash1173/