LINEやSkypeにポストカード!私がやっている日本の友達への連絡方法

3209

View

先日、ホームシック対策の一つとして「日本の家族や友人と連絡を取る」ことについて触れました。そこで今回は、私が普段行っている日本の友達への連絡方法について紹介します。

スポンサーリンク

友達はとても大切

前回のオランダ生活でやっている4つのホームシック対策でも紹介しましたが、海外で生活する上で、日本の友人の存在はとても大切です。

せっかく外国に住んでいるので、できるだけ現地の人とコミュニケーションを取りたいと考えるかもしれませんが、私は日本の友達と話す時間も大切にしています。大学時代の友達、付き合いの長い友達と話すことで寂しさが緩和でき、より海外での生活を頑張ろうと気持ちになれます。

現地で知らない日本人との出会いも楽しいですが、昔から自分を知っている人との関わりは特別です。話を聞いてもらうだけでなく相手の話を聞くことで、お互いの生活の楽しみ、住んでいる国のこと、日本のことなどを共有でき、充実した生活を送ることできます。

もちろん実際には会えないし、相手の都合もあるのでいつでも話せるわけではありません。そこで、私がやっている具体的な連絡方法についてご紹介します。

LINEとSkypeを使う

日本への連絡について、最初に気になったのが通話料やメールにかかる通信費でした。そこで私は、日本から持ってきたスマートフォンをWi-Fi以外は使えない設定をして、日本の友達との連絡はLINEとSkypeを使用しています。

LINEやSkypeは日本でも多くの人が使っていると思います。海外でも利用者はとても多く、やはり最大の魅力は海外で使っても無料ということです。私はLINEの方が手軽さを感じています。オランダ人もLINE利用者が多くいるので、オランダで作った友達ともLINEでメッセージを送り合っています。

Skypeは長電話の通話の際、音声が聞き取りやすく、日本の友達と2時間以上も通話したことがありますが、特に問題なく話せました。特にどっちがいいなどはないので、私は相手が使いやすい方に合わせるようにしています。日本の友達に聞くとSkypeのほうが音声状況がいいようです。

スポンサーリンク

ポストカードを送る

私はオランダに来て生活も落ち着いた頃、エアメール用の切手を購入して日本の友達にポストカードを送りました。普段SkypeやLINEで話はしていますが、ポストカードに手紙を添えて送ることで、現地の雰囲気をより伝えることができます。住んでいる国や街がデザインされているポストカードを選ぶのも楽しいです。

私も日本の友達から手紙が届いた時はとても嬉しかったです。たまにしか手紙は書きませんが、住んでいる国の紹介や普段なかなか言えない感謝の気持を伝えるにおいては、LINEやSkypeよりもお勧めの連絡方法です。

最後に

今回は私が実際にやっている日本の友達への連絡方法をご紹介しました。やはり会って話ができないことや費用を考えるとLINEやSkypeはとても便利で、ありがたいツールとなっています。また、手紙も書くことで季節感や住んでいる国を伝えることができて楽しいです。

今海外で生活している方、これから生活する方はぜひLINEやSkype、そして手紙を通して普段会えない日本の友達へ連絡してみてください。

スポンサーリンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

Nahoko
Nahoko

はじめまして。現在オランダ人の彼と彼の家族とオランダに住んでいます。趣味は読書、映画鑑賞です。オランダ語と英語を学んでいます。記事を通してオランダのことを多くの方に伝えられたらと思っています。宜しくお願いします。

http://www.naho-blog.com/

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

短期留学でTOEIC
300点UP
語学学校の攻略法をeBoookに公開! ダウンロードする(期間限定・無料)