炙り寿司が自慢!バンクーバーの高級寿司レストラン「Miku」

4630

View

近隣の海から新鮮な魚介類が届くバンクーバー。「週1回は寿司!」というくらい寿司が大好きな人が多いこの街でも一目置かれる、トップクラスの寿司レストランがあります。ここでは、そんなレストラン「Miku」についてご紹介します。

スポンサーリンク

「Miku」とは?

「Miku」とは?

Mikuは、バンクーバーのランドマーク的存在であるCanada Placeと、SkyTrainのWaterfront駅との間に位置する寿司レストラン。見た目にもおしゃれなフュージョン寿司は、特に炙り系のネタに定評があります。もちろん、一貫単位でオーダーできる通常の握り寿司もおすすめです。

店内は、広々としていて開放的。食事のできるテーブル席(ソファ席もあり)、テラス席、バーカウンター、職人さんが腕をふるう姿を見られるカウンター席などがあります。希望の席がある場合は、予約のときに相談してみるとよいでしょう。

Mikuの詳細情報
住所:70-200 Granville Street, Granville Square, Vancouver, BC
電話:604-568-3900
URL:http://mikurestaurant.com/
予約:電話またはOpen Tableで受付

メニューはどんな感じ?

ディナーは、68ドルからの懐石料理の他、ステーキや銀鱈の西京焼きなどのメインディッシュ、刺し身や寿司(握り、炙り、ロールもあり)、オリジナルのサイドディッシュなど、豊富なメニューから好みのものを選べます。お酒も、日本酒、梅酒、ワイン、カクテルなど、種類豊富に用意されています。

ランチは、20~30ドル程度の寿司や海鮮丼などのセットメニューがおすすめ。ディナーに比べて比較的お得です。

スポンサーリンク

いざ、実食!

今回は、こちらのメニューを食べてみました。

海老のフリッター(14ドル)

衣はさくさくで海老はぷりっぷり!マヨネーズとお好み焼きソースのような甘いソースがかかっていて、もう一皿欲しくなってしまう逸品です。

海老のフリッター(14ドル)

銀鱈の西京焼き-海老餃子、野菜の旨煮、ゆず風味(32ドル)

高級魚として、カナダでもとても人気のある銀鱈。とろとろで柔らかく、ゆずの風味も絶妙にマッチしています。

銀鱈の西京焼き-海老餃子、野菜の旨煮、ゆず風味(32ドル)

炙り寿司サンプラー(18ドル)

シェフおすすめの炙り握り寿司、押寿司、巻き寿司を合計5ピース試す(サンプルする)ことができます。どれもちょっとずつ違ったトッピングやソースがかかっていて、「ん~!」と唸ってしまう美味しさです。

炙り寿司サンプラー(18ドル)

握り寿司4貫(一貫3~4ドル)

備長トロ、サバ、ハマチ、イクラを頼みました。北海道出身でイクラと筋子が大好物の私は、正直「カナダのイクラは北海道のものには勝るまい…」と完全になめていましたが(笑)、びっくりするほど鮮度が良く、臭みもないとても美味しいイクラでした。

握り寿司4貫(一貫3~4ドル)

シソ・ノヒート(ノンアルコールドリンク・6ドル)

私は、恥ずかしながらカナダに来てから始めてシソのモヒートというものを知りました。こちらの「ノヒート」は、ノンアルコール。シソの香りが爽やかで、とても飲みやすくて美味しいドリンクです。

シソ・ノヒート(ノンアルコールドリンク・6ドル)

まとめ

全体的に値段はかなりお高めですが、どれを頼んでもまず間違いなしのクオリティです。職人さんたちがテキパキと注文をさばいていく姿が見られる、開放的な店内。「Miku」は、バンクーバーでリッチな気分と素敵な時間を体験したい人に、ぜひおすすめのレストランです。

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
カナダ留学なら ⇒ カナダ留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

eplm
eplm

Tea drinker, painter, traveler, skier and yogi. アメリカ、カナダ、デンマークなどに居住。現在は翻訳の仕事をしながら、イギリス南西部の田舎町でパートナーとその家族との5人+1匹暮らし。