【2022年最新版】南アフリカ留学・ケープタウンのおすすめ語学学校4選

738

View

スポンサーリンク

注目が集まっている南アフリカ留学!情報が少なくて「どの語学学校はいいかわからない」「治安は大丈夫?」「ビザは?」と気になることが多いですよね。今回は南アフリカの基本情報からおすすめの語学学校、申し込み方法まで詳しく紹介します。

失敗しない!留学プランを【無料で】知りたい方

留学の個人手配サポート「ラングペディア」がオススメの語学学校を無料で提案します。

必須興味がある国(複数選択可)
必須予定の渡航時期
 年  頃
質問・ご要望
必須お名前
必須メールアドレス
携帯メールなどフィルタ設定をご確認ください

個人手配サポート「ラングペディア」の利用規約 及び プライバシーポリシー に同意する。

1営業日以内にラングペディア(support@langpedia.jp)から返答致します

留学前に知っておきたい南アフリカの基本情報

南アフリカ・ケープタウン

「南アフリカ留学ってどうなの?」と気になっている方は多いと思います。

まずは、南アフリカがどういった国なのか、留学中の服装や治安などの現地の情報を紹介しますね。

南アフリカ基本情報

正式名称南アフリカ共和国
言語英語・アフリカーンス語・ズールー語など
季節日本とほぼ逆
通貨ランド(ZAR)
時差-7時間
交通機関タクシー・市内循環バス(マイ・シティ)・バズ・バス(Buzbus)・ミニバス
治安学校や滞在先があるエリアは、比較的治安の良いエリア

南アフリカの公用語は?英語は伝わるの?

南アフリカの子供たち

英語、アフリカーンス語、ズールー語など11の公用語が存在しますが、主に使用されているのは英語です。

英語が日常的に使われていることから、英語留学でも注目が集まっています。

語学学校では一般英語、ビジネス英語、試験対策のコースがあり、英語圏にある学校同様に英語が学べる環境です。

治安が良くないイメージあるけど、留学しても大丈夫?

ケープタウンの街並み

語学学校や滞在先があるエリアは、比較的治安の良いエリアにあります。

しかし、観光客が多いエリアでもスリやひったくりは多いので、油断せずに荷物からは目を離さないよう心掛けましょう。

余分な金品やカメラなどを不用意に持ち歩かない、歩きスマホをしないことも重要。

危険なエリアには行かない、夜間は出歩かないといった注意は必要ですが、治安が安定しているエリアもあります。

南アフリカの気候は暑いの?

ケープタウンのビーチ

ケープタウンは南半球に位置しているため、日本と逆の季節です。また、地中海性気候に属しているのではっきりとした季節の変化があります。

5月~9月ごろまで続く冬は雨季であるため降水量が多く、平均気温も7度ほど。

地域、場所によっての降水量の差も大きく、特に山間部では降水量が多い傾向があります。

10月~3月ごろまで続く夏は、乾季であり、空気も乾燥していて平均気温も26度ぐらいで温暖な気候で留学や観光におすすめのシーズンです。

留学に行くときの服装は何を持っていばいい?

ケープタウンの服装イメージ

南半球なので日本とは逆の季節になるため、準備する服装には注意が必要。

5月~9月の服装

5月から9月まで続く冬は朝晩冷え込むのでセーターなど、暖かくできる服装を用意しましょう。

10月~3月の服装

10月から3月まで続く夏は日中の日差しが強く気温も高くなります。

半袖などで過ごしやすい季節ですが、朝晩の冷え込みや風が強く肌寒く感じることも。

上から羽織るものなどを用意して気温の変化に対応できるようにしておくといいですよ。

クレジットカードはどこでも使える?

南アフリカの通過ランド

クレジットカードの流通度は比較的高く、本屋や地方のスーパーで利用できます。ただし、一部のカードブランドは使えない場合もあるので複数枚あるといいですよ。

トラブルに巻き込まれないために、空港内や高級ホテルなど、信用できる場所以外では利用は控えたほうがいいです。

スポンサーリンク

南アフリカ・ケープタウンのおすすめ語学学校4選

南アフリカのケープタウンにある語学学校からおすすめ4校を厳選しました。

各語学学校の特徴、国籍比率、ロケーションなど、詳しく紹介します!

1. Good Hope Studies

Good Hope Studiesの授業風景

語学学校の基本情報

生徒数シティセンター校:100名ほど
ニューランズ校:80名ほど
日本語サポートなし
国籍比率サウジアラビア28%、ブラジル20%、スイス13%、ドイツ8%、アンゴラ6%、日本1%未満
ロケーションシティセンター校:ウォーターフロント地区
ニューランズ校:ケープタウン大学の近く
受講年齢17歳以上
受講期間2週間~
入学日毎週月曜日
レベル数7段階
1クラスの生徒数平均7名(最大10名)
滞在方法ホームステイ、学生寮

語学学校の特徴

Good Hope Studies(グッド・ホープ・スタディーズ)は、ケープタウンで2つのキャンパスがある唯一の語学学校で、希望やニーズに合わせて選択できます。

ボランティア活動やサーフィンなど、アクティビティと組み合わせたコースも充実しているの特徴です。

アクティビティプログラムの半日の英語コースは午前中のみ行われるため、午後に遠足やアクティビティをしっかり楽しめます。

授業の質も高く、すべての講師がCELTAまたはDeltaの資格を保有。

語学学校のコース

  • 一般英語コース
  • ビジネス英語コース
  • 航空英語コース
  • IELTS/TOEFLコース
  • ケンブリッジ試験対策コース
  • 英語プラスα(ボランティア、サーフィン、文化体験)コース

語学学校のロケーション

Good Hope Studiesの校舎

シティセンター校
ウォーターフロントのエリアに位置しており、買い物や観光等でも大変便利なロケーション。

ニューランズ校
緑があふれる高級住宅街に位置しており、勉強に適した落ち着いた環境。ケープタウン大学が近くにあり。ホストファミリー宅の距離も近い。

シティセンター校の設備

  • 16教室
  • フリーWi-Fi
  • 学生ラウンジ

※コーヒーと紅茶が無料、車椅子のアクセス可

ニューランズ校の設備

  • 11教室
  • フリーWi-Fi
  • 庭とプール
  • 学生ラウンジ

※コーヒーと紅茶が無料、車椅子のアクセス可

学校担当者からのメッセージ

  1. 担当者

    From Director, Mr. Wolfgang Graser.

After two years of pandemic, people are keener than ever to travel. To study English at one of our two campuses is an excellent excuse to spend some weeks in one of the most beautiful cities in the world. Good Hope Studies has been operating for twenty-seven years and is one of the oldest language schools in Cape Town.

Being accredited by IALC and Eaquals, we aim for the highest quality standards and offer our students a very personal service throughout their stay. Our classes are of 50 minutes length with a maximum of 10 students per class, interactive whiteboard displays and natural light.

Our vast choice of English courses offers for everyone the perfect fit. Afternoons and weekends are filled with fun activities joined by fellow students.

To make the stay perfect, we offer excellent accommodation opportunities in one of our residences or at our dedicated and loving host families who really enjoy to care and cook for our students.

When travelling to Cape Town, you don’t only come in order to improve your English skills, you go on an adventure, explore another part of this beautiful world and we guarantee that you won’t be disappointed of the endless and exciting things to do in South Africa. We make sure that our students leave having had the time of their lives.

\ 留学でお困りですか? /

LINE相談(無料)
予約サイト

2. Bayswater Cape Town校

Bayswater Cape Townの学生

語学学校の基本情報

生徒数120人
日本語サポートなし
国籍比率ブラジル40%、サウジアラビア18%、アンゴラ12%、韓国11%、イエメン10%、日本9%
※2022年10月の比率
ロケーションケープタウンの中心部
受講年齢16歳以上
受講期間1週間~
入学日毎週月曜日
レベル数10レベル
1クラスの生徒数平均10人(最大15人)
滞在方法ホームステイ・学生寮

語学学校の特徴

Bayswaterのソーシャル プログラムは、ケープタウンで開催される人気のアトラクション、アクティビティ、イベントを紹介します。

毎週水曜日と金曜日に行われ、週末にはオプションのアクティビティを用意。

学生は語学力を向上とともに、社会レベルで仲間と交流するためにアクティビティの参加が盛んな語学学校です。

2022年10月の国籍比率は、日本や韓国の留学生が増えてバランスが良くなっています。変動はしますが「日本人がいなさすぎるのも不安」という方は安心しますね。

語学学校のコース

  • 一般英語コース
  • IELTS対策コース
  • ファミリーオプション

語学学校のロケーション

Bayswater Cape Town校舎

校舎は活気に満ちたシティセンターに位置します。

グリーンマーケット・スクエアやパン・アフリカンマーケット、カンパニー・ガーデンズ、ロングストリート、キャッスル(南アフリカ最古の建物)などの主要な観光地にも近くとても便利です。

語学学校の設備

  • フリーWi-Fi
  • 学生キッチン、ラウンジ
  • 自習エリア
  • 図書室
  • マルチメディアセンター

学校担当者からのメッセージ

  1. 担当者

    From Ms.Sumiyo Hama

語学ができるだけでは生き抜けない昨今の社会では、21世紀型スキルや、ICTリテラシースキル、異文化や多様性への理解と調和が求められています。

Bayswaterは『なりたい自分になる』を応援することをモットーに、人生が変わるような留学生活を送っていただけるよう日々サポートしています。

自分の考えをアウトプットし、コミュニケーションやコラボレーションを通じて、様々な国の生徒さんの考え方や物事の捉え方を学ぶことにより、クリエイティブな思考や、活きた言語、使える言語を身に付けるトレーニングをします。

SDGsへの取り組みや、社会貢献活動をしている私たちと一緒に、皆さんの『なりたい自分』になりましょう!

\ 留学でお困りですか? /

LINE相談(無料)
予約サイト

3. University of Cape Town English Language Centre

University of Cape Town English Language Centreの授業風景

語学学校の基本情報

生徒数150名
日本語サポートなし
国籍比率サウジアラビア、ブラジル、ドイツ、スイス、リビア、イタリア、スペイン、トルコなど、日本人は約1〜2%
ロケーションケープタウン大学のHiddinghキャンパス内
受講年齢18歳以上
受講期間1週間〜
入学日毎週月曜日
レベル数初級~上級
1クラスの生徒数最大14名
滞在方法ホームステイ・学生寮

語学学校の特徴

世界大学学術ランキングにおいて、アフリカの大学で最高の評価を得ているケープタウン大学の付属の語学学校です。

そんなUCTには、長年の教育経験や教育資格を持つ講師陣が集まり、質の高い授業が提供されています。

図書館やコンピューターラボなど、ケープタウン大学のHiddinghキャンパスにある全ての施設を利用可能。

語学学校のコース

  • 一般英語コース
  • ビジネス英語コース
  • IELTSコース
  • TOEFLコース
  • ケンブリッジ対策コース
  • アカデミックコース
  • TEFLコース
  • Language Excursionsコース

語学学校のロケーション

University of Cape Town English Language Centreの校舎

中心地にあるケープタウン大学のHiddinghキャンパスにあり、カンパニーズガーデンにもほど近いです。

どこへ行くにも非常にアクセスがしやすい場所にあります。学校が終わったあとにショッピングに行ったりカフェに行ったりと、勉強と遊びを両立したい方にぴったりの環境です。

またケープタウン大学のバスサービスを利用することで、メインキャンパスへ行くこともできます。

語学学校の設備

  • フリーWi-Fi
  • 学生ラウンジ
  • PCルーム
  • キッチン
  • 図書館
  • スポーツ施設
  • アクティビティ施設

※ケープタウン大学の全ての設備を利用可能

学校担当者からのメッセージ

  1. 担当者

    From Mr. Johannes Kraus

The English Language Centre is part of the University of Cape Town, the no 1 University in Africa, according to the top global rating agencies.

We are based at the Universities' City Campus (Hiddingh Campus) in the heart of Cape Town and in sight of our famous Table Mountain.

Students can choose from a range of quality programmes: General English and Intensive English with a focus on Business English or English for Academic Purposes. We also have an experiential immersion programme that we call Language Excursions.

We are also happy to help our students with accommodation options. We can place the students at our own Student Residence or at carefully selected Host Families.

Depending on the student's budget we can also organise Hotel, Apartment or Guest House Accommodation.

We look forward to welcoming you to Cape Town and we can guarantee you an unforgettable and life-changing experience!

Yours truly
Johannes Kraus, Business Development Consultant

\ 留学でお困りですか? /

LINE相談(無料)
予約サイト

4. EC Cape Town校

EC Cape Town校の授業

語学学校の基本情報

生徒数200~300人(コロナ前のデータ)
日本語サポートなし
国籍比率サウジアラビア38%、ブラジル32%、イエメン6%、リビア4%、フランス3%、日本3%、スイス3%、スペイン2%、ドイツ2%、トルコ2%など
ロケーションウォーターフロント
受講年齢16歳以上
受講期間1週間~
入学日毎週月曜日
レベル数8段階
1クラスの生徒数最大15人
滞在方法ホームステイ・学生寮

語学学校の特徴

日本人の留学生が少なく、人とは違うユニークな留学先を求める人におすすめです。

野生動物サファリツアーなどアフリカらしいアクティビティーも豊富で、治安の良い立地にある語学学校。

語学学校のコース

  • 一般英語コース
  • シティ体験英語コース
  • ビジネス英語コース
  • ケンブリッジ英検対策コース
  • Academic Year/Semesterコース

語学学校のロケーション

ビジネス街に位置しており、語学学校の周辺にはショッピングも便利な環境です。

ウォーターフロント地区には、地元の人にも人気のショッピングモールV&A Waterfront等があり、語学学校からはバスで約20分または徒歩で約30分の距離。

語学学校の設備

  • フリーWi-Fi
  • 学生ラウンジ
  • 自習エリア
  • 図書室
  • マルチメディアセンター

学校担当者からのメッセージ

  1. 担当者

    From Ms. Kana Hamada

ECは「読む・聞く・話す・書く」の4技能をバランスよく伸ばしていきながら「本当に使える英語力」を身に付けたい方にピッタリの学校。

まだまだ留学先としては珍しいケープタウン、日本人の生徒さんは非常に少なく、穴場です。

温かいスタッフが皆さんをしっかりサポートいたしますので、「人とは違う留学先」を存分に楽しんでくださいね。

\ 留学でお困りですか? /

LINE相談(無料)
予約サイト

南アフリカ留学・語学学校の申し込み手順&注意点

ケープタウンの風景

南アフリカ留学の語学学校を決めるところから、申込みまでの手順を確認します。

入学申し込みの期限は?

手続きの開始は必ず早めに行うことが鉄則です。人気校は早めに埋まってしまい、希望通りいかないことがあります。

出発の最低3ヶ月前には準備を始めましょう。

1. コースと期間を決める

まずコースと、留学期間を決めます。

南アフリカ留学は最短1週間からの留学が可能です。(最短2週間からの語学学校もあります)

申込み後にコースのキャンセルをしたくなっても返金されないリスクもありますので、期間は自分の予定や目的と照らし合わせてよく考えましょう。

留学中に英語のレベルや目的が変わりやすいので、途中でコースの延長や変更をする方法もおすすめです。

期間やコースで迷ったら、申し込み前に語学学校のスタッフや留学エージェントに相談しましょう!

学校診断サービス

  1. 手っ取り早く自分に合う学校を知りたい、お勧めだけをカンタンに教えて欲しい方は、学校診断サービスを使ってみてね

    キリン先輩

\ 学校選びでお困りですか? /

1分でできる学校診断(無料)

【注意点】事前に学校の休校日を確認する

語学学校が休みなる期間を必ずチェックしましょう。申し込む期間と重なっているかどうかの確認を忘れずに!

例えば、1週間コースを申し込んだのに、学校の休みと重なって授業が3日しかない、なんて事態になりかねません。

基本的に祝日、クリスマス、年末年始は休校になりやすいので、事前に確認することをおすすめします。

2. 滞在方法を決める

つぎに留学中の滞在方法を決めます。

南アフリカ留学での滞在方法は、ホームステイまたは学生寮から選択可。

語学学校が紹介しているのは、ホームステイと学生寮が多いです。

1人部屋か複数人部屋で選べるので、希望の滞在方法はあるかも要チェックです。

1人部屋でも専用のバスルーム付きの部屋か、バスルームは他の人と共有かを選ぶことができる場合もあります。

【注意点】滞在先の立地を確認

語学学校との距離やアクセス方法も聞いておくと安心です。

現地に行ってから慌てないように”語学学校まで距離”や”アクセス方法”を確認しましょう。Googleマップを使うと便利です。

3. 見積もりを取り寄せる

コースと期間、滞在方法を決めたら、語学学校に見積もりの依頼をします。実際に何にどれくらいの費用がかかるのかをチェックしましょう。

留学エージェントを利用する場合は、語学学校の費用以外に仲介料やオプションサービス、為替レートの確認が必要です。

4. 入学申し込み

現在、ほとんどの語学学校はホームページからオンライン申し込み可能です。

Apply、Registration、Register、Enrollment Information といった項目から入学申し込みフォームに飛べるので探してみましょう。

あとは必要事項を入力するだけ!

入力の仕方は「留学手続きを解説!実はとってもカンタンな語学学校の申込書の書き方」を参考にしてください。

【注意点】規約・キャンセルポリシーを確認

申し込みの際に絶対に確認してほしいのが"語学学校の規約"と"キャンセルポリシー"です。

いつまでのキャンセルなら全額無料でできるのか、必ず把握しておきましょう。

留学エージェントを利用する場合は語学学校ではなく、留学エージェントの規約・キャンセルポリシーが適用されます。

5. 請求書の受け取り・学費の支払い

入学許可証を受け取るためには、申し込みと同時に申し込み金の支払いが必要です。

この時に授業料全額を請求する語学学校と、入学申請料と滞在手配料のみの語学学校があります。

後者の場合は入学許可証・請求書を受け取ったあとに、残りの金額を支払います。

留学にあたりビザ申請が必要な場合は、無事にビザが取得できてから残金を支払う学校もあり。

支払方法は、クレジットカードで支払うか、銀行窓口での海外送金、オンラインペイメントでの支払いが多いです。

【注意点】学校からの書類は要確認!

語学学校から送られる各種書類は、すべての内容にミスがないかを確認しましょう。

  • 名前のスペル
  • 申し込んだコース名
  • コース受講期間
  • 飛行機の到着時間
  • 滞在方法
  • 滞在先へのチェックイン・アウト日

早めに気づかないと、後からの変更が難しくなりトラブルが生じる可能性もあります。

6. ビザ申請

入国から90日以内の滞在であれば、ビザ申請は不要です。

90日以上の滞在する場合は学生ビザの申請が必要!

学生ビザの場合、書類を大使館に提出してからビザの承認が下りるまでに3週間程度かかります。

提出書類には無犯罪証明書や健康診断書など、取得に時間が掛かる書類もあるので、渡航3ヶ月までには書類を揃えはじめましょう。

ビザの申請方法は予告なく変更されることも多いため、南アフリカ大使館や移民局のウェブサイトで最新情報のチェックが大切です。

【注意点】大使館への書類提出予約は早めに!

学生ビザ申請の書類を提出するには、大使館へ事前に予約を取る必要があります。

南アフリカ大使館への予約は午前中のみしかとれないため、予約がすぐに一杯になってしまうこともあります。

必要書類の準備と同時進行で、大使館への予約も早めに行いましょう。

7. 航空券を購入する

語学学校の申し込みが完了したら航空券を手配します。

2022年10月現在、日本から南アフリカ行きの直行便はありません。経由地やトランジットの時間を考えて購入しましょう!

空港送迎を申し込んでいる場合は、手配に必要になるので、学校へフライト情報を送付します。

空港送迎を申し込んでいない場合でも、滞在先に何時頃に到着するかを把握するため、フライト情報の提出を求められるケースが多いです。

【注意点】送迎を頼むなら到着時刻を要確認

語学学校によっては、空港まで迎えにきてくれるピックアップサービスを実施しています。

はじめての留学で心配な方におすすめのサービスですが、24時間対応してくれるとは限りません。

ホームステイ滞在の場合は、早朝深夜の到着は不可の場合も多いです。

何時から何時までの到着ならOKなのか、航空券購入前に確認を忘れずに!

8. 留学保険に加入する

何が起こるか分からない留学には、留学保険/海外旅行傷害保険の加入は欠かせません。

学生ビザを取得する場合には、滞在期間をカバーした保険への加入が必須です。

クレジットカードに付帯されている保険もありますが、滞在先でのトラブルもカバーさたり、医療面でのサポートも付いてくる留学保険の加入をおすすめします!

おすすめはオンラインだけで申し込みができ、保険料金も良心的な「たびほ」と「AIG」です。

9. 必要書類の確認

渡航日が2週間を切ったら、荷物の準備のほかに必要書類の最終チェックしましょう。

  • 入学許可証
  • 授業料支払いの領収書(レシート)
  • 滞在先確認書
  • 空港送迎確認書
  • ビザ
  • 留学保険/海外旅行傷害保険加入証
  • Eチケット(航空券)

上記の書類はすべて印刷し、すぐに取り出せるように手荷物に入れて渡航してください。

とくに空港送迎確認書に記載されている緊急連絡先は、直ぐに取り出せるようにしておきましょう。どこかにメモしておくのもいいですよ。

フライトの遅延などで到着時間が遅れそうな時は、分かった時点ですぐに緊急連絡先に連絡をしましょう。

滞在先確認書と空港送迎確認書は渡航1週間前を目安に届く学校が多いですが、2週間前の時点でまだ届いていない場合は、早めに送ってもらえるように学校へ連絡しましょう。

【注意点】WhatsAppをインストールしておこう!

空港送迎を申し込んでいる場合、ドライバーとのやり取りにWhatsAppを使用するケースが多いです。

日本の携帯電話から空港の無料WIFIに接続すれば、WhatsAppでメッセージのやり取り、通話が可能。

日本で主流のLINEには対応していない場合が多いので、渡航前にWhatsAppをダウンロードしておきましょう。

空港送迎を申し込んでいない場合でも、その後の学校生活で利用する機会が多いです。

10. 念願の語学学校での留学スタート!

ここまでの留学準備、よく頑張りました!あとは留学生活をとにかく楽しみましょう!!

個人手配のサポートサービスがお勧め

ラングペディア

初めての留学だと、語学学校を決めるところから入学まで、1人で準備するのやっぱりちょっと不安も残るのが正直なところかなと思います。

「語学学校、結局自分に合うのがどこなのか分からない…」
「ミスなく入学申し込みができるか不安…」

そんな方でも、留学はできます。

とくにおすすめなのは、留学準備を日本語でサポートする留学の個人手配サポート「ラングペディア Langpedia」です。

学校診断・留学相談から、入学手続きの書き方チェックまで、丁寧なサポートを行います。語学学校からお金を頂く仕組みなので、利用は完全無料です!

  1. 新型コロナウイルスの感染拡大による学生数や国籍比率、料金等の変動しやすい情報についても聞けるよ!

    キリン先輩

\ 留学でお困りですか? /

LINEでの相談はこちら(無料)
メールでの相談はこちら(無料)

スポンサーリンク

この記事に関するキーワード

  • ユーロセンター・ケープタウン校
  • 南アフリカ留学
  • EC イングリッシュ・ランゲージ・センターズ・ケープタウン校

この記事を書いた人

運営チーム
運営チーム

THE RYUGAKU [ザ・留学] 編集部です。留学コニュニティサイト『アブログ』も運営しています。

https://ablogg.jp/

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!