オリオン座はイタリア語で何という?冬の星座にまつわるイタリア語ベスト7

1413

View

スポンサーリンク

ここでは代表的な夏の星座や星の名前にまつわるイタリア語についてご紹介します。

スポンサーリンク

冬の大三角形

冬の大三角形はイタリア語で「Triangolo invernale(トリアンゴロ インヴェルナーレ)」といいます。

オリオン座

冬の大三角形の中で知名度ナンバーワンの、オリオン座はイタリア語で「Orione(オリオーネ)」といいます。ちなみにオリオン座の一等星ベテルギウスはイタリアでは「Betelgeuse(ベテルジェウス)」と発音します。

おおいぬ座

冬の大三角形の下に位置するおおいぬ座はイタリア語で「Cane maggiore(カーネ マッジョーレ)」といいます。おおいぬ座を構成する、太陽に次いで地球上から見える星の中で最も明るい一等星、シリウスはイタリア語で「Sirio(シリオ)」といいます。

こいぬ座

冬の大三角形を形作る、3つめの星座で、こいぬ座はイタリア語で「Cane minore(カーネ ミノーレ)」といいます。ベテルギウス、シリウスと三角形を織りなす一等星プロキオンはイタリア語で「Procione(プロチョーネ)」といいます。

スポンサーリンク

ぎょしゃ座

冬の星座の中で2番めに明るい一等星の「カペラ(Capella/伊:カペッラ)」を持つぎょしゃ座はイタリア語で「Auriga(アウリーガ)」といいます。

ふたご座

こいぬ座とぎょしゃ座の間にあるふたご座はイタリア語で「Gemelli(ジェメッリ)」といいます。実際のふたご(双子)も同名で呼ばれています。

おうし座

オリオン座の右上位置するおうし座はイタリア語で「Toro(トーロ)」といいます。余談ですが寿司ネタの「トロ(日本語)」について話す時も、イタリア人は同じ発音をします。

最後に

イタリアは日本よりも全体的に夜の灯りが暗めなので、街中にいても、冬の一等星はわりと簡単に見つけることが出来ます。日が短いこの時期ならではの星座鑑賞を楽しんでみてはいかがでしょうか?

イタリアに住みたいなら

イタリアに住んでみたいと思ったことはないですか?
イタリアで働くことができれば、住むことも決して夢じゃありません。

  • 語学力&貯金ゼロでも海外転職を実現させる方法
  • 日本でどんなスキルを身につけるべきか
  • 英語の履歴書の書き方、面接対策

など、海外転職のハウツーについて徹底解説した記事を参考にして『イタリア生活』の可能性をぜひ確認してみてください!

イタリアで働く方法を知る

スポンサーリンク

短期留学でTOEIC300点アップ!

留学エージェントの勤務経験者が「短期留学でもTOEIC300点UP!語学学校の効果を高める秘訣」についてeBookで全て公開しました。

  • 語学留学を成功させる方法
  • 語学学校の仕組み
  • 日本でやるべき準備
  • 留学生活で使える英語
  • 日本でやれる英語の勉強方法

これらの情報を期間限定で無料でプレンゼントしています。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

Alitalia
Alitalia

アメリカに1年、イタリアに2年住んでいます。お料理と旅行・美味しいものの食べ歩きが大好きです♡特に大好きなカフェやスイーツ、お土産を探すのが大好きなので、おすすめ情報をたくさん発信できたらと思います☆゚・:,

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

語学留学
無料ライン相談