定番から穴場まで!イタリア・ミラノのイルミネーションスポット5選

1221

View

スポンサーリンク

Marco Assini

ここでは世界中が憧れるイタリア・ミラノのイルミネーションについて、現地在住の筆者が定番~穴場まで一挙ご紹介します。

スポンサーリンク

ドゥオモ(Duomo)前の巨大クリスマスツリー

高さ約40メートル、8万個以上のLEDライトが付けられたイタリアきっての巨大クリスマスツリーはミラノのドゥオモ前に、12月上旬から約1か月間設置されます。2019年からは本物の木から白亜の鉄骨仕様に変わってしまい、賛否両論ですが、いずれにせよ一見の価値アリのスケール!毎日18時過ぎに灯りがともるので、昼間と夜、機会があればぜひ両方の姿を見てみてください。

ガレリア(Galleria)中央のクリスマスツリー

個人的ナンバーワンイルミネーションがが、ガレリア中央に設置されるクリスマスツリーです。周辺を囲むブランドショップの華やかな雰囲気も手伝って、毎年とびきりゴージャスな灯りがともります。

高さ約12メートルの本物の木に、1万ものオーナメントとLEDが取り付けられたクラシックなツリー。ガレリアの中という好立地を活かして、イベント時にはコンサートや上から雪が降ってくる演出など、さまざまな催しも行われます。

ナヴィリオ(Naviglio)運河沿いのイルミネーション

紅の豚の映画にも出てくるミラノのナヴィリオ運河。ドゥオモやガレリアよりも人が少ないのでゆっくりとイルミネーションを楽しむことが出来る点が魅力です。川沿いのため、冬はびっくりするほど寒いのですが、澄んだ空と水面に跳ねるイルミネーションライトはなんともロマンチック。落ち着いた雰囲気の中でイルミネーションを堪能したい方にはもってこいです。

スポンサーリンク

サン ヴィットーレ(San vittore)広場のイルミネーション

ミラノ郊外のRho(ロー)というエリアにあるサン ヴィットーレ広場。ミラノ中心地からは少し離れていますが、現地在住で車を所有している方や、電車での移動が苦でない方にはぜひチェックしてほしい穴場スポットです。広場自体はこじんまりとしているものの、教会に映し出されるブルーライトやツリーはとっても贅沢で華やか!人込みを避けて、ゆっくり楽しめる点も魅力です。

リナシェンテデパート(Rinascente)周辺のルミナリエ

ドゥオモの目と鼻の先にあるイタリアの三越伊勢丹ことリナシェンテデパート。毎年こちらの建物と1階のアーケード上に施されるルミナリエは話題の的です。ルミナリエといえば日本では神戸のものが有名ですが、もともとはイタリアから取り入れられたもの。ぜひ本家本元のルミナリエもご堪能ください。

最後に

ローカルなイルミネーションも素敵ですが、やっぱりミラノのクリスマスは一味違う!日本からもイタリア国内からもアクセス抜群ですので、ぜひ一生に一度は御覧ください。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

Alitalia
Alitalia

アメリカに1年、イタリアに2年住んでいます。お料理と旅行・美味しいものの食べ歩きが大好きです♡特に大好きなカフェやスイーツ、お土産を探すのが大好きなので、おすすめ情報をたくさん発信できたらと思います☆゚・:,

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!