ゴールドコーストでお勧めのサーフスポット4選

1405

View

Refugee P

オーストラリアで子どもから大人まで楽しむ国民的なスポーツと言えばサーフィンです!日本ではサーフィンをやったことがなくても、オーストラリアではチャレンジしてみたらハマってしまった、という留学生も多いです。今回は、ゴールドコーストでお勧めのサーフスポットについてご紹介します。

スポンサーリンク

皆さんはどのスポーツが1番好きですか?日本だったら野球やサッカーが人気のスポーツだと思います。しかし、これが国が変わると人気のスポーツ事情も大きく変わってきます。

アメリカだったらアメフトや野球がポピュラーですよね。イタリアにはセリエAがあってサッカーが人気です。僕が現在留学しているオーストラリアでは、サーフィンが大人気のスポーツとなっています。特にゴールドコーストは世界大会が年に1回催行され、いくつかの高校にはサーフィンの授業もあるほどです。

サーフショップもたくさんあります。サーフブランドはオーストラリア人にとって馴染みがあり、サーフィンはオーストラリア国民にとって日常的なスポーツです。

しかし、実際にゴールドコーストに来てみても、ビーチが広すぎてどこでサーフィンをすればいいか分からない・・・という方も多いと思います。そこで、お勧めサーフスポットを紹介します。

1.The Spit

The Spit
Kelly Hunter

Spitはサーファーズパラダイスを北に進み、Sea Worldというテーマパークを越えて、1番奥まで行ったところにあるスポットです。

比較的おだやかな波でサーフィンができます。そのため、よくサーフィンの体験スクールもやっていて初心者でも安心なスポットです。もちろん波が大きい時もあり、中級者〜上級者でも楽しめるお勧めポイントです。

駐車場がたくさんあって混んでいても停める場所に困らない点も、この場所の良いところです。

2.Currumbin

Currumbin
Kelly Hunter

Currumbinはゴールドコースト空港から北に約10分ドライブしたところにあるポイント。岩場から波が割れているため、岩場から飛び込んで沖に出ることができますし、ポイントブレイクということでかなり長く波に乗ることができます。ただ岩場なので初心者は注意して入る必要があります。

スポンサーリンク

3.Snapper

Snapper
Rob Deutscher

Snapperはゴールドコースト空港から南に15分ほどドライブしたところにあるポイント。Currumbinと似て岩場があるポイントですが、地形が良いことが多く、波が綺麗に割れます。

ただ世界大会が開催される有名なポイントのため、とても混んでいます。駐車場も少ないので早めの時間に行くことをお勧めします。

4.Duranbah (D-Bah)

Duranbah (D-Bah)
Petra

DuranbahはSnapperの隣にあり、ビーチのポイントとなっています。こちらも頻繁に大会が開催されているためとても有名なポイント。いい波がたつため、とても混みます。プロサーファーが波乗りしていることもあります。

まとめ

いかがでしょうか?サーフィンは自分のレベルに合ったサーフスポットを選ぶことが重要です!ぜひこちらの情報を参考に、ゴールドコーストでサーフィンを楽しんでください!

またサーフィンが初めての方は、「オーストラリアはサーフィンの国!サーフィンに必要な道具を揃えよう!」の記事も参考にしてくださいね。

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
オーストラリア留学なら ⇒ オーストラリア留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

YUYA
YUYA

オーストラリアに留学中のYUYAです。中学3年の冬、日本を離れオーストラリアの公立高校へ3年間通い、今は、ゴールドコーストの大学に通っています。もっと多くの方に、海外や留学の魅力を伝えれるよう留学ブログとSekai To Japanというコラムサイトを運営中です!

http://ameblo.jp/rash1173/