来てびっくり!イタリア人の家に行って驚いたこと7選

21345

View

スポンサーリンク

ここでは筆者がイタリア人の家に初めて行った時に驚いたことをご紹介します。

スポンサーリンク

エレベーターにドア&鍵がある

イタリアでは様々なエレベーターを体験してきましたが、エレベーターの前にドア(開き戸)のあるものは友人宅がはじめて。ドアを開けてその先にあるエレベーターに乗り、行き先階へ。扉が開いた後、再びその先にあるドアの鍵を開けると、ようやく友人宅に入ることが出来ます。

聞けば、エレベーターを使う人にだけドアの鍵が渡され、多めに電気代を払っているのだそう。ということで、地上階の人はエレベーター分の電気代は払っていないそうです。日本との違いにびっくり。

ところどころに宮殿のような歴史的風景がちらり

キッチンの天井をふと見上げると、見事な宗教画!廊下の壁をよく見ると、複雑な彫刻!はい、これがイタリア人たちの住居の特長です。うん百年も前の、お屋敷や宮殿をリフォームして使うことが多いからこそ、このような日本ではお目にかかることの出来ないものに出会えます。

スリッパ暮らしの家も増えています

来客には「土足のまま家の中へあがって!」というものの、自分たちは帰宅後、スリッパサンダルに履き替えるイタリア人も増えてきました。リラックスしたい!家を汚したくない!というのが理由だそうです。

土足オッケーの家の中を赤ちゃんがハイハイ

とはいえ、基本的にはイタリア人たちは、家の中でも靴で過ごします。にも関わらず、家の中を赤ちゃんはそのままハイハイ、ペットたちは床に直に置かれた餌を、平気でパクパク食べています。その分、親御さんや飼い主さんたちは、日に何度も床をモップがけするそうですが。

日本との感覚の違いに、筆者は未だにびっくりしてしまいます。

スポンサーリンク

便器の数だけウォシュレット

イタリアでは一般家庭でも、ほぼ必ずお手洗いの中に、ウォシュレットがあります。ある統計によると普及率は95%近いのだとか。お手洗いが複数ある家も、便座の数だけしっかりウォシュレットが設置されているのが驚きです。

シャワーカーテンがない

ウォシュレットは絶対あるのに、シャワーカーテンがない家が多い!透明の仕切りガラスを使って、器用にシャワーを浴びるイタリア人が多いことに驚きました。赤ちゃんや子供をお風呂に入れる際も、マンマは上手に風呂桶の外から体を洗ってあげています。

いつ行っても超おしゃれ!

「イタリア人=お洒落」は嘘じゃなかった!というのが筆者のイタリア人宅での感想ナンバーワンです。決して高級なものを取り入れているわけではないのですが、配色や配置のセンスがとにかく抜群。そして、悲しいかな。彼らの部屋着や、家用の眼鏡、ささっと結った髪形なんかもとにかくセンス抜群なんです。

以前、同じマンションに住む家族が、夜中に水まわりのトラブルが発生した為、応援に駆けつけた時も、家の中が片付いていてお洒落で唖然。「部屋の乱れは心の乱れ」筆者も日頃からイタリア人を見習ってもう少し整理整頓をせねばと思った瞬間でした。

最後に

今回は私の周りの友人宅での情報をご紹介しました。地域性や年齢ごとの違いもあると思います。是非皆さんも滞在中にイタリア人のおうちに行って、異文化に触れてみて下さい。

英語好きにお勧めインスタ

役立つ英語フレーズを毎日紹介しています。ぜひフォローしてください。

@langpedia

イタリアに住みたいなら

イタリアに住んでみたいと思ったことはないですか?
イタリアで働くことができれば、住むことも決して夢じゃありません。

  • 語学力&貯金ゼロでも海外転職を実現させる方法
  • 日本でどんなスキルを身につけるべきか
  • 英語の履歴書の書き方、面接対策

など、海外転職のハウツーについて徹底解説した記事を参考にして『イタリア生活』の可能性をぜひ確認してみてください!

イタリアで働く方法を知る

「3週間の留学」を無料プレゼント中(2020/1/31締切)

50年以上の実績と信頼があるグローバル語学教育機関がなんと「3週間」の留学を期間限定でプレゼントしています!

応募は行きたい国を選ぶだけ!興味がある人は下記よりご応募ください!

「3週間の留学」が当たるキャンペーンに応募する

スポンサーリンク

短期留学でTOEIC300点アップ!

留学エージェントの勤務経験者が「短期留学でもTOEIC300点UP!語学学校の効果を高める秘訣」についてeBookで全て公開しました。

  • 語学留学を成功させる方法
  • 語学学校の仕組み
  • 日本でやるべき準備
  • 留学生活で使える英語
  • 日本でやれる英語の勉強方法

これらの情報を期間限定で無料でプレンゼントしています。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

Alitalia
Alitalia

アメリカに1年、イタリアに2年住んでいます。お料理と旅行・美味しいものの食べ歩きが大好きです♡特に大好きなカフェやスイーツ、お土産を探すのが大好きなので、おすすめ情報をたくさん発信できたらと思います☆゚・:,

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

語学留学
無料ライン相談