小豆はイタリア語だとどう表現する?和菓子のイタリア語名7選

365

View

スポンサーリンク

近年、和菓子を楽しみに来るイタリア人観光客が急増中。ここでは定番の和菓子が、イタリアではどのように言い表されているのか?人気の物を中心にご紹介していきます

スポンサーリンク

小豆

小豆はイタリアでは「Fagioli rossi(ファッジョーリ ロッシ)」と呼ばれています。直訳は「赤い豆」。イタリアでは赤いんげん豆(キドニービーンズ)も同名で呼ぶため、正確に「小豆」と言いたい場合は「Fagioli azuki(ファッジョーリ アズキ)」「Fagioli azuki rossi(ファッジョーリ アズキ ロッシ)」と言うと良いでしょう。

あんこ

あんこもイタリアでは「Fagioli rossi(ファッジョーリ ロッシ)」と呼ばれることが多いです。豆ではなく「餡」である点を正確に伝えたい場合は、「Marmellata di fagioli rossi(マルメッラータ ディ ファッジョーリ ロッシ/小豆のジャム)」など言うと◎

羊羹

羊羹はイタリアでは「Gelatina di fagioli rossi(ジェラティーナ ディ ファッジョーリ ロッシ)」と呼ばれています。ちなみに筆者はイタリアで、羊羹は、日本食レストランも含め、ほとんど見たことがありません。

大福

大福はイタリアでは「Mochi ai fagioli rossi(モチ アイ ファッジョーリ ロッシ)」と呼ばれることが多いです。餅はイタリア人の間でも知名度抜群!たいてい「Mochi(もち)」と言えば通じます。

スポンサーリンク

たい焼き

たい焼きはイタリアでは「Torta giapponese a forma di pesce(トルタ ジャッポネーゼ ア フォルマ ディ ペシェ)」と呼ばれています。

せんべい

せんべいはイタリアでは「Cracker di riso(クラッカー ディ リゾ)」と呼ばれています。ちなみにクラッカーは英語ですが、イタリア人にも浸透しています。

カステラ

カステラはイタリアからスグの所にあるポルトガルの食べ物では!?と筆者は思っていたのですが、実はポルトガルから伝わったお菓子を元に、日本で独自に発展した和菓子だそう。ということで、イタリアではカステラは「Pandispagna giapponese(パンディスパーニャ ジャッポネーゼ)」。直訳は「日本風スポンジケーキ」です。

まとめ

もちろん日本の有名和菓子は、日本語名を言っても、イタリア人に通じることは多いです。しかし、通じなかった場合は、ご紹介したワードを使ってイタリア人に説明してみてください。

英語好きにお勧めインスタ

役立つ英語フレーズを毎日紹介しています。ぜひフォローしてください。

@langpedia

イタリアに住みたいなら

イタリアに住んでみたいと思ったことはないですか?
イタリアで働くことができれば、住むことも決して夢じゃありません。

  • 語学力&貯金ゼロでも海外転職を実現させる方法
  • 日本でどんなスキルを身につけるべきか
  • 英語の履歴書の書き方、面接対策

など、海外転職のハウツーについて徹底解説した記事を参考にして『イタリア生活』の可能性をぜひ確認してみてください!

イタリアで働く方法を知る

「3週間の留学」を無料プレゼント中(2020/1/31締切)

50年以上の実績と信頼があるグローバル語学教育機関がなんと「3週間」の留学を期間限定でプレゼントしています!

応募は行きたい国を選ぶだけ!興味がある人は下記よりご応募ください!

「3週間の留学」が当たるキャンペーンに応募する

スポンサーリンク

短期留学でTOEIC300点アップ!

留学エージェントの勤務経験者が「短期留学でもTOEIC300点UP!語学学校の効果を高める秘訣」についてeBookで全て公開しました。

  • 語学留学を成功させる方法
  • 語学学校の仕組み
  • 日本でやるべき準備
  • 留学生活で使える英語
  • 日本でやれる英語の勉強方法

これらの情報を期間限定で無料でプレンゼントしています。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

Alitalia
Alitalia

アメリカに1年、イタリアに2年住んでいます。お料理と旅行・美味しいものの食べ歩きが大好きです♡特に大好きなカフェやスイーツ、お土産を探すのが大好きなので、おすすめ情報をたくさん発信できたらと思います☆゚・:,

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

語学留学
無料ライン相談