Varsaviaってどこ?イタリア語にすると全くわからない世界の都市6選

2267

View

スポンサーリンク

イタリアは翻訳文化。国名などもイタリア語に訳して使われます。都市名もそう。ここではあらゆる都市の中から、思わず筆者が聞き返してしまった都市を5つご紹介します。

スポンサーリンク

ebook「英語フレーズ100選」を無料配布中!【期間限定】

留学生活、海外生活で実際に使う、英語フレーズ集を期間限定で無料配布しています。
ご希望の方はebookダウンロードページから申請ください。

Varsavia

Varsavia (ヴァルサービア)はポーランドの首都ワルシャワのことです。「サ」の音にアクセントがくる点がポイント。日本からイタリアへ来る方の中には、ワルシャワ乗り継ぎの方も多いと思います。是非頭の片隅に入れておいてください。

Zagabria

Zagabria(ザガーブリア)はクロアチアの首都ザグレブのことです。1番目の「ザ」の音を強く発音するのがポイント。イタリアのお隣にあるクロアチアは、イタリア北東部にあるクロアチア国境付近の街トリエステから、ザグレブまで何と車で約4時間弱。故に、日帰り観光する人もたくさんいます。

Zurigo

Zurigo(ズリゴ)はスイスの都市チューリッヒのことです。イタリア語ではスイスのこともSvizzera(ズヴィッゼラ)というので「ズリゴ ズヴィッゼラ(スイスのチューリッヒ)」と初めて耳にした時は、濁音だらけの国名に、筆者はかなり戸惑いました。是非耳を慣らしておきましょう。

スポンサーリンク

San Pietroburgo

San Pietroburgo(サンピエトロブルゴ)はロシアの都市サンクトペテルブルクのことです。語感からなんとなく察しが付くのですが、日本での呼び方とかなり違うので要注意です。サンクトペテルブルクとは「聖ペテロの街」の意。これをイタリア語にしたものがイタリアでのサンクトペテルブルクの呼び方となっております。

Monaco di Baviera

Monaco di Baviera(モナコ ディ バヴィエーラ)はドイツ・バイエルン州の州都ミュンヘンのことです。イタリアではミュンヘンのことを「モナコ」といいます。ちなみにモナコ公国も呼び名は全く一緒で“モナコ”。両者を区別するために、ドイツの方は「ディ バヴィエーラ(バイエルン州の)」を後ろに付けることも多いです。

Nizza

Nizza(ニッツァ)はフランスのニースのこと。イタリア国内にも「ニッツァ」という名の街や通りがたくさんある為、筆者は最初「ニッツァ」と耳にした時、まさか南仏のことを言っているとは夢にも思いませんでした。陸続きのヨーロッパでは、イタリアのジェノヴァからニースまで、電車で約3時間で到着です!日帰りも出来るので是非足を運んでみてはいかがでしょうか?

最後に

イタリア滞在中は、飛行機の発着案内版などを使って皆でイタリア語の都市名当てクイズをするのも楽しいですよ!是非楽しみながら語彙と教養を増やしていきましょう。

ebook「英語フレーズ100選」を無料配布中!【期間限定】

留学生活、海外生活で実際に使う、英語フレーズ集を期間限定で無料配布しています。
ご希望の方はebookダウンロードページから申請ください。

スポンサーリンク

短期留学でTOEIC300点アップ!

留学エージェントの勤務経験者が「短期留学でもTOEIC300点UP!語学学校の効果を高める秘訣」についてeBookで全て公開しました。

  • 語学留学を成功させる方法
  • 語学学校の仕組み
  • 日本でやるべき準備
  • 留学生活で使える英語
  • 日本でやれる英語の勉強方法

これらの情報を期間限定で無料でプレンゼントしています。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

Alitalia
Alitalia

アメリカに1年、イタリアに2年住んでいます。お料理と旅行・美味しいものの食べ歩きが大好きです♡特に大好きなカフェやスイーツ、お土産を探すのが大好きなので、おすすめ情報をたくさん発信できたらと思います☆゚・:,

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

語学留学
無料ライン相談