食べ物を使ったイタリア語の面白いイディオム10選

1255

View

スポンサーリンク

突然ですが、イタリア語で「リンゴは幹からそこまで遠くに落ちることはない」という意味を持つイディオム「La mela non cade mai lontano dall'albero.」が、どんな意味なのかご存知でしょうか?日本のことわざのように、イタリア語にも様々な意味をもつイディオムがございます。ここでは「食べ物」を使ったイディオムに特化してご紹介して行きます。

スポンサーリンク

Rendere pan per focaccia.

「Rendere pan per focaccia.(レンデレ パン ペル フォカッチャ)」の直訳は「フォカッチャのお返しにパンをおくる」。転じて「仕返しをする」「リベンジする」を意味するイディオムとなりました。ジェノヴァ発祥のイタリアのパン「Focaccia(フォカッチャ)」が出てくる面白いフレーズです。

O mangi questa minestra, o salti questa finestra.

View this post on Instagram

Buon #weekend #finestra #ilcortilesullafinestra #omangiquestaminestra

Tizio Bononciniさん(@tiziobononcini)がシェアした投稿 - 2016年10月月7日午前8時52分PDT

「O mangi questa minestra, o salti questa finestra.(オ マンジ クエスタ ミネストラ オ サルティ クエスタ フィネストラ)」の直訳は「このミネストローネスープを飲むか、もしくはこの窓から飛び降りるか、どちらかだ」つまり「他に手段がない」「選択の余地がない」ということを表しています。

O Gallina vecchia fa buon brodo.

View this post on Instagram

#gallina #gallinavecchia #thedoctor #thedoctor46 #boutiquespeed

Boutique speedさん(@boutiquespeed)がシェアした投稿 - 2019年 6月月4日午前9時52分PDT

「O Gallina vecchia fa buon brodo.(オ ガッリーナ ヴェッキア ファ ブォン ブロード)」の直訳は「年寄りのめんどりからは、よい出汁がでる」。日本語の「亀の甲より年の功」のようにポジティブな意味で用いられることもありますが、一方で「老いためんどりからは、よいい出汁はでるけれど、卵は産めないよね」といった女性への誹謗中傷、冷やかしとして用いられることも・・・。使う時はご注意ください。

Avere gli occhi foderati di prosciutto.

「Avere gli occhi foderati di prosciutto.(アヴェーレ リ オッキ フォデラーティ ディ プロシュット)」の直訳は「ハムに覆われた目を持っている」というイタリア語。「目がハムに覆われていて何も見えない!」という意味から、転じて「見て見ないふりをする」ことを指すイディオムとなりました。

La mela non cade mai lontano dall'albero.

「La mela non cade mai lontano dall'albero.(ラ メーラ ノン カーデ マーイ ロンターノ ダッル ァルベロ)」の直訳は「リンゴは幹からそこまで遠くに落ちることはない」。転じて「子供は親に似る」という意味のイディオムとなりました。

スポンサーリンク

Al contadino non far sapere quant'è buono il formaggio con le pere.

「Al contadino non far sapere quant'è buono il formaggio con le pere.(アル コンタディーノ ノン ファ サペーレ クアント ェ ブオーノ イル フォルマッジョ コン レ ペーレ)」は「農家の人はチーズと洋ナシの組み合わせがどのくらい美味しいか、知られてはならない」という意味のイディオム。「秋ナスは嫁に食わすな」のようなイタリア語の面白いフレーズで、これを聞くとチーズと洋ナシがつい、食べたくなってしまいます。

Essere una testa di rapa.

「Essere una testa di rapa.(エッセレ ウナ テスタ ディ ラーパ)」は「頭がカブになる」転じて「バカになる」という意味のイディオムです。

Essere una testa di rapa.

「Essere una testa di rapa.(エッセレ ウナ テスタ ディ ラーパ)」の直訳は「籠の中のたまごを割る」転じて「計画をつぶす」という意味のイディオムとなりました。

A tutta birra.

「A tutta birra.(ア トゥッタ ビッラ)」の直訳は「ぜんぶビールで」という意味。全速力を意味するイタリア語のイディオムです。

Togliere le castagne dal fuoco.

「Togliere le castagne dal fuoco.(トリエレ レ カスターニェ ダル フオッコ)」はまさに日本語の「火中の栗を拾う」のイタリア語版。意味も同じです。

まとめ

イタリア語の面白いイディオムはCMやポスターなどに使われていることも多いです。街歩きの際は是非注意深く観察してみてください。

英語好きにお勧めインスタ

役立つ英語フレーズを毎日紹介しています。ぜひフォローしてください。

@langpedia

イタリアに住みたいなら

イタリアに住んでみたいと思ったことはないですか?
イタリアで働くことができれば、住むことも決して夢じゃありません。

  • 語学力&貯金ゼロでも海外転職を実現させる方法
  • 日本でどんなスキルを身につけるべきか
  • 英語の履歴書の書き方、面接対策

など、海外転職のハウツーについて徹底解説した記事を参考にして『イタリア生活』の可能性をぜひ確認してみてください!

イタリアで働く方法を知る

「3週間の留学」を無料プレゼント中(2020/1/31締切)

50年以上の実績と信頼があるグローバル語学教育機関がなんと「3週間」の留学を期間限定でプレゼントしています!

応募は行きたい国を選ぶだけ!興味がある人は下記よりご応募ください!

「3週間の留学」が当たるキャンペーンに応募する

スポンサーリンク

短期留学でTOEIC300点アップ!

留学エージェントの勤務経験者が「短期留学でもTOEIC300点UP!語学学校の効果を高める秘訣」についてeBookで全て公開しました。

  • 語学留学を成功させる方法
  • 語学学校の仕組み
  • 日本でやるべき準備
  • 留学生活で使える英語
  • 日本でやれる英語の勉強方法

これらの情報を期間限定で無料でプレンゼントしています。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

Alitalia
Alitalia

アメリカに1年、イタリアに2年住んでいます。お料理と旅行・美味しいものの食べ歩きが大好きです♡特に大好きなカフェやスイーツ、お土産を探すのが大好きなので、おすすめ情報をたくさん発信できたらと思います☆゚・:,

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

語学留学
無料ライン相談