「ローズピンク」はイタリア語で何という?素敵な色にまつわるイタリア語名20選

669

View

スポンサーリンク

ここでは日本でカタカナ表記される色を中心に、イタリアで語名をご紹介します。

スポンサーリンク

アクアマリン

アクアマリンはイタリア語で「Acquamarina(アクアマリーナ)」といいます。

コバルトブルー

コバルトブルーはイタリア語で「Blu di Persia(ブル ディ ペルシア)」といいます。ペルシャ陶器などに使われることが多かった為、この名前が付きました。

青紫

青紫はイタリア語で「Blu marino(ブル マリーノ)」といいます。直訳は「海の青」。しかし実際のBlu marinoは日本のマリンブルーよりももっと濃い色を指します。

ウルトラマリン

ウルトラマリンはイタリア語で「Blu oltremare(ブル オルトレマーレ)」といいます。直訳は「海を越える」。ウルトラマリンの原料となるラピスラズリが、その昔、アフガニスタンから海を越えてイタリアへやってきたことからこの名前が付きました。色はこちらも日本のウルトラマリンよりももっと濃い色(青紫に近い)を指します。

ミッドナイトブルー

ミッドナイトブルーはイタリア語で「Blu notte(ブル ノッテ)」といいます。

ロイヤルブルー

ロイヤルブルーはイタリア語で「Blu reale(ブル レアーレ)」といいます。Realeがロイヤルにあたるイタリア語です。

オリーブグリーン

オリーブグリーンはイタリア語で「Verde oliva(ヴェルデ オリーヴァ)」といいます。

ミントグリーン

ミントグリーンはイタリア語で「Verde menta(ヴェルデ メンタ)」といいます。

琥珀色

琥珀色はイタリア語で「Ambra(アンブラ)」といいます。

レモンイエロー

レモンイエローはイタリア語で「Giallo limone(ジャッロ リモーネ)」といいます。

スポンサーリンク

ライム

ライム色はイタリア語で「Lime(ライム)」といいます。綴りも発音も、イタリアでは英語をそのまま踏襲しています。

ショッキングピンク

ショッキングピンクはイタリア語で「Rosa shocking(ローザ ショッキング)」といいます。

アメジスト

アメジストはイタリア語で「Ametista(アメティスタ)」といいます。

ローズピンク

ローズピンクはイタリア語で「Rosso rosa(ロッソ ローザ)」といいます。

ラベンダー

ラベンダー色はイタリア語で「Lavanda(ラヴァンダ)」といいます。

ラズベリー

ラズベリーはイタリア語で「Lampone(ランポーネ)」といいます。

ボルドー

ボルドーはイタリア語で「Bordeaux(ボルドー)」といいます。綴りも発音もフランス語をそのまま使っています。

マンダリンオレンジ

マンダリンオレンジはイタリア語で「Mandarino(マンダリーノ)」といいます。

アプリコットオレンジ

アプリコットオレンジはイタリア語で「Albicocca(アルビコッカ)」といいます。

ブロンド

ブロンドはイタリア語で「Bionde(ビオンデ)」といいます。

まとめ

以上、素敵な色にまつわるイタリア語の数々をご紹介しました。気になるものがあれば是非ハンドルネームやお店の名前等でも使ってみてください。

英語好きにお勧めインスタ

役立つ英語フレーズを毎日紹介しています。ぜひフォローしてください。

@langpedia

イタリアに住みたいなら

イタリアに住んでみたいと思ったことはないですか?
イタリアで働くことができれば、住むことも決して夢じゃありません。

  • 語学力&貯金ゼロでも海外転職を実現させる方法
  • 日本でどんなスキルを身につけるべきか
  • 英語の履歴書の書き方、面接対策

など、海外転職のハウツーについて徹底解説した記事を参考にして『イタリア生活』の可能性をぜひ確認してみてください!

イタリアで働く方法を知る

「1週間の留学」を無料プレゼント中(9/30締切)

50年以上の実績と信頼があるグローバル語学教育機関がなんと「1週間」の留学を期間限定でプレゼントしています!

応募は行きたい国を選ぶだけ!興味がある人は下記よりご応募ください!

「1週間の留学」が当たるキャンペーンに応募する

スポンサーリンク

短期留学でTOEIC300点アップ!

留学エージェントの勤務経験者が「短期留学でもTOEIC300点UP!語学学校の効果を高める秘訣」についてeBookで全て公開しました。

  • 語学留学を成功させる方法
  • 語学学校の仕組み
  • 日本でやるべき準備
  • 留学生活で使える英語
  • 日本でやれる英語の勉強方法

これらの情報を期間限定で無料でプレンゼントしています。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

Alitalia
Alitalia

アメリカに1年、イタリアに2年住んでいます。お料理と旅行・美味しいものの食べ歩きが大好きです♡特に大好きなカフェやスイーツ、お土産を探すのが大好きなので、おすすめ情報をたくさん発信できたらと思います☆゚・:,

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

語学留学
無料ライン相談