旅行者必見!旅行必須アイテムのイタリア語31選

2181

View

スポンサーリンク

ここではイタリアをはじめとする海外旅行に欠かせないアイテムのイタリア語についてご紹介します。

スポンサーリンク

パスポート

パスポートはイタリア語で「Passaporto giapponese(パッサポルト ジャッポネーゼ)」といいます。ジャッポネーゼは「日本の」という意味のイタリア語なので省略可。

財布

財布はイタリア語で「Portafoglio(ポルタフォーリオ)」といいます。ちなみにユーロはイタリア語で「Euro(エウロ)」といいます。発音に注意!

ビザ

ビザはイタリア語で「Visto(ビスト)」といいます。観光ビザは「Visto turistico(ビスト トゥリスティコ)」といいます。(なおイタリアでは短期滞在の場合、観光ビザは不要です)

クレジットカード

クレジットカードはイタリア語で「Carta di credito(カルタ ディ クレディト)」といいます。イタリアでは少額からカードOK。但し、自販機やバス等を利用する人は、小額紙幣やコインを持っていた方が安心です。

ペン(総称)

ペンはイタリア語で「Penna(ペンナ)」といいます。ボールペンを指すことが多いですが、シャープペンや鉛筆などを総称する言葉でもあります。

チケット(総称)

チケットはイタリア語で「Biglietto(ビリエット)」といいます。但し英語の”チケット”でも通じます。

バウチャー(利用券)

バウチャーはイタリア語で「Voucher(ヴォウチャ)」といいます。綴りは英語のバウチャーと一緒で、英語がそのまま使われています。

コピー/プリント/印刷物

バウチャーも含む、コピー類全般はイタリア語で「Copie(コピエ)」といいます。書類を意味する「Documenti(ドキュメンティ)」や、印刷を意味する「Stampe(スタンペ)」もよく使われます。

ガイドブック

ガイドブックはイタリア語で「Guida(グイダ)」といいます。

携帯電話

携帯電話はイタリア語で「Cellulare(チェルラーレ)」といいます。

ポケットWi-Fi

ポケットWi-Fiはイタリア語で「Router Wi-Fi portatile(ルーテル ワイファイ ポルターティレ)」といいます。但し“ポケットワイファイ”等でも通じます。イタリアでは、インターネット用語はほとんどのものが英語がそのまま日常生活でも使われているので、イタリア語がわからない場合は英語で尋ねてみてください。

SIMカード

シムカードはイタリア語で「SIM(シッム)」といいます。こちらも英語がそのまま使われています。

変換アダプター

変換アダプターはイタリア語で「Adattatore da Viaggio(アダッタトーレ ダ ヴィアッジォ)」や「Presa(プレーザ/コンセントの意味)」といいます。

カメラ

カメラはイタリア語で「Macchina fotografica(マッキナ フォトグラーフィカ)」といいます。英語の「カメラ」でも通じそうですが、イタリアには「Camera(カメラ/部屋)」という単語があるため、これに関しては使い分けられています。

充電器(全般)

充電器はイタリア語で「Caricabatteria(カリカバッテリーア)」といいます。・

眼鏡

眼鏡はイタリア語で「Occhiali(オッキアーリ)」といいます。

スポンサーリンク

サングラス

サングラスはイタリア語で「Occhiali da sole(オッキアーリ ダ ソーレ)」といいます。

老眼鏡

老眼鏡はイタリア語で「Occhiali da lettura(オッキアーリ ダ レットゥーラ)」といいます。

コンタクトレンズ

コンタクトレンズはイタリア語で「Lenti a contatto(レンティ ア コンタット)」といいます。洗浄液は「Liquido per lenti a contatto(リクイド ペル レンティ ア コンタット/コンタクトレンズの為の液体)」等でOK。薬局や眼鏡店に置いてあります。

薬はイタリア語で「Medicina(メディチーナ)」といいます。

傘はイタリア語で「Ombrello(オンブレッロ)」といいます。

タオル

タオルはイタリア語で「Asciugamano(アッシュガマーノ)」といいます。イタリアには日本のようなハンドタオルはない為、タオルというと一般にバスタオルやビーチでレジャーシートのように敷く大きなものを意味します。

ティッシュ

ティッシュはイタリア語で「Fazzoletti(ファッツォレッティ)」といいます。イタリアのティッシュは日本のものよりだいぶ厚め。これをハンカチの要領で何回か使ってから捨てるのがイタリア流です。ちなみにハンカチのことも同名で呼びますが、持っている人は少なめです。

服(全般)

服はイタリア語で「Vestito(ヴェスティート)」といいます。

下着(肌着全般)

下着はイタリア語で「Intimo(インティモ)」といいます。

帽子

帽子はイタリア語で「Cappello(カッペッロ)」といいます。

歯ブラシ

歯ブラシはイタリア語で「Spazzolino(スパッツォリーノ)」といいます。

ヘアブラシ

ヘアブラシはイタリア語で「Spazzola(スパッツォーラ)」といいます。歯ブラシと似た単語なのでご注意。

髭剃り

髭剃りはイタリア語で「Rasoio(ラゾイオ)」といいます。

スリッパ

スリッパはイタリア語で「Pantofole(パントーフォレ)」や「Ciabatte(チャバッテ)」といいます。但し、一般的にイタリア人は土足で家の中にあがるため、スリッパは高級ホテル等でないと置いていないケースがほとんどです。

袋(全般)

袋はイタリア語で「Sacchetto(サケット)」や「Busta(ブスタ)」といいます。イタリアではレジ袋が有料なので、旅行者のみなさんはご自宅からエコバッグやジップロックなどを持って行かれるといざと言う時役立つかもしれません。

まとめ

英語と全くニュアンスの異なる単語が多く、戸惑われた方もいらっしゃると思います。もし旅先でお困りの際は、本記事をご活用いただけたら幸いです。

英語好きにお勧めインスタ

役立つ英語フレーズを毎日紹介しています。ぜひフォローしてください。

@langpedia

イタリアに住みたいなら

イタリアに住んでみたいと思ったことはないですか?
イタリアで働くことができれば、住むことも決して夢じゃありません。

  • 語学力&貯金ゼロでも海外転職を実現させる方法
  • 日本でどんなスキルを身につけるべきか
  • 英語の履歴書の書き方、面接対策

など、海外転職のハウツーについて徹底解説した記事を参考にして『イタリア生活』の可能性をぜひ確認してみてください!

イタリアで働く方法を知る

「3週間の留学」を無料プレゼント中(2020/1/31締切)

50年以上の実績と信頼があるグローバル語学教育機関がなんと「3週間」の留学を期間限定でプレゼントしています!

応募は行きたい国を選ぶだけ!興味がある人は下記よりご応募ください!

「3週間の留学」が当たるキャンペーンに応募する

スポンサーリンク

短期留学でTOEIC300点アップ!

留学エージェントの勤務経験者が「短期留学でもTOEIC300点UP!語学学校の効果を高める秘訣」についてeBookで全て公開しました。

  • 語学留学を成功させる方法
  • 語学学校の仕組み
  • 日本でやるべき準備
  • 留学生活で使える英語
  • 日本でやれる英語の勉強方法

これらの情報を期間限定で無料でプレンゼントしています。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

Alitalia
Alitalia

アメリカに1年、イタリアに2年住んでいます。お料理と旅行・美味しいものの食べ歩きが大好きです♡特に大好きなカフェやスイーツ、お土産を探すのが大好きなので、おすすめ情報をたくさん発信できたらと思います☆゚・:,

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

語学留学
無料ライン相談