アリはイタリア語で何という?虫のイタリア語名20選

1319

View

スポンサーリンク

あたたかくなってくると自然と会話の中での登場する機会が増えてくる「虫」。ここでは日常生活で登場する虫にまつわるイタリア語の単語の数々をご紹介します。

スポンサーリンク

アリ

アリはイタリア語で「Formica(フォルミーカ)」といいます。アクセントは「ミ」の音にきます。

蚊はイタリア語で「Zanzara(ザンザーラ)」といいます。こちらはアクセントは1番目の「ザ」になります。

蛾はイタリア語で「Falena(ファレーナ)」といいます。

蝶はイタリア語で「Farfalla(ファルファッラ)」といいます。蛾と蝶のイタリア語はそっくり。実は欧州諸国では蛾と蝶の区別をしない国も多く、隣国フランスやドイツでは区別をしていません。

クモ

クモはイタリア語で「Ragno(ラーニョ)」といいます。クモは縁起ものとして有名。女性物のブローチやブレスレットのモチーフとして採用されたりもします。

テントウムシ

テントウムシはイタリア語で「Coccinella(コチネッラ)」といいます。こちらも縁起ものとして人気。ポストカードやキーホルダーのモチーフなどでもよく使われます。

カタツムリ

カタツムリはイタリア語で「Lumaca(ルマーカ)」といいます。カタツムリはイタリアでも「遅いもの」の代名詞。のろのろ作業をしていると「カタツムリみたい!」と言われてしまいます。

ホタル

ホタルはイタリア語で「Lucciola(ルッチョラ)」といいます。イタリアにもホタルは生息しています。また、日本の映画「火垂るの墓」は、イタリアでは「Una tomba per le lucciole (ウナ トンバ ペル レ ルッチョレ)」と訳されております。

ハチ(総称)

ハチはイタリア語で「Vespa(ヴェスパ)」といいます。ちなみにミツバチは「Ape(アペ)」という別の言い方があり、こちらも一般的です。

カブトムシ

カブトムシはイタリアでは超レア。ゆえに名前が定まっていません。フォルクスワーゲンの車「ビートル(英語でカブトムシの意味)」は「Maggiolino(マッジョリーノ)」と呼ばれている為この名で呼ぶ人も・・・。甲虫類全般を「Scarabeo(スカラベオ)」と呼ぶためこちらの名前で呼ぶ人もいます。

スポンサーリンク

セミ

セミはイタリア語で「Cicala(チカーラ)」といいます。実は欧州にはセミがいない国も多いのですが(筆者もイギリスでセミの話をしたら全く通じず、びっくりした経験があります)イタリアにはセミがおり、「Cicala」と言えば通じます。

トンボ

トンボはイタリア語で「Libellula(リベッルラ)」といいます。

カマキリ

カマキリはイタリア語で「Mantide(マーンティデ)」といいます。

バッタ

バッタはイタリア語で「Cavalletta(カヴァレッタ)」といいます。

キリギリス

キリギリスはイタリア語で「Locusta(ロクースタ)」といいます。実はバッタを「Locusta」と呼ぶことも・・・。イタリアではバッタ、キリギリス、イナゴ等はいわゆる「バッタ類」と一括りで呼ばれており、Cavalettaと呼ぶ人、Locustaと呼ぶ人様々です。

コオロギ

コオロギはイタリア語で「Grillo(グリッロ)」といいます。ちなみにピノキオに出てくるコオロギ(ジミニー・クリケット)は原作では「Grillo parlante(グリッロ パルランテ/しゃべるこおろぎ)」ディズニー映画では「Grillo saggio(グリッロ サッジォ/賢いこおろぎ)」の名前で伊訳されています。

ミミズ類

ミミズやいも虫のような脚がなくてうねうねした虫はイタリア語で「Verme(ヴェルメ)」といいます。(英語でいう“ワーム”にあたるイタリア語です)

毛虫

毛虫はイタリア語で「Bruco(ブルッコ)」といいます。

ハエ

ハエはイタリア語で「Mosca(モスカ)」といいます。

ゴキブリ

ゴキブリはイタリア語で「scarafaggio(スカラファッジォ)」といいます。

まとめ

以上、虫のイタリア語名をご紹介しました。英語と全く違うものも多く戸惑われた方もいるかもしれません。使いそうなものから覚えて、会話や日常生活の中でお役立てください。

英語好きにお勧めインスタ

役立つ英語フレーズを毎日紹介しています。ぜひフォローしてください。

@langpedia

イタリアに住みたいなら

イタリアに住んでみたいと思ったことはないですか?
イタリアで働くことができれば、住むことも決して夢じゃありません。

  • 語学力&貯金ゼロでも海外転職を実現させる方法
  • 日本でどんなスキルを身につけるべきか
  • 英語の履歴書の書き方、面接対策

など、海外転職のハウツーについて徹底解説した記事を参考にして『イタリア生活』の可能性をぜひ確認してみてください!

イタリアで働く方法を知る

「1週間の留学」を無料プレゼント中(9/30締切)

50年以上の実績と信頼があるグローバル語学教育機関がなんと「1週間」の留学を期間限定でプレゼントしています!

応募は行きたい国を選ぶだけ!興味がある人は下記よりご応募ください!

「1週間の留学」が当たるキャンペーンに応募する

スポンサーリンク

短期留学でTOEIC300点アップ!

留学エージェントの勤務経験者が「短期留学でもTOEIC300点UP!語学学校の効果を高める秘訣」についてeBookで全て公開しました。

  • 語学留学を成功させる方法
  • 語学学校の仕組み
  • 日本でやるべき準備
  • 留学生活で使える英語
  • 日本でやれる英語の勉強方法

これらの情報を期間限定で無料でプレンゼントしています。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

Alitalia
Alitalia

アメリカに1年、イタリアに2年住んでいます。お料理と旅行・美味しいものの食べ歩きが大好きです♡特に大好きなカフェやスイーツ、お土産を探すのが大好きなので、おすすめ情報をたくさん発信できたらと思います☆゚・:,

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

語学留学
無料ライン相談